阪急電車 片道15分の奇跡 征志とユキの物語 [D... がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

阪急電車 片道15分の奇跡 征志とユキの物語 [DVD]

5つ星のうち 4.2 120件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,052
価格: ¥ 1,865 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 187 (9%)
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 1,865より 中古品の出品:2¥ 1,450より
ディーン・フジオカx清野菜名『はぴまり〜Happy Marriage!?〜』
互いの利益のために契約結婚した御曹司と借金苦のOLが真の「夫婦」になるまでを描いたラブストーリー『はぴまり』がAmazonオリジナルドラマでスタート。毎週水曜新エピソード更新。 今すぐチェック

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 阪急電車 片道15分の奇跡 征志とユキの物語 [DVD]
  • +
  • 阪急電車 (幻冬舎文庫)
総額: ¥2,441
ポイントの合計: 19pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 永井大, 白石美帆
  • 監督: 宮崎暁夫
  • 形式: Color, Dolby
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2011/10/28
  • 時間: 25 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 120件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B005GOK6Y0
  • EAN: 4988013681620
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 57,778位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

有川浩によるベストセラー小説を映画化した『阪急電車 -片道15分の奇跡-』本編では描かれなかった、もうひとつの物語を綴ったスピンオフ。阪急電車から見える“生”の字オブジェをきっかけに出会った男女の恋を描く。

内容(「Oricon」データベースより)

映画公開に先駆けてLISMOドラマ!として配信されたスピンオフドラマ。原作『阪急電車』には存在しながらも、映画本編では描かれなかったもう一つの純愛ストーリー。家に帰ろうと阪急電車に乗っていた征志。そこへ、いつも通っている図書館で見かける彼女がやってくる。車窓から見える川の中洲に石を積んでつくられた生の文字。偶然同じ電車に乗り合わせた二人は、その不思議な文字がきっかけで電車内で言葉を交わし始めた…。

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
 わずか何両かの車両とそこで流れる時間の中には多くのエピソードが詰まっている。そこには人々の喜怒哀楽が常にある。この作品はそこを見事にすくいあげている。大きな展開はないけどそこに魅力がある。ありふれた日常の数々を見事に映し出しているのだ。ウェディングドレス姿の乗客はいないだろうけど。
 登場人物が多いが1人1人のエピソードを丁寧に描いているので混乱する心配も無用だ。季節を越え描いているのもいい。その間に変わったことやそうでないことがきっちり描かれていて。回想シーンが中心なのだがそれが続くのかと思うと、別の演出をしてくる。このあたりも非常にうまい。観ている間は笑ったり、少しグスンときたり。実に映画らしい映画だ。
 女優陣がとくに頑張っていた。なかでも宮本信子は好演だった。
コメント 63人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
aikoのホームはまるで今津北線のホームに電車が滑り込むような軽快さで映画の後の爽やかな感動を呼ぶから秀逸。

中谷美紀の翔子の場面から映画は始まるわけですが、一人ひとりの登場人物が深いかかわりは持たずとも、各場面、今津北線の各駅でお互いの人生にリンクして、物語が進むあたりが、人間の縁みたいなものを今津北線を通じて、電車の中のあるいはその沿線でのエピソードとして語られるわけであり、基本は小説の中のイメージを壊さずに映像化されるのが非常によかった。

阪急神戸線と京都線経由で大学に通った経験がありますが、改めて小林駅を訪れてみて、イズミヤや翔子と小学生のショウコが座ったベンチを見て、ぜひこの町に住んでみたいと思わせるような、閑静な住宅地が舞台となったことに、この映画の人間というものに対する優しさを感じました。

映画はちょっと、ほろりとします。

でも、終着駅は、きっと笑顔。たぶんそうなると思います。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
久しぶりに人に鑑賞を勧めたくなる映画に出会えました。

細かく粗探しをすれば批判できる部分もありますが、
鑑賞後のホッコリした気分のよさといったら、
それを補って余りあるどころか、
批判する気すら沸かないくらいです。

特に宮本信子が演じるおばあちゃんが最高です。
孫への厳しくも愛情溢れる躾、
若き日の旦那さんを思い出したときのかわいらしさ、
周囲の迷惑を省みないおばちゃん達への怒り、
どれも感動的でした。

この映画のすばらしさに触れ、
原作も読んでみたくなりました。
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 祭りの後 VINE メンバー 投稿日 2014/11/30
形式: DVD
あまりクォリティの高い映画ではないが、好きな映画の一つである。他のレビュアーにも指摘されている方がいるが、偶然が多過ぎ、設定も不自然な部分が多い。また人生の教訓のようなものがあちこちにちりばめてあり、こちらも制作側の意図が見え透いていて違和感がある。にも関わらずであるが、この映画には思わず涙をこぼさせる場面が何度も出て来る。陳腐だとわかっていながら泣いてしまうのはやはりこの映画のパワーなんだろう。最後に中谷美紀さんと戸田恵梨香さんが「人生そんなに悪くない」と言う場面が出て来るが、見終わって「人生そんなに悪くない」と思わせてくれるような心温まる映画であった。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
 わずか何両かの車両とそこで流れる時間の中には多くのエピソードが詰まっている。そこには人々の喜怒哀楽が常にある。この作品はそこを見事にすくいあげている。大きな展開はないけどそこに魅力がある。ありふれた日常の数々を見事に映し出しているのだ。ウェディングドレス姿の乗客はいないだろうけど。
 登場人物が多いが1人1人のエピソードを丁寧に描いているので混乱する心配も無用だ。季節を越え描いているのもいい。その間に変わったことやそうでないことがきっちり描かれていて。回想シーンが中心なのだがそれが続くのかと思うと、別の演出をしてくる。このあたりも非常にうまい。観ている間は笑ったり、少しグスンときたり。実に映画らしい映画だ。
 女優陣がとくに頑張っていた。なかでも宮本信子は好演だった。
コメント 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 THE SUN ALSO RISES 殿堂入りレビュアートップ50レビュアー 投稿日 2012/5/7
形式: Blu-ray
私は、今から30年ほど前に阪急電車のとある駅を降りた所に通っていた高校がありました。

なので毎日、乗っていたのですが何とも味のある電車なのです。

当時は男子校も女子校も、サラリーマンの方も今より、ずっと人の数は多く満員電車でした。

特に仁川駅、小林駅は友人が住んでいた事もあり懐かしくて、頭の中が、あの頃に戻ったかのようにフワッとしました。

この映画に出演している方々は皆さん素晴らしい役者さんなのですが、一般の方にも利用者の人の数だけ物語はあると思います。

関西以外で阪急電車を利用したことのない方には、感情移入は難しいかもしれませんが、それは特別に変わったことではなく、皆さんの住んでる場所でも普通に起こる物語なのではないでしょうか‥

通勤、通学の時に名前も知らないけれど毎日、会う人たち。 その人の数だけ物語と奇跡は起こるのだと思います。

そんな、特別ではないけれど、あたりまえの日常を描いた素晴らしい作品でした。

そして…

私の30年の月日が流れていきました。

追記

阪急電車の、ほとんど各駅にある阪急そばという立ち食いそば屋さんがあるのですが、安くて最高においしいですよ。

もちろん関西風味の薄味ですが… 機会がありましたら一度、お試し下さい。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック