陰陽師 [DVD] がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

陰陽師 [DVD]

5つ星のうち 4.0 104件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,480
価格: ¥ 5,012 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,468 (23%)
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ディーン・フジオカx清野菜名『はぴまり〜Happy Marriage!?〜』
互いの利益のために契約結婚した御曹司と借金苦のOLが真の「夫婦」になるまでを描いたラブストーリー『はぴまり』がAmazonオリジナルドラマでスタート。毎週水曜新エピソード更新。 今すぐチェック

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • ※コンビニ払いおよび代金引換での店頭受取の指定は対応しておりませんのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 陰陽師 [DVD]
  • +
  • 陰陽師 2 [DVD]
  • +
  • オリジナル・サウンドトラック「陰陽師」コンプリート
総額: ¥12,705
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 野村萬斎, 伊藤英明, 今井絵理子, 夏川結衣
  • 監督: 滝田洋二郎
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: 東宝
  • 発売日 2002/05/21
  • 時間: 116 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 104件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000063CU8
  • EAN: 4988104014672
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 3,240位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonレビュー

   時は西暦794年、平安時代に突入したばかりの京の都。怨霊に取り憑かれた上官を救うべく、源博雅(伊藤英明)は陰陽師の阿倍晴明(野村萬斎)の元を訪れ、そこで運命的出会いを果たす。やがて、生まれたばかりの帝の子・敦平親王の身体に異変が起きるのだが…。
   夢枕漠の人気小説を映画化したヒット作。滝田洋二郎監督は、職人的手腕を発揮しながらこの伝奇エンタテインメントに取り組んでいるが、原作者じきじきの熱い指名によって映画初主演を遂げた若手実力派狂言師・野村萬斎の気品と貫禄みなぎる名演が、この作品の最大の魅力といっても過言ではないほどの圧倒的力をみせつける。悪役・道尊を熱演する真田広之との対決シーンの迫力も、このふたりの演技力あればこそだろう。(的田也寸志)

内容(「Oricon」データベースより)

平安時代、最強の陰陽師・安倍晴明の活躍を描いた作品。監督は滝田洋二郎、出演は野村萬斎、伊藤英明、真田広之ほか。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
15年経った今さらDVDを見た理由は,フィギュアスケートの羽生選手のフリープログラムで使われていたから,
というか,もっというと,野村萬斎と羽生選手の対談ビデオを見まして,
そのときの野村萬斎の存在感と重みのある助言がすごいなあと思ったからでして。

そして,この映画。
正直,脚本やセットについては,少々手を抜いている感がありましたが,
メインキャストの演技が全てを支えているように思いました。
期待どおりの野村萬斎。
余り表情を変えず,存在感,雰囲気,立ち居振る舞いで「安倍晴明」のミステリアスな強さを出してしまうという。
見る前はノーチェックでしたが,悪役?の真田広之もすばらしかったです。
ボロンボロンの衣装と爆発したみたいな髪なのに,何かに取り憑かれたような様が逆に美しい。
野村萬斎との対決シーンも見物です。

そして,エンドクレジットとともに野村萬斎が狩衣姿で舞を見せてくれます。
力強く,でも,指先までも計算された美しさ。
野村氏が対談で,時間をまとう,場をまとう,などとおっしゃってましたが
なるほど魅入りますね。
でもって,これをスケートで表現しようとしたわけなのね,って最後はスケートに話が戻るのですが,
2015-2016シーズンの今見ると,面白いです。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
 何が凄い、て野村萬斎が凄い。
 狂言で鍛えられた美しい所作は立っているだけで人を惹き付ける。
 舞を舞っているかのように動く野村萬斎の阿部清明はそれだけで見る者に呪をかけているかのようです。
 頭に直接響くような呪文、涼しい表情、舞っているかのような殺陣。
 その対極に位置するのが悪役真田広之。
 野村萬斎が静とするならば、真田広之演じる道尊はまさしく動。
 呪文を唱える時、呪をかける時、戦いの時、その全てが荒々しく感情的で男性的です。
 この二人の殺陣はまさしく静と動のぶつかり合いで、目を見張るものがあります。
 道尊は全てにおいて荒々しいのですが、そこには品があり、美しい。これが他の俳優ならばこうはいかなかったのではないか、と思います。日舞とJACで鍛えた真田広之が演じたからこそ、野村萬斎に匹敵する美しさが醸し出されたのでしょう。
 そして主役の野村萬斎。
 特別男前というわけではなく、伊藤英明の方が男前なのは間違いないのですが、とにかく美しいのです。
 所作、声、雰囲気、美しさというものはこういったものを全て含めて感じるものなのだと実感してしまいました。
 日本を代表する狂言師と日本を代表するJAC出身の俳優の対決は必見です。
 他、撮影の裏側が
...続きを読む ›
コメント 72人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
野村萬斎が安倍晴明か、安倍晴明が野村萬斎か。
物腰、気品、衣装の似合い具合、妖艶な雰囲気、そして舞、すべてが筋金入り。
口元で呪文を囁く場面など、萬斎さんが本当に陰陽師に見えてしまう。

そして、真田広之さんの悪役を初めて見たが、その迫力と狂気の演技に圧倒。
自分の野望を阻む晴明を恨み、やがて怨念の塊と化していく。
最後に流した涙に、邪心に囚われず正しい陰陽師として生きられたなら、と思ってしまった。

特典ディスクもとても充実していて、楽しく拝見した。
平成の世にいかにして平安の世を再現させたかなど、VFXの大きな役割なども垣間見れて、とても興味深い内容だった。
メイキング映像は俳優さんの撮影合間の素顔が見られるので、いつもとても楽しみ。個人的には道尊の未公開シーンが嬉しい!
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
野村萬斎演ずる「安倍晴明」の圧倒的な存在感が見事でした。昨日や今日和服を着はじめたんじゃないよと明らかにわかる身のこなし。不敵でミステリアスな表情。適役の一言で、ホントに魅了されました。
伊藤英明は素敵な役者だと思うけど、この役に関しては大根です。真田広之はさすが安心して見られるという印象。
ストーリーにはいくつも難はつけられるけれど・・例えば、博雅(伊藤)が死んだ(一瞬ですけど)からといって安倍晴明が大げさに泣くところ。泣くほどの親しい交流は映画の中で描かれていないし、違和感があります。あと、荻原聖人演ずる怨霊となった早良親王と、コイズミ演ずる不死不老の青音の、ラストに近い浄化のシーン。ずいぶん簡単な話で、これなら何もあんな厳重に封印する必要は!!なかったのでは。
ついでにもう一つ。博雅が愛した、あの鬼になった女の人の特殊メイクは、もう少しどうにかならなかったのでしょうか・・・。(でも、鬼が目的の人物を捜しているところはちょっとコワかった)
と、いろいろケチはつけたくなるのですが、「闇が闇として残っていた時代、平安京」「怨霊」「呪(しゅ)」などのフレーズには、いちいちワクワクさせられてしまいます。私は夢枕獏の原作を読んだことがなかったので(映画を観たあとで読みました)、「式神」なんて言葉ははじめて聞いて、非常に興味をそそられましたし、陰と陽
...続きを読む ›
コメント 49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック