中古品
¥4,200
+ ¥350 配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 非売品 函の天シミ  本体天地・小口にシミ 本文良好 線引き・書き込みはございません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

阪谷芳郎 東京市長日記 (日本語) 単行本 – 2000/3


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥13,991 ¥3,800
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


Cyber Monday (サイバーマンデー)
今年最後のビッグセール、サイバーマンデー開催中。12月9日(月)まで。
今すぐチェック。

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

大正初期、東京は財政破綻の危機に瀕していた。本格的な行政経験のある「大物市長」として迎えられた阪谷芳郎は、行政組織の簡素化・効率化、市営事業による収益改善など行財政改革に果敢に取り組み、財政再建のための市債発行、上下水道の拡張・改良事業、東京湾築港事業、電灯・電車などの市営事業のほか、市区改正事業や社会事業にも奔走した。現在の東京都と似通った問題を抱えていた時期の「日記」を、人名注記などの校訂を加え完全活字翻刻。日記に貼付されていた新聞切抜き160点もコンピュータ画像処理によりすべて収録。

内容(「MARC」データベースより)

大正初期、財政破綻の危機に瀕した東京を、行財政改革で立て直し、さまざまな事業を行った市長・阪谷芳郎。当時の日記に注記などの校訂を加え、新聞切り抜きや解題とともに収録する。


登録情報

  • 単行本: 700ページ
  • 出版社: 芙蓉書房出版 (2000/03)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4829502452
  • ISBN-13: 978-4829502457
  • 発売日: 2000/03
  • 梱包サイズ: 22.4 x 15.6 x 5.2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,544,663位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう