通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
陰と日向のボーダーライン (GUSH COMICS... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

陰と日向のボーダーライン (GUSH COMICS) コミックス – 2017/3/10

5つ星のうち 4.3 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミックス, 2017/3/10
"もう一度試してください。"
¥ 670
¥ 670 ¥ 39
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 陰と日向のボーダーライン (GUSH COMICS)
  • +
  • 好事家骨董屋ノ悪食 (GUSH COMICS)
  • +
  • ピンクとまめしば (ビーボーイコミックスデラックス)
総額: ¥2,019
ポイントの合計: 20pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

ゲイであることを必死に抑え込んで生きてきた新人サラリーマンの柴村。
憧れているのは会社の出世頭である上司の丸山課長だ。
スマートで仕事ができて格好いい大人の男。
そんな完璧な丸山が夜の公園で行きずりの男とセックスしている場面を目撃してしまう。
お互いゲイであることがわかり付き合うことになるが、
逢瀬を重ねるごとに会社での丸山と違う顔を見せるようになる。
人前でいたずらされ、冷たい言葉に辱められ、乱暴なセックスを要求され…。
柴村の歪んだ顔を望む丸山に、心は乱されてしまい――。


登録情報

  • コミック: 176ページ
  • 出版社: 海王社 (2017/3/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4796409831
  • ISBN-13: 978-4796409834
  • 発売日: 2017/3/10
  • 商品パッケージの寸法: 18.4 x 13 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
高評価と表紙のかっこよさに魅かれて買いました。私的には好みの問題で合わなくて、楽しめなかったり納得できなかったりしta
ので☆を2つ。でも絵はすごく達者でそれだけでも良いという方はきっと楽しめます。作者の意図ならそれで全然いいのですけど、主人公の表情が場の表現と合ってないのは演出でいいのかな?親に受け入れて貰えなくて人を試し続けるのはまさに自分がそうだったのでわからなくもないんだけど、主人公の年までそれがひどいままで少しもコントロールがきかない状況であるには、少し理由付けが薄いと思う。なんかそういう所うわすべってしまった。読み味も不思議と悪い。でも後半のお話は読みやすかった。絵がうまいのでそういうのが好きな人にはおすすめです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
丸山という仕事が出来る男の内側に潜む劣情と人を激しく求める気持ちがぶつかる姿が
とてもリアルに描かれていて、グッと惹き込まれました。
出世頭として課長を務める丸山に憧れる柴村。
公園での一晩限りの相手との行為を柴村に見られて、そこから付き合うことになった
丸山の過去から抱えてきた心の闇が柴村にも向けられるようになります。
自分を受け入れてもらいたいという気持ちと嗜虐心を煽る柴村にそれをやめられずにいる
丸山の苦悩もきちんと描かれているので、なんというか、とても人間らしい台詞や表現で
本当に読み応えがありました。
お互いに心の奥の気持ちを吐露したところで終わるので、もっともっと読みたいと思える
カップルでした。
巻末に描き下ろしがあり、短いですが柴村からの目線でのお話で更にグッときました。

同時収録は前・後編のイタリアが舞台のお話。
世間のイタリア人に対するイメージとはかけ離れたロベルトの部屋に下宿することになった
日本人留学生のユースケ。
タイプの違うふたりがそれぞれの想いを抱えて生活する様子が異国でのお話だけれどとても
身近なように感じられて、すごく面白かったです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
SとMの話かと思いきや、愛されなかった過去から酷いことをすることで相手の愛を確かめることしかできない不器用な攻めと怖いくらいいい人な受けのお話しでした。
ハッピーエンドで終わりますが、もっとラブラブな状態を見てみたいカップルですね。
もうひとつのお話しもこれからというところで終わっているので続編希望します。
リアルな表情と描写でこれからも楽しみな作家さんになりそうです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
今までの作風とは変わってシリアスなお話。
とても大人な(ビターな?)恋愛もので、作家さんの意外性に驚きました。こういうのも描けるのかと。
受け攻め2人の恋愛の根底にあるものが深く描かれていてとても面白かったです。
攻めがトラウマを抱えているので、読んでいると切なくて苦しくなる場面も多いですが…。
詳細はネタバレになってしまうので書けませんが、トラウマゆえに歪んだ攻めと同様に、
受けも少しいびつな理由から攻めを包み込もうとしていて、この2人は共依存で成り立っているのだなと感じました。
ここが個人的な萌えポイントです。
そして描き下ろしがとてもよくてかなりグッときました。(少し泣けました)
もう1本別CPが入ってますが、そちらはいつもの作風。コメディありの明るいお話。
ですがこちらはイタリアを舞台としたオシャレで大人なお話になっていて、この本1冊でかなり作家さんの印象が変わりました。
(イタリア人視点なので日本人がカタコトで話しているという…不思議な感じ!笑)
どちらも深いお話で、とても満足できる1冊でした。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告