隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS... がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 700
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: CD DVDアウトレット専門店
カートに入れる
¥ 1,280
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: ☆丁寧梱包堂☆ 年中無休-迅速発送店
カートに入れる
¥ 2,399
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS スタンダード・エディション [DVD]

5つ星のうち 2.3 32件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,990
価格: ¥ 686 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 3,304 (83%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、【マケプレアワード顧客満足賞受賞】★Remedia OUTLET★が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • ※コンビニ払いおよび代金引換での店頭受取の指定は対応しておりませんのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS スタンダード・エディション [DVD]
  • +
  • 花より男子ファイナル プレミアム・エディション [DVD]
総額: ¥6,997
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 松本潤, 長澤まさみ, 椎名桔平, 宮川大輔, 甲本雅裕
  • 監督: 樋口真嗣
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 東宝
  • 発売日 2008/12/12
  • 時間: 118 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.3 32件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B001G9EBPY
  • EAN: 4988104049278
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 67,959位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

隠された黄金と狙われた姫を追って、壮大なアドベンチャーが幕を開ける――。
目を離すな、振り落とされるな、痛快無比の冒険活劇――DVDで登場!!

【商品仕様】
カラー/本編118分+映像特典/ビスタサイズ/片面2層
音声:1ドルビーデジタル 2.0ch 2ドルビーデジタル 5.1ch 3DTS 5.1ch
字幕:1日本語

【映像特典】
特報・予告編・TVスポット

【ストーリー】
時は戦国―弱肉強食の時代。とある地方に、互いに国境を接する早川、秋月、山名という三つの国があった。ある日、山名が秋月に侵攻。圧倒的な軍勢の前に、秋月城は陥落した。
しかし、生き残った雪姫(長澤まさみ)と莫大な軍資金・黄金百貫は城から消えていた……。
秋月領で隠された黄金を探す、山名軍の過酷な労役から逃亡した金掘り師の武蔵(松本 潤)と木こりの新八(宮川大輔)は、ひょんな偶然から秋月の隠し金を発見する。その直後、ふたりの前に真壁六郎太(阿部 寛)と名乗るサムライとその弟が現れた。六郎太に金を奪われた武蔵たちは、秋月領から金を運び出す奇策を授ける代わりに金の分け前を要求する。金を運び出すために手を組む武蔵たちと六郎太。道中、武蔵と新八は隙あらば金を奪い取ろうとたくらむ。それぞれの思惑を胸に、一行は山名領へと踏み入る。
その背後には、雪姫と六郎太を追う冷酷無比な山名のサムライ大将・鷹山刑部(椎名桔平)の手が追っていた…。


※ジャケット写真、商品仕様、映像特典などは予告なく変更となる場合がございますのでご了承ください。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

松本潤、長澤まさみほか豪華キャスト共演の冒険活劇。時は戦国。小国・秋月の城が隣国・山名の侵攻を受けて陥落。そんな折、山名軍から逃げ出した金掘師の武蔵と木こりの新八は、偶然から秋月の隠し金を発見し…。通常版。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

オリジナルの高評価な部分(間やテンポ)
を見事に丸ごと消し、ストーリー展開に
必要性の全く無い゙恋愛"を絡め
更にテンポを悪く仕上げています。
オリジナル作品とは、比べる
「レベル」にもありません。

この作品を称賛する方々のコメント
には決まったフレーズがあります。
「オリジナルと比べずに…」云々です。
出演、制作サイドも同じ様な事を
言ってましたが…
…ちょっと待てっ!!
「リメイク」は『オリジナル』があるから
「リメイク」じゃないのか??
比べられたく無いなら題名に
「隠し砦」と付けるべきでは無い。
映画監督マーティン・スコセッシは香港映画
のリメイクを作った際、「オリジナル作品
との違いを楽しんで下さい」と
自信満々に言ってました。
少しは見習って欲しい。
コメント 122人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
私は、黒澤明監督の「隠し砦〜」が大好きだから、
期待しすぎていたのかもしれないけど酷かった。

農民が、農民に見えなくて、ただの都会の現代人。
お姫様には品格がなく、何か喋るたび違和感があった。

ストーリーも、引き込まれるものがなく退屈でした。

どこを、どう間違えたら、あの素晴らしい名作が、
こんなチンケな駄作になってしまうのか・・

役者で良かったのは、六郎太を演じた、阿部寛さん。
黒澤監督が見たらガッカリするようなリメイクだった。
コメント 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
オリジナル版では雪姫の家臣・六郎太が主人公だったが、本作は彼を脇役に回している。オリジナル版で六郎太とともに行動するのは百姓の太平と又七だが、本作では武蔵と新八という別のキャラクターに変更し、武蔵を主役に据えている。さらに、追って来る山名の侍大将も田所兵衛から鷹山刑部へと変更され、オリジナル版とは違う冷酷無比な悪役になっている。

松本潤は全ての台詞が軽くて、時代劇としての重厚さが全く無い。時代劇であってもコメディ・リリーフだったら軽いノリは必要だ。ただ、仮にコメディ・リリーフだったとしても、そこにあるべきものは軽妙さだから、ただ軽薄なだけの芝居では失格だ。

オリジナル版では、終盤に田所兵衛が「裏切御免!」と口にする場面が有名だ。雪姫に胸を打たれた敵方の兵衛が味方を裏切って処刑寸前の彼女たちを救出し、自分の軍勢に向かってその台詞を吐くのだ。そういう意味合いで使われる名台詞だ。そういう台詞を、本作では全く違うシチュエーションで使用している。これが呆れるぐらい酷い使われ方なのだ。

まず1度目は、雪姫が武蔵に「裏切御免。たばかって悪かった」と告げる。だが、そこで「裏切御免」という言葉を使うのは余りにも不自然だ。別に裏切ったわけではない。そもそも裏切るほど信頼関係があったわけでもないし。そこは「裏切御免」の部分を削り、「たばか
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
個人的には★1個よりももっともっと下の評価の映画です。
全体的に、テンポが悪くて、緊迫感も無く、かっこ良さも感じない、登場人物に感情移入も出来ない映画でした。
元の黒澤監督の作品は見ていませんが、「これが名作のリメイク?」と首をかしげた映画です。
予告を見る限り面白そうでしたが、とてつもなくつまらなかったです。
無料で鑑賞したんですが、それでも「鑑賞するのは時間の無駄」と感じる映画でした。
微妙にウケたのはダース・ベイダーを思わせる部分があった所だけです。
樋口監督は、「ネタ的に面白そうだけど、見たらつまらない映画ばっかり」作っているので特技監督に戻って欲しいと思います。
コメント 63人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
出演女優が姫様とは思えぬ下品なしかめっつらして「民が・・」
というのはもう笑うしかない。民に迎えられる最後のシーンを感動的
に演出しようということなのだろが、そんな心も入っていない上っ面
だけの演出にだまされるほど観客はバカではありません。
こんな中途半端なことせずに出演者の技量を生かした単純に面白い
活劇にすればよかったのに。映像もアップが多すぎてテレビドラマ
のよう。こういうもの作っていたら映画ファンはどんどん離れていって
しまうという危惧だけが残った作品。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック