通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
阪急電車 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

阪急電車 単行本 – 2008/1/1

5つ星のうち 4.2 305件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 576 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 阪急電車
  • +
  • 植物図鑑
  • +
  • 空飛ぶ広報室
総額: ¥4,860
ポイントの合計: 147pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

恋の始まり、別れの兆し、そして途中下車……関西のローカル線を舞台に繰り広げられる、片道わずか15分の胸キュン物語。大ベストセ ラー『図書館戦争』シリーズの著者による傑作の連作集。

内容(「BOOK」データベースより)

電車は、人数分の人生を乗せて、どこまでもは続かない線路を走っていく―片道わずか15分。そのとき、物語が動き出す。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 221ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2008/1/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4344014502
  • ISBN-13: 978-4344014503
  • 発売日: 2008/1/1
  • 梱包サイズ: 19 x 13 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 305件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 229,292位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
なるほど 此のような形式の小説 有りましたかねえ
老若男女バトンリレー競技のような展開 良い 良い 良いです
恋の始まり・・・・・・・
別れの兆し・・・・・・・
そして途中下車・・・・・  
8駅往復全16話 何処かで以前 見た事があるような 内容ですが 電車以上に 素敵なお話しが連きます
舞台の今津線 乗客もお洒落な人が多く 非常に使い勝手の良い路線
停車駅がもっとあれば良いと思うのわ 私だけでわないのでわ・・・
ずーと 読みつずけていたい気持ち
ありふれた お話しなんですが 宝塚があるせいでしょうか
   ・・・・ロマンチック・・・・・・・です
 
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
第2章で、自分の過去を思い出し、一度読むのを止めて、旅猫リポートを再読。もう一度泣いてリセットしてから、第2章を読みました。私の忘れたい過去と似てたので、辛いかなと思いつつ、読み切れるかなと不安になりつつ。

そんな心配は杞憂でした。まさに人生色々、袖すり合うも・・・
私だけが辛いんじゃないし、見方が変われば、同じ出来事も全く違うもの。当たり前のことを気付かせてくれました♪

もういい歳の私ですが、まだまだ未来があるんじゃない?なんて思える一冊でした。

解説が、故児玉清さんというのも感慨深いです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
めちゃめちゃ面白かったです。
あっという間に読み終わってしまいました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
普段、阪急電車を利用しているので、タイトルに魅かれて読んでみました。

電車内で起きるちょっとした出来事を、ち密に描いている有川さんの表現力はすばらしいです。
同じ電車を乗ることから始まる人々の間のストーリーがおもしろいです。
個人的には、圭一と美帆の淡い恋が時にお気に入りです^^

そんなに長くもなく、読みやすい小説なので、電車の中など、移動中の読み物として最適だと思います。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
色んなエピソードがつまっていますが、混乱することなく、最後まで楽しみました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
40年前の学生時代、宝塚線に乗って通学していました。授業をさぼって宝塚歌劇を見に行って,神戸線で梅田へ帰っていました。残念ながら物語のような出会いはありませんでしたがさまざまな日常が心にしみました。ウン十年ぶりに歌劇を見に行こうかな・・・・神戸線にのって南口から宝塚大橋を渡っていこうかな・・・私の青春もあそこにある気がします。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
阪急電車に自分も乗ってるようでした。
実在する駅を繋げながら中の様々な人間模様も繋げ、その上往復して全てスッキリ忘れ物もなく改札口から出られたことを嬉しく思いました。
とても個性的な本で大好きです。阪急電車に乗りながらこの本を読むのもオシャレなのでやってみたいし、ちょっと悪戯心でJRに乗りながら読むのもドキドキするかもしれません。

全国制覇してもらいたいくらい面白い電車でした。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
てっきり男性作家だとばかり思ってましたので、
女、描くのうまいなぁと感心していましたら女性でした。

ツルツル読めます。
行きずりの人間模様を電車の停車駅に被せてキレイにまとめ上げています。
『寝盗られ女』もしくは『仇討ち女』の翔子は小気味よく哀しく凛々しく
孫に迎合しないおばあちゃんも孫ップルの多い昨今には一抹の清涼剤となります。

幼稚園児にも勝る『ブランド鞄投げおばはん』チームの苦々しさぶりは
つい最近、車内で遭遇したばかりで決してこの手のおばさん集団が
オーバーでなく生息することをしみじみと思い返しました。
(私の遭ったオバサン集団は持ち物すべて動員して仲間の席を占領したばかりか
通路を隔てて当日かかった費用のワリカン計算を声高に始め
なおかつ側に立つ私の脇の下からお金とお釣りの受け渡しをしたというツワモノ)
余りのことにあっけにとられて文句の一つも言えなかった自分に悔しい思いをしましたが
この本を読んで少しすっきりしました。

代行でいった2時間半待ちの社会保険事務所で読み始めて読み終え
おかげでイライラすることなく助かりました。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー