この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

隠された造血の秘密〜腸管造血説と幻の幹細胞 改訂版 単行本 – 2015/3/11

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,905
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

STAP細胞は、「存在しない」と言い切れるのか。千島学説研究の第一人者が、それでも「STAP細胞は存在すると考えている」と語る、その真意は…納得か?驚愕か?進化する科学の世界で、この書籍は、既成の生物学を超えた千島学説の新たなるチャレンジである。

著者について

酒向/猛 1950年生まれ。岐阜県恵那市出身。1976年、順天堂大学医学部卒業。1986年、名古屋大学大学院医学研究科卒業、岐阜県立多治見病院へ赴任。1988年、医学博士。岐阜県立多治見病院外科部長兼中央手術部部長、島村トータル・ケア・クリニック副院長を経て、2014年10月より静岡富沢病院勤務。千島学説研究の第一人者。ゲルソン療法などガンの代替療法にも積極的に取り組んでいる。千島学説研究会理事。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 383ページ
  • 出版社: Eco・クリエイティブ; 改訂版 (2015/3/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4904155092
  • ISBN-13: 978-4904155097
  • 発売日: 2015/3/11
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 13 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 688,540位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
腸管造血説を中心に生物学の歴史をまとめた本という感じです。

気になったのがp160「腸管造血の実像」あたりの内容です。
「消化管上皮は大きなアメーバの集まりのような組織で消化とは本質的にアメーバが食物片を直接貧食しているのと同じ現象である」というのに驚かされました。
ちなみに、人の血液を採血して直ぐに顕微鏡で覗くと、食物破片などが観察されるそうです。
現代医学では、食物はアミノ酸レベルまで分解されて吸収されているはずなのに・・・。

血液検査は日常茶飯事のように行われているのですから、検査をしている人は毎日のように血液中の「ゴミ」を見ているはずです。
それをただの「ゴミ」で済ませなければ、そこから大きな発見があるように思います。
コメント 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告