日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

陽だまりの彼女

 (94)6.62時間8分2013G
中学時代に出会い、初恋に落ちた浩介と真緒。その後二人は離れ離れになってしまうが、ある日仕事先で10年ぶりに再会する。真緒はかつてイジメられっ子だったが、今は美しくて仕事のできる素敵な女性になっていた。そんな彼女に浩介は再び恋をするが、彼女には誰にも知られてはいけない“不思議な秘密”があった……。©2013『陽だまりの彼女』製作委員会 ©2008越谷オサム/新潮社
監督
三木孝浩
出演
松本潤上野樹里玉山鉄二
ジャンル
ロマンス
オーディオ言語
日本語
レンタル期間は30 日間で、一度視聴を開始すると48 時間でレンタルが終了します。
ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
おうち時間はPrime Videoをテレビ画面で観よう

ご自宅のテレビ画面でPrime Videoの視聴が可能なデバイスをご紹介。Prime Videoアプリ対象のスマートテレビ、またはテレビに接続して利用するPlayStationなどのゲーム機器をご利用いただくことでPrime Videoをテレビ画面で視聴できます。 対象の機種・機器を今すぐチェック

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

詳細

出演
大倉孝二谷村美月菅田将暉北村匠海葵わかな小籔千豊西田尚美とよた真帆木内みどり塩見三省夏木マリ
提供
©2013『陽だまりの彼女』製作委員会©2008越谷オサム/新潮社
レーティング
G(年齢制限なし)
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

レビュー

5つ星のうち4.0

94件のグローバルレーティング

  1. 52%のレビュー結果:星5つ
  2. 18%のレビュー結果:星4つ
  3. 16%のレビュー結果:星3つ
  4. 7%のレビュー結果:星2つ
  5. 6%のレビュー結果:星1つ

レーティングはどのように計算されますか?

カスタマーレビューを書く
並べ替え:

トップレビュー日本から

KUBOCHIN2020/01/05に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
おとぎばなし も 数年ぶりならいいよね
確認済みの購入
昨年の11月に三木孝浩監督の「坂道のアポロン」を観て以来、久しぶりの三木作品の観賞。でも「陽だまりの彼女」という作品は数年前に鑑賞済みで今回が2度目です。
物語を忘れていたわけではありませんが、お正月休みの最終日、Primeトップ画面でふと見つけた「松本潤さんと上野樹里さんのお顔が重なった写真」に懐かしさを覚えて観始めました。

結果、数年を経て鑑賞しても「心がやわらか~くなる」佳い作品だということがわかりました。昨年、どっぷりハマった韓流ドラマの「ファンタジー度合い」と比較すると、なんと日本ドラマ(映画)のファンタジー度合いは可愛いのだろうと思ってしまいますね。

主役のお二人の春風のような演技が気持ちよいのは当然なのですが、脇を固める大倉孝二さんと谷村美月さんの愉快な演技をはじめとして、まだ子供っぽい菅田将暉さんの演技や、最近とみに輝いてる北村匠海さんの少し青い演技が観れるのもいいですね。樹里さんの少女時代を演じた 葵わかなさん、最初に登場した教室の中でぼさっとしたヘアスタイルで北村君を見上げる様子が本当に「子猫」みたいで秀逸でした。

日々の暮らしにどこか疲れてきたと思っているあなた、さらっと鑑賞して気分が軽くなるような「御伽噺」を欲している、そう、あなたにお勧めの映画です。
29人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
吉川仁2019/12/25に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
儚い命を大切に生きよう
確認済みの購入
小説も読まず、いきなり映画から見ました。初めは、病気持ちのヒロインと支え合うよくあるストーリーなのかと思いましたが、猫の人生と人間の人生が織り混ざった儚いラブストーリーに、最後は泣いてしまいました。役者の演技としては、さすがは上野樹里といったところだったかと思います。とても人間味がありつつ、どこか人間になりたい猫のような演技は、圧巻でした。松潤の方は、清潔感があり、見ていてとても爽やかに感じる演技だと感じました。ただ、少し演技感というか、自然ではない感じが否めなかったのはありました。しかし、もう6年も前の映画ではあるので、当時の演技と今の演技を比べてみるのもとても面白いのではないかと思います。見終わった全体の感想として、一日一日の大切さ、大切なひとと過ごす時間の大切さを感じました。決して、ベトベトせず、終始爽快なラブストーリー。また時間をあけてみようかなと思います。
23人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
ごんげんさま2020/01/03に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
猫派の癒し
確認済みの購入
いきなりネタばれなタイトルですみません。
原作を読んだことはなく、先入観無しで見始めました。
物語に起伏が無く、退屈な恋愛モノかと思っていましたが、我慢して後半に差し掛かったころ「ああ、なるほど」と腑に落ちて、そこから先は「あるあるファンタジー」になりました。
ファンタジーとしても恋愛モノとしても「まあまあ」ですが、猫好きの私にとっては癒しともいえる作品です。
こういう物語は犬には無理です。犬はリアルに活き、猫は想像に飛ぶのです。
それにしても上野樹里という女優は、「のだめ」といい、こういう少しズレた「不思議系女子」を演じたら天下一品ですね。地でやってるんでしょうか。まさに猫そのもので嫌いじゃないです。
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
ざいぜんごろう2019/12/28に日本でレビュー済み
2.0/星5つ中
こりゃないわ
確認済みの購入
彼女の秘密・過去・病気?とさんざん引っ張っておいて、実はネコの化身でしたという笑えないオチ。
真面目に観れば腹が立つ内容なので、お笑い映画として暇つぶしに見るべき。
どうせならテーブルの脚や壁で爪とぎしたり、毛を逆立てて怒ったり、手で顔をこすったりすればもっとネコらしくなったんじゃね?w
15人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
Ton2020/01/11に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
設定なんてどうでもいいよ、素晴らし(笑)
確認済みの購入
原作も知らなかったし、なーんの予備知識も入れずに見始めて、
このままこのおじさんがキュンキュンしながら見てればいいのかしら、
そんなはずはないからこの子膵臓悪いのかな?白血病になるのかしら‥
と思ってたら‥ 残り47分(笑)で「オカルトかよ!」って(笑)。
でも、そんな設定などどうでもいい、
とにかくこの二組の美男美女を優し~い気持ちで見守って、
一緒に幸せな気持ちでいさせてもらえればいいんだよなぁと。
樹里ちゃん、わかなさん、松本君、北村君、皆素晴らしいですね。
いい時間を過ごしました。

見ていれば
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
くろねこ2020/01/05に日本でレビュー済み
3.0/星5つ中
ラストの後日談はいらん!
確認済みの購入
映像化されていることを知って視聴しました。

真緒を演じる上野樹里さん、葵わかなさんの切り替わりの違和感の無さに驚きです。
原作自体が昭和の時代にありがちな内容の古臭い作品なのでそれをどのように映像化するのかな?って
ワクワクしながら見てみたら普通でした。

真緒の演出はもう少し猫っぽくても良かったかもしれませんが
この映像化作品にはこの真緒が丁度良い感じなんだと思うけど‥やっぱ猫っぽくない。

それと、『おまえ、金魚のブライアン食ったろ。』の言葉は最後の言葉として出してほしかったな。
原作ではこの言葉が凄く微笑ましかったんですよ。
なのに映画では続きがあって…、後日談なんて要らんわ!まったく。
あと、『陽だまりの彼女』なのに陽だまりがあまり表現されていないのはどうかと思います。
原作と違って猫さんが幼年期に陽だまりしてます。
猫さんは老年期に陽だまりなんだよ。

全体的には原作のイメージを崩さずに映像化されている作品です。
原作読んでない猫好きさんは原作も読んでくださいな。より猫っぽい作品です。
この作品の恋愛要素が好きな人は原作者の『いとみち』三部作も読んでくださいな。
可愛い女の子の成長を見とどける面白い作品ですよ。
方言と三味線の演奏が高度過ぎて映像化は不可と思われる作品です。
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
ewfbring2019/12/29に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
予想もしなかったストーリーでした
確認済みの購入
本があるとも知らないで、主人公の松本潤さんと上野樹里さんが好きで
観ました。
韓国ドラマには、ファンタジーが多いけど、日本でこんな暖かいファンタジー映画があったんですね。
猫好きな私は、最後は切なくて
泣けました。
それにしても
あの、ロシアンブルーの子猫の演技にはビックリ😅 将来が楽しみ😊
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
runout132019/12/27に日本でレビュー済み
3.0/星5つ中
良い話なんですが・・・
確認済みの購入
とても良い話なのですが、結果的に人と人では無い部分で素直に
感情が動かされなかった点で、個人的には大きく感動するまでは
いかなかったです。 関わった人たちの記憶が消える設定なども
アニメなどで散々使われてきたありきたりの設定ですし、ラストも
少しあっさりし過ぎ感があって嫌いではないですが、ずっと心に
残るかと問われれば「多分残らない」と言ってしまいそうです。

上野さんの演技で見させて貰ったと感じる処は、流石と言うか
素晴らしかったです。 

ですが作品としてはCLANNAD AFTER STORY 五~六話の
ネコちゃんの話の足元にも及ばない・・・
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
すべてのレビューを表示