Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

200万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または
Kindle 価格: ¥330

(税込)

獲得ポイント:
3ポイント (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle App Ad
[八嶋 寛]の防災アウトドア術: ~危険回避、一人ひとりができること~ (仙台文庫e)

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


防災アウトドア術: ~危険回避、一人ひとりができること~ (仙台文庫e) Kindle版


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥330

販売: Amazon Services International, Inc.
紙の本の長さ: 154ページ

【Kindle Unlimited】
120万冊以上の本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

東日本大震災(2011年3月11日)は、日本で起きた過去最大級の災害である。その後も2016年6月の熊本地震、9月には北海道地震など、大きな地震が立て続けに起きている。
地震以外では2013年の東京都伊豆大島では台風による大雨により発生した土砂災害で集落が飲み込まれた。2014年には広島県で大雨による土砂災害が発生し犠牲者が出ている。記憶に新しい2019年9月に関東地方を直撃した台風15号は、千葉県の広範囲に被害をもたらした。さらに同年は非常に強い勢力の台風19号による記録的な大雨が、東北から関東にかけての広い地域で大きな被害を発生させた。

「何十年に一度の災害」と言う、曖昧な表現は、もう通じない。
今年も、また災害が起きて自分自身が被害を受けるかも知れないということを認識すべきだ。

東日本大震災の経験
「登山用品があって助かった」
この言葉は、東日本大震災後、久しぶりに会った山仲間との挨拶になった。
電気やガスが途絶えた家の中では、ヘッドランプ、燃焼器類と固形燃料やガスボンベが役に立った。登山で山中泊の経験ある人は、一通りの山道具、装備を持っているので、避難所では人に貸したり共有したりすることもあったという。
地震発生から、1時間ほど経過した時、私は岩登り用のヘルメットと防寒つなぎを着て、必要な物をザックに詰めて、夕暮れ近い町内に出た。アウトドア用の衣類は街着とは違う防寒性があるし、小物類(手袋など)の良さも知っている。3月の小雪が舞う寒さの野外で登山用品は大いに役に立った。
無論、ヘッドランプと予備品、替え電池も入っている。まもなく暗くなり、ヘッドライトを付けた。このまま野宿も出来る出で立ちで消防団詰所に行き、避難所(小学校)に移動する人々の誘導の手伝いをした。
もし、経験とアウトドア用品が無かったら、私は自宅でジッとしてフトンに包まり、夜が明けるのを待つのみだったろう。
災害現場では、歩けない高齢者を荷物用台車に載せ、避難所になっている小学校まで運ぶ家族のサポートもした。

一人一人の防災
防災は一律ではない。イザという時は一人、一人違った対応が必要になるので、よく認識してないことは「知らない」と同じことだと思う。たくさんの情報から、自分に何が必要かをよく知ることが大事だ。そのことは生存者の生の言葉で残された災害記録からも知ることが出来る。
地震の後は津波が来ると分かっていたが、助かった人でも、すぐ避難した人はあまりいなかった。
「散らかった物を片付けた」
「タンスを開けて財布など貴重品を探した」
「へそくりをや土地の権利書を探した」
などの証言があった。
また、ペットの犬の心配、家族や近所の心配などで行動した人も多い。
「防災、無線で避難を呼びかけるのを何度も聞いて、やっと避難行動した」
「ここまで来るはずはないと思っていたよ」
などということを知ると、生き残ったのも、単に偶然だったのではないかとさえ思う。

山の遭難は登山者の判断ミス。その例に学ぶ。
登山ブームと呼ばれて登山者は急増し、「道迷い、転倒、滑落」など遭難件数の増加は止まらない。回避不能な災害や天候もあるが、災害時と共通するのは「自分だけは大丈夫と言う甘さ」だ。「これでよい」と思っていたことが災害同様に取り返しのつかない結果になる。では、どうすべきか。常識や情報を「まず疑ってかかる」「過信しない」ことも、身を守る大事な要素である。

私がこれまでに行ってきたチョモランマをはじめとするヒマラヤ登山や探検などから学んだことや、東日本大震災での経験と行動、反省を含めて、本書でたくさんの情報をお伝えするが、イザと言う時に瞬間的に決断するのは自分自身だ。

災害に直面した時、自分ならどう判断し、行動するだろうか?
一人一人ができることを考えてみたい。

防災アウトドア術~危険回避、一人一人ができること~
目次
第1章 現状を知ろう
(1)過去の事例を知り、常識を鵜呑みにしない
(2)災害時に生かされたアウトドアの事例「ヘッドランプあって、助かった!」
(3)アウトドアの経験と災害時の活動
第2章 危機管理、回避
(1)災害時の瞬間対応と避難行動とは
(2)簡単なロープ・ワークで身を守る
(3)セルフ・レスキューは慎重に
(4)自分の立ち位置
(5)避難先のプライベート、エコノミークラス症候群
(6)韓国船遭難事故に思う
(7)火山噴火に備える
第3章 身近な生活環境の安全
(1)見ない、聞かない。歩行者の危険な行為
(2)衛生面で注意できること
(3)住宅に出没する熊から身を守る
(4)海外での対応
第4章 支援、輸送、通信、備蓄品
(1)ヒマラヤ登山に学ぶ。食料のレーション、輸送、通信
(2)防災用品の見直し
(3)防災用品の分け方とリスト作成例
(4)自分でリスト作りを
第5章 避難力、備え
(1)避難できる体力、脚力を維持
(2)冬眠しない活動術 寒さ対策のコツ
(3)救命講習で家族と自分を守る
(4)要サポート者(介護、高齢、障がい、子供など)を守る
第6章 工夫、提案
(1)支援物資にひと工夫
(2)海、河川の住宅に水難防災用品、救出マニアルの常備を
(3)自動車を災害備蓄倉庫に
第7章 地域をシミュレーション
(1)仙台市西部をモデルにシミュレーション
(2)防災訓練でシミュレーション
第8章 実技で学ぶ
(1)子ども向け「防災アウトドア術」ワークショップ報告
(2)「防災アウトドア術」実技講座の報告
第9章 夢の防災、避難・脱出法
(1)ロープリフトで避難所へ
(2)古道の復活。整備とイベント開催
(3)防水仕様の住居
(4)シェルター(shelter)
(5)空へ脱出
(6)避難警報を「花火」で伝える
あとがきに代えて
資料
東北アウトドア情報センターの紹介
著者プロフィール


八嶋 寛 (やしま ひろし:YASHIMA HIROSHI)
東北アウトドア情報センター代表
●1950年生まれ 宮城県仙台市出身
●東北高校卒、東北学院大中退、会社役員
1968年、18歳でスキーと登山を始める。
23歳でヒマラヤ登山のプロジェクトに参加。
以後、世界の山々に登り続け、2000年にはチョモランマ(エベレスト)に登山隊隊長として登頂。
国内外で、沢登り、岩登り、スキー山行、里山から冬山登山までオールラウンドに登山を楽しむ。
登山講座や福祉登山、野外キッズ安全講座や安全登山シンポジウムなどを開催。
災害に活かすアウトドア、安全登山、福祉登山、山岳宗教の歴史などの研究と啓蒙活動を行っている。

●著書
2008年「宮城・山形・福島 南東北の山歩き」(河北新報出版センター)
2012年「中高年のための安全登山のすすめ」(河北新報出版センター)
2015年「防災アウトドア術」(東北アウトドア情報センター)

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 11778 KB
  • 推定ページ数: 154 ページ
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B082ZFJWVN
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 106,886位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

click to open popover