Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 454

¥ 367の割引 (45%)

ポイント : 94pt (20%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[荻原博子]の隠れ貧困 中流以上でも破綻する危ない家計 (朝日新書)
Kindle App Ad

隠れ貧困 中流以上でも破綻する危ない家計 (朝日新書) Kindle版

5つ星のうち 4.4 17件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 454
新書
"もう一度試してください。"
¥ 821 ¥ 149

紙の本の長さ: 232ページ

【Kindle Unlimited】
月額¥980で、本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

実質収入は減り、物価や税負担は上がる一方。誰にもひとごとではない老後の貧困。収入がそこそこある人ほど出費も強いられ、リッチにみえて火の車ということも。老後どころか病気や子どもの教育への備えもあぶない「隠れ貧困」の実態と、実践的アドバイス。

内容(「BOOK」データベースより)

パッと見には人並みの生活でも、なぜか貯金ができない、将来はまっ暗。それが「隠れ貧困」。老後破産へ一直線!毎月の給料、いつの間にかなくなってませんか?高血圧を放置すると重篤な病気になる恐れがあるように、貯められない「隠れ貧困」は、やがて「下流老人」に至る危険なお金の生活習慣病。住宅ローン、教育費、保険の見直しから、着実なお金の増やし方、もしもへの備えまで、この一冊でもう安心。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 10606 KB
  • 紙の本の長さ: 177 ページ
  • 出版社: 朝日新聞出版 (2016/3/11)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01E3AEDUU
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 4,317位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
帯に書かれている「年収800万でも老後破産」を見て「そんな金持ちでダメならうちなんてどうなるんだ?」と危機感をおぼえ読んでみたくなりました。
テレビでおなじみの荻原博子先生だしなんとなくわかりやすそうだと思いました。
まず最初の方に述べられている2000年代に入ってからの毎年のような増税や社会保険料アップの事実を見てそれだけでくらっと来ました。
そのとき時で報道されるたびに憤慨しつつも「まあ仕方がないこと」と諦めていたけれど改めてこれは大変なことだとげんなりしました。
本の内容としては前半ではリッチな家庭の問題点を様々紹介し、後半ではQ&A方式で様々なお金の問題点に答えてくれています。
想像通り取り上げられる例も内容もとてもわかりやすかったです。
「生命保険におトクに入る方法」に対する筆者の第一声なんてけっこうブラックでばっさりって感じでそういうのも楽しかったです。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 トップ500レビュアー 投稿日 2016/5/19
形式: 新書 Amazonで購入
 著者の荻原博子さんは、ご著書も多く、テレビや雑誌にもよく登場される方とのことなのですが、失礼ながら今まで全く存じ上げておらず、ご本を拝読するのもこれが初めてです。

 読んでみての第一印象は、「わかりやすく説明してくれる優しいおばちゃん(失礼!)」でした。語り口が優しく、上から目線だとか「教えてやろう」とか、決めつけるような感じがまったくなく、でも言うべきことはぴしっと言うという感じで、「貧困」という結構シビアなテーマにも関わらず、いたずらに不安を煽られたり深刻になったりせず、安心して読むことができました。
 取り上げられているモデルケースも、子供がまだ幼い家庭、受験期の家庭、要介護者や重篤な病人を抱える家庭等々、多岐にわたっていて、それぞれの事情に一定の理解は示しつつも、「見直すべきなのはまずこの点」と明確に指摘して下さるので、改善するとっかかりがつかみやすいです。また、ご自身の意見だけでなく、「こういうところに相談してみたらいいですよ」と色々な機関も紹介してくれています。

 「昔はこうだったけど、今はこうなっている」という時代の変化についても説明しておられますし、また将来的には社会はこうなるのではないかという展望も記しておられます。
 とりあえず一読しましたが、この後は本棚に並べておいて、また折に触れて拾い読みをして、その都度自分の生活を見直す指針にしたいな、と思うような本でした。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
 一見安定した生活をしているように見える家庭にも意外な経済的危険が隠されている。危険の元凶はほとんどが借金である。ここでいう隠れ貧困に限れば、借金の中でも住宅ローンが老年にかかろうとしている家庭を経済危機に陥れる割合が高い。何故か? 30年以上の長期にわたる住宅ローンの場合、借りた人が返済の途中で会社を定年になり職を失い収入が大幅に減る事態に陥るケースが珍しくない。こうしたケースでは収入の大部分がローン返済に充てられることになり生活が破綻してしまう。

 テレビでおなじみの荻原のおばちゃん、投資で派手に儲ける方法などは決して口にせず、身の回りを注意深く見つめてお金を有利に使う道を選択する主婦目線でのお金の運用指南の第一人者である。

 大原則はある。
 ①借金は出来るだけ避ける。やむを得ない住宅ローンの場合は自分が何歳の時返済が完了するかをよく見極める。ローン開始後10年以内にまとまった金額を返済し利子負担を軽くする場合も選択肢は2つある。一つはその後も月々の返済額は変えない代わりに完了期日を早めるというやり方である。もう一つはローン完了期日は据え置き月々の返済額を減らすというやり方である。この二つを比較すると第一の方法、返済額は変えずに期日を早める方法をとった方が利子の支払いはずっと少なくて済む。
 ②経済環境の未来はな
...続きを読む ›
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
筆者はテレビのワイドショーなどのコメンテイターとして活躍している人であり、お茶の間の人にとって実用的で、かつ、わかりやすい解説のできる人として、好印象を抱いていた。そんな筆者のいかにも本領発揮といきそうな、家計の指南書ともいうべき本書の発売を知り、早速読んでみることにした。 

さて、本書のテーマである「隠れ貧困」とは、『はじめに』によると、一見すると普通の生活ができていても、このままだと将来、貧困に陥る可能性のある「貧困予備軍」のことをいうのだそうで、具体的には、収入が人並みかそれ以上にあるにもかかわらず、貯蓄ができない人ということのようだ。 

筆者はまず第1章では、社会に出たときには失われた20年とリストラの大嵐が吹き荒れていた団塊ジュニア世代である40代前半の、第3章では、社会に出たときにはバブル真っ盛りの頃であった50歳前後の、いずれも一見すると豊かそうに見えて、実は生活が破綻している「隠れ貧困」である家庭の内実を紹介し、それぞれ次の第2章と第4章で、それぞれのケースにおいて、将来貧困に陥らないようにするための方法を伝授している(このうち後者については、実家の母親の6,000万円以上のお金まで使い込んでしまうという極端な浪費家のケースであり、こうした本で例として挙げる意味があるのだろうかとは思ってしまうが)。 
...続きを読む ›
コメント 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover

関連商品を探す