通常配送無料 詳細
残り10点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
防げ現場のヒューマンエラー 事故を防ぐ3つの力 (... がカートに入りました
+ ¥0 配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【おすすめの美品】【送料無料・迅速発送】通常使用によるわずかな使用感がありますが、非常に良好なコンディションです。クリーニング済みです。発送はゆうメールにて迅速に対応致します。※追跡番号はございません。【商品説明文と商品のコンディションが違っていた場合は返金対応させていただきますのでお気軽にご連絡下さい。】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
10点すべてのイメージを見る

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


防げ現場のヒューマンエラー 事故を防ぐ3つの力 (朝日文庫) 文庫 – 2016/11/7

5つ星のうち2.0 1個の評価

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
文庫
¥682
¥682 ¥238

本まとめ買いクーポン
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 防げ現場のヒューマンエラー 事故を防ぐ3つの力 (朝日文庫)
  • +
  • ヒューマンエラーを防ぐ知恵 ミスはなくなるか (朝日文庫)
  • +
  • なぜかミスをしない人の思考法 (知的生きかた文庫)
総額: ¥2,058
ポイントの合計: 36pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

ひとたび起これば莫大な損害を出し、
ときに人命にもかかわる、
人間のミス「ヒューマンエラー」。
実際にはなかなか難しいその対策を、
筆者が実践した"現場で使える"防止の理論から、
具体的事例を挙げて紹介する。
ミスの解決策を学べる「練習問題」付き。

【目次】
第1章 ニューマンエラーはなぜ怖い
●ヒューマンエラーは現代の事故の主役
●ヒューマンエラーの悪質性
1.被害額が桁外れに大きくなりうる
2.思わぬ場面で起きる
3.最終判断でのミスは防ぎにくい
4.対策コストが莫大になる
●広がる品質責任の範囲
1.昔はユーザーの責任だったことを引き受けている
2.余裕不足ではなく不確かさが問題に
3.検査をアウトソーシング(外部委託)するリスク
4.顧客の意向に添ったベストの答えを探すことの難しさ
●ヒューマンエラー対策で作業速度が遅くなるか
●こんなヒューマンエラーが起きている

第2章 事故を防ぐ3つの力
●不器用さだけが事故原因ではない
●第一の力――異常検知力
1.気づけば事故にはいたらない
2.異常検知力を高める工夫
●第二の力――異常源逆探知力
1.異常源逆探知力が事故復旧コストを支配する
2.事務ソフトウェアの異常源逆探知機能
●第三の力――確実実行力

第3章 ヒューマンエラー防止策の組み立て方
●問題を多角的にとらえる
1.作業をしなくてすむ方法を探す
2.作業手順を改良する
3.道具や装置を改良する
4.やり直しが効くようにする
5.致命傷を回避する
6.問題と思える現象を有効活用する
7.問題の深刻さに見合った抜本度の対策を選ぶ
●作業員の注意力を向上させる
1.正規作業の強制
2.小規模な事故への誘導
3.興味をもたせる
4.達成感を保留させる
5.五感を取り混ぜて使う
6.ペアの作業班
7.抽象的な事柄を物体で表す
8.ゾーニング
9.異常を目立たせる
10.マリン・コンセプト復唱法
●バランスよくかつ漏れのない対策を打つ
1.きっかけ演繹法
2.結果帰納法
3.事故対策が別の事故を引き起こす可能性

第4章 練習問題で学ぶ実際のヒューマンエラー対策
【問題1】抽象的な計算を確実にするには?
問題1の解答例
【問題2】機械の設定漏れに気づくには?
問題2の解答例
【問題3】読み飛ばしと記入漏れを防ぐには?
問題3の解答例
1.ポップアウト効果をもたせる
2.一直線並びが探しやすい
3.数字データは縦に並べる
4.表のテクニック
【問題4】スペースに余裕がない操作盤
問題4の解答例

第5章 ヒューマンエラーを防ぐ組織運営
●ホーソン効果を引き出す
1.人は注目されると責任感を抱く
2.モラールは仲間内のあうんの呼吸で決まる
3.劣等生探しは有効か?
4.逆ホーソン効果――権威勾配に気をつけろ
●作業への畏怖と誇り
1.じかに行って見る
2.タスクフォース(横串安全グループ)をつくる
3.「ご視察」から「あけすけ」に
●ヒヤリハット報告制度をどうするか
●安全のための文書の取り扱い
1.わかりやすいマニュアルの書き方
2.わかりやすいポスターの描き方
3.文書を仕分けて管理する
●作業員の成長の道筋
●日航機御巣鷹の尾根墜落事故からの教訓
1.原因は修理ミス
2.打ち出された対策
3.この事故の犠牲が食い止めた事故
●まとめ――安全増進活動のガイドライン

内容(「BOOK」データベースより)

人間のミスは、当事者に注意や罰を与えるだけでは十分な防止効果が得られない。事故を防ぐために必要な「異常検知力」「異常源逆探知力」「確実実行力」を解説するとともに、ヒューマンエラーを防ぐノウハウを紹介。事故はもちろん、日常のポカミス防止にも効く。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 208ページ
  • 出版社: 朝日新聞出版 (2016/11/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4022618833
  • ISBN-13: 978-4022618832
  • 発売日: 2016/11/7
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.5 x 0.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 266,316位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち2.0
評価の数 1
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ
100%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件のカスタマーレビュー

2019年9月18日
形式: 文庫Amazonで購入