この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


闘争領域の拡大 単行本 – 2004/11

5つ星のうち 4.1 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 3,429
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

闘争領域。それはこの世界、自由という名のもとに繰り広げられる資本主義世界。勝者にとっては快楽と喜びが生まれる天国、敗者にとってはすべて苦しみ、容赦ない攻撃が続くシビアな世界。日々、勝者か敗者かの人生が揺れている微妙な三十男の「僕」と、生まれついての容姿のせいで女に見放されている、完全な敗者のティスラン。彼らにとって人生は苦々しく、欲望はときに拷問となる。そんなふたりが出会ったとき、奇妙で哀しい、愛と人生の物語が生まれる―。現代フランス文壇で類を見ない才能を放つウエルベックの、若き哲学が爆発した初期の傑作小説。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

ウエルベック,ミシェル
1958年フランス海外県レユニオン島生まれ。国立高等農業学校卒業。20歳の頃より詩作活動を始め、91年にH・P・ラヴクラフトの評論と初の詩集『Rester vivant(生きて在りつづけること)』を発表。続く詩集『La Poursuite du bonheur(幸せの追求)』がトリスタン・ツァラ賞を受賞する。94年に小説第一作となる『闘争領域の拡大』で、その特異な才能と世界観が注目を浴び、カルト的な人気を博す。98年に発表した初の長編『素粒子』はフランス文壇を揺るがせる事件といわれ、30ヶ国で翻訳された。その後写文集『Lanzarote(ランサローテ)』を経て2001年に『プラットフォーム』を発表。期せずして現実の事件と重なったことで、裁判沙汰になるほどの驚異的な論争を巻き起こした。現在フランスで、そのすべての言語活動が注目されている作家

中村/佳子
1967年広島県生まれ。広島大学卒。翻訳者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 182ページ
  • 出版社: 角川書店 (2004/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4047914878
  • ISBN-13: 978-4047914872
  • 発売日: 2004/11
  • 梱包サイズ: 19 x 13.6 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 663,887位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?



6件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.1

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

6件中1 - 6件目のレビューを表示

2009年6月28日
形式: 単行本Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年11月21日
形式: 単行本Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年7月5日
形式: 単行本
2007年4月30日
形式: 単行本
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
VINEメンバー
2009年7月17日
形式: 単行本
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2005年8月5日
形式: 単行本