Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 540

¥ 26の割引 (5%)

(税込)
ポイント : 54pt (10%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[真鍋昌平]の闇金ウシジマくん(19) (ビッグコミックス)
Kindle App Ad

闇金ウシジマくん(19) (ビッグコミックス) Kindle版

5つ星のうち 4.2 10件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] 闇金ウシジマくん(ビッグコミックス)の39の第19巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 540
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 565 ¥ 1


【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

しょぼい女とのSEX。
しょぼいクソ仕事。
しょぼい人生は誰のせいだ!?

暗い執念の炎を燃やす
鰐戸(ガクト)三兄弟。
丑嶋への復讐作戦とは!?

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 71922 KB
  • 出版社: 小学館 (2010/9/30)
  • 販売: 小学館
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B009JZHEEC
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
カウカウファイナンスの友情噺
ちょっとずりぃけどこの手の話しって面白ければおk
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Gori トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2010/10/27
形式: コミック
階級社会の恐ろしさをこれでもかこれでもかと描き続ける。
貧困が貧困を食い物にする現実。
ものすごい取材量に裏打ちされた現実感迫真感。
丑嶋は言う「債務者(クズ)の本質は何も変わらねえ」

ドラマ化されるそうだが、このまんがが、丹念で綿密な取材によって
描き続けれているということを忘れないで欲しい。
ドラマがこのまんがの上澄みを掬い、表面をなで、上前をはね
薄っぺらな人情物になる危惧をぼくは抱く。
丑嶋は言うかもしれない「テレビ屋(クズ)の本質は何も変わらねえ」
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
作者が最初から最後までプロットを練って描いたのかどうか知らないけれど、そうでないとすればこの作品には作者自身の気持ちの揺れが表れているような気がする。

1巻で見られるように、ウシジマくん自身もまた搾取される存在。故に彼はより搾取する存在となる事で自分を守ろうとしている。もしくは自尊心を取り戻そうとしているようにも見える。

彼が債務者を蔑み、忌み嫌うのは、搾取される弱い自分を債務者に投影しているからかもしれない。そんな生き方、考え方を作者は肯定して描いているようにも見える。

しかし一方で、オサレ皇帝編の弁当男子やこの巻に出てくる竹本等、負債者を優しく受け入れてくれる青年をたまに描いているあたりに気持ちの揺れを感じた。ウシジマくんは彼らを決して否定はしない。そして戸惑っているように見える。肯定したいができないというジレンマ。

搾取される自分を本当は愛したい。そんな気持ちが透けて見えた気がした。

この作品はこの先、どう進んでいくのだろう?平行線のままだろうか?そういう意味で気になる作品。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
本当に完全再現ならドラマ化は無理だし
だけど削るところ削ったらナニワ金融道位の温度感にしかならないと思う。

この漫画の真骨頂は「マジか」って思わせるしゃれにならないリアルな怖さですしね。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
「だれからも必要とされていないのが、この世で一番の苦しみだ」

この漫画の最も重要なテーマと思われるこの「"承認"をめぐる問い」は、
この「闇金くん編」の登場人物:竹本の言葉でもやはり端的に語られている。

この漫画では、何度も何度も人物を替えて同じことが語られてきた。

「誰かから必要とされたい!」という叫びは、一種の時代的強迫観念でもある。
この漫画ほど、執拗にそれに向き合ってきたものはない。
フリーターが、サラリーマンが、ギャル男が、風俗嬢が、、、。
「必要とされたい」という思いに苦しむ姿が圧倒的なリアリティーで描かれてきた。
(例えば問題になっている非正規雇用についても、初めからこの「"承認"」のレベルから議論されれば、
もっと広がりをもち、実りのあるものになったのではないだろうか。)

しかし、今回の竹本は、この問いに対するスタンスが少し違うようである。
苦しみを理解しつつも、彼自身はしなやかな心の「枠」を持っているようでもある。
この超然とした態度は一体何だろうか。
私は、より一歩踏み出そうとする新たな展開が感じられて興奮してしまった。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover