通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
陰陽師生成り姫 (文春文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【綺麗なお品】中古品としては使用感が少なくきれいな状態です。本のカバーや中身には書き込みやラインはなく非常に良い商品状態です。※帯がない場合がございます。通常、ゆうメールで丁寧に発送させていただきます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

陰陽師生成り姫 (文春文庫) 文庫 – 2003/7

5つ星のうち 4.5 23件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 691
¥ 691 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 陰陽師生成り姫 (文春文庫)
  • +
  • 陰陽師 鳳凰ノ巻 (文春文庫)
  • +
  • 陰陽師―付喪神ノ巻 (文春文庫)
総額: ¥1,847
ポイントの合計: 46pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon.co.jp限定】シン・ゴジラWalker完全形態
麻宮騎亜描きおろし特大A2ポスター付 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

シリーズ初めての長篇小説!!
晴明・博雅が今回出会う魔物は鬼か蛇か!? 全ては十二年前、博雅に枝を差し出して去っていった謎の姫の登場から物語は始まった!

内容(「BOOK」データベースより)

十二年前の月の夜、源博雅に芍薬の枝を差しだし去って行った謎の姫…安倍晴明は人の心にすまう鬼をいかにおさめるのか。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 389ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2003/07)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4167528096
  • ISBN-13: 978-4167528096
  • 発売日: 2003/07
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 23件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 102,234位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
夢枕獏氏の描いた「陰陽師」“が”面白い!!
晴明 と 博雅 との掛け相いがなんともいい。
全く別のベクトルを持った個性の二人が互いを敬いあう姿をダイレクトに表現せず、言葉少ないながら 素朴な語り口で伝えてしまう書法は見事だと感心する。
さて、これは「生成り姫」である。
人間でもなく、鬼にも成りきれない 哀しき存在の物語である。
焦がれた姫の正体が、そのような存在と知ってなお
その心を受け止めようとする 博雅の姿は真の愛を教えてくれる。
獏さんの底辺にそういう心がある故に、このようなキャラを生み出せるのだろう。女にとってこれほどの「漢」がいたらたまらない。
しかし、一点云わせてもらうと。
長編と銘打ってある割りには半分以上が 晴明 と 博雅 の実伝記を記述してあるだけで、本編に入るのは極短編になってしまってる、と言うことが残念でならない。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
特に「陰陽師」初心者の方にオススメします。
「陰陽師」の世界についての説明を交えながら話が進んでいくので、話に入り易いと思います。
ただ、何らかの形で陰陽師に触れた事のある人は、話がノルまで少々退屈かもしれません。
が、話はとても面白かったです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2002/3/20
形式: 単行本
博雅の切ない恋の話だが、その他にも晴明や博雅の
ちょっとした話が書かれている。
そのすべてが、今回の主な内容である、
博雅の恋の話にどこかしら繋がっていて、
おもしろい(^ ^)
そして、やはり悲しいお話。
映画でも、この話は使われていたが、
映画よりも濃い内容で、映画を見た方も
読みふけれる話ではないかと。
博雅の純真さや切なさが伝わってくるのはもちろん、
人の心には誰しも鬼を持っているという事を
気づかされる内容。
陰陽師ファンじゃない方にも読んでほしい1冊。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
このシリーズで私が一番好きなのは、清明の陰陽の技でもなく、平安の黄昏の世界にはびこる幽鬼でもなく、ひたすら清明&博雅の会話です。
今までのシリーズでも、しみじみとした会話によって結びつきを強めてきた二人ですが、この作品でますますその感を強くします。
いつも博雅は事件が起こると清明の手腕を頼り、清明に「よい漢(おとこ)だな、博雅は」と言われて「ばかにしている」と拗ねています。一見、清明が博雅に頼りにされている様に見えて、実は清明の方が切実に博雅を必要としているのです。“この世”へ清明を繋ぎ止める“楔”、それこそが清明にとっての博雅ではないでしょうか。
その生まれについての怪しい風評も、身に付けた技も、どこか“あちらの世界”に近い清明には、まさに「お前がいなくては俺はだれと酒を飲んだらいいのだ」と言わせる、なくてはならない存在です。
そんな二人の関係が、余すところ無く伝わってくる作品。悲しい物語ではありますが、読後、何かしら爽やかな印象が残り(博雅の影響でしょう)、しみじみと読み返してみたくなります。
まだ、陰陽師のあやしの世界を未体験の方。おすすめです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ちよえ 投稿日 2011/2/6
形式: 文庫
夢枕獏さんの文章は、不思議だ。
読むに、体力を要しない。

今回、『生成り姫』も、すらっと読めた。

著者の本、もっと読んでみたい。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 みんか 投稿日 2010/4/1
形式: 文庫
陰陽師安倍晴明と親友の源博雅。この二人の心の交流が,このシリーズのとても大切な軸となっているのはもういうまでもないことです。でも今回の生成り姫は二人の友情の深さや,それぞれのよい漢(おとこ)ぶりがいかんなく光っているように思います。博雅がかつて恋した姫君と再会したのは,彼女が「他にどのような術もなくなり,鬼になるしかなかった」時でした…悲しみ,恨みを晴らすために人の命を奪い,自らも傷ついていく姫を晴明,博雅がそれぞれもつ情の深さ熱さで救おうとする姿がとても魅力的に描かれています。また平安の貴族女性が親をなくし,夫の助けを失った時,いかに残酷な立場に置かれるか,源氏物語など古典に様々例が あり,一見華やかにイメージされる平安時代の社会の闇を感じることがありますが,獏さんはその闇を見事に描ききっておられ,この物語は本当に陰陽師シリーズの中でも殊に素晴らしいと思います!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す