通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 単行本 – 2011/1

5つ星のうち 4.6 66件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,466 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ
  • +
  • 知りたくないけれど、知っておかねばならない 原発の真実
総額: ¥2,540
ポイントの合計: 15pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

小出/裕章
1949年東京生まれ。東北大学工学部原子核工学科卒、同大学院修了。1974年に京都大学原子炉実験所助手になる。2007年4月から教員の呼称が変わり、現在は助教。専門は放射線計測、原子力安全。伊方原発訴訟住民側証人(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 157ページ
  • 出版社: 創史社 (2011/01)
  • ISBN-10: 4915970361
  • ISBN-13: 978-4915970368
  • 発売日: 2011/01
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.5 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 66件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 283,799位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 とり トップ1000レビュアー 投稿日 2011/4/14
形式: 単行本
電力供給に利用される熱はたった三分の一。残りの三分のニは海に流されている。

ならば原子力発電所を動かし続けるため費やされる莫大なリスクとエネルギーはいったい何のためなのか? 
枯渇されると予測される石油はその「限界」とされる年数が年ごとなぜか「延長」され、
「アキレスと亀」以上に追えば追うほど遠ざかる高速増殖炉利用への夢。
二酸化炭素はほんとうに地球温暖化の「犯人」なのか。
そもそも地球はほんとうに温暖化しているのか。
ほんとうに日本の電力は不足しているのか。

前提から曖昧であるのに、利益優先の見切り発車、狭い国土にびっしりと原発を作りまくった挙げ句、行き場を失った大量の「核のゴミ」。
それを再利用しようと悪あがきすることによって六ヶ所村に将来何が起きるのか。
英仏の再処理工場付近では既に何が起きたのか。
その原因が「直ちに」は特定できないからといって、果して政府は責任逃れをして良いものか。

・・・色々、深く考えさせられました。
福島の事故がなければ、読むことのなかった本だと思いますが、見た目の印象とはちがい、小難しい専門書だとは感じませんでした。
専門家が、そうでない読者に向かって、できるかぎり丁寧な言葉で説明してく
...続きを読む ›
6 コメント 702人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
IPCCが発表した地球温暖化のデーターは偽造されていた。 クライメットゲート事件である。 二酸化炭素がその温暖化の原因としたのも偽造である。 原子力発電を推進したい人たちのプロパガンダだという。 原子力はクリーンではなく核廃棄物質を積み上げこの処理方法がまだ見つかっていない。 スリーマイル事故やチェルノブイリ事故を収束できていない人類が福島原発事故を引き起こし途方に暮れているのが現状である。 メルトダウンやメルトスルーを隠ぺいして国民を騙しつづけた東電や似非原子力科学者たちは犯罪者として取り扱うべきだという。 日本政府がこの危険な原発を推進するのは原爆とその運搬ミサイルの開発を究極の目的にしているからと著者は指摘する。 非核3原則など最初から政府によって無視されてきたのである。 NPTは核兵器保有国と非核兵器保有国を峻別する不平等条約で核廃絶の手段にならないと説く。 非核兵器保有国でウラン濃縮、原子炉、再処理の核開発中心3技術を持っているのは唯一日本である。 日本は準核保有国であると著者は指摘する。 著者の危惧がすべて福島原発事故で顕在化した。 日本は火力、天然ガス、太陽光発電で十分電力需要を賄えるという。 原子力依存必須は政府のプロパガンダである。 脱原発こそが子孫に美しい日本を継承する唯一の道である。 英国の再処理工場は海を汚染している。 海岸沿いの原発はミサイル攻撃の第一目標...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 La dolce Vita 殿堂入りレビュアートップ50レビュアー 投稿日 2011/8/12
形式: 単行本 Amazonで購入
この著書で小出氏は先ず原子力の研究は、そもそも人類に恩恵をもたらすために始まったものではなく、全く逆の立場、つまり人々を殺傷する核兵器に直結して開発された技術であることを強調している。一方原子力発電は原子爆弾が発明された後で副産物的に考え出された、原子力の平和利用といううってつけの大義名分であり、その歴史はまさに核兵器開発の隠れ蓑であったことが理解できる。

彼の指摘しているように、日本国憲法第九条は敗戦後の国民の心情を赤裸々に綴った明快な決意であり、当時の人々に他意はなかっただろう。その条文を書かれてある通りに解釈するのであれば、日本は軍事施設も持てなければ核開発もできない筈だ。これについての憲法改正云々はまた別問題としても、外務省の外交政策大綱では軍事施設も核兵器も保有可能という極めてご都合主義の拡大解釈がなされている。そして彼はまさにそこに原子力発電推進の真の理由が隠されているとしている。

元来必要性の乏しい原発のための巨大施設に、日本は国策として莫大な投資をしてきたが、廃棄物の将来的な管理や危険性についての認識が欠如していたと言わざるを得ない。人形峠のウラン残土問題での国の失態は、政府が住民の汚染や残土処理の具体的計画には最初から無関心でいたことを露呈している。

最後に小出氏は原子力のテーマからあえて離れ、エネ
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
科学的な知見を求めて購入したのですが、科学云々の前に、誠実な人間性に心を打たれました。
自らの人間性や、生活態度を恥ることなく、本書を読み通すことは恐らく出来ません。

アマゾン等で長きに渡り、その他の書籍と似ても似つかない本書が、上位ランキングから外れないことの意味を肯定的に捉えたいと思います。
コメント 315人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー