通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
闇株新聞 the book がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■2013年4月第1刷。帯あり。カバーにスレ、キズによる若干のいたみがありますが、中身の状態は良好です。■Amazon配送センターより迅速発送いたします。■OPP袋に入れて発送致しておりますので、ラベルは直接商品には貼っておりません。■お支払方法はクレジット、代引き、コンビニ払いも対応しております。■万が一、商品に不備があった場合、Amazonカスタマーサービスがすぐに対応致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

闇株新聞 the book 単行本(ソフトカバー) – 2013/4/26

5つ星のうち 4.0 18件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 251

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 闇株新聞 the book
  • +
  • 民間防衛ーあらゆる危険から身をまもる
総額: ¥3,348
ポイントの合計: 101pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「オリンパスの闇」や「Libor不正操作事件の裏にはリーマン処理への“復讐"がある」など
金融担当の新聞記者たちがネタ元にしているほどの深い分析力で知られる金融問題から
「外務省はなぜ中韓に異常に卑屈なのか?」など政治問題まで幅広く取り上げる
ブログランキング1位が定位置の話題のブログがついに単行本になりました。
書き下ろしもてんこ盛りです!

為替(ドル、ユーロ、人民元)・株式・日本国債が
今後どうなっていくのかについて
大胆な分析を行った書き下ろし部分に
関連する過去記事を加えて厚みをつけてあります。

締め切りを過ぎてから発生した
黒田日銀の「異次元」金融緩和の中身の徹底分析も
なんとか盛り込みました。

何しろ誰も「未体験」の金融緩和です。
為替・株・日本国債がどう動いていくのかについて、
考えに考え抜いて、たっぷりと書きました。
もちろん中期的な相場予想とその根拠も出来るだけ入れています。

結果的に「異次元」金融緩和の本格的な分析を行った「最初の本」になったかもしれません。

内容(「BOOK」データベースより)

大新聞の経済記者たちやプロの金融マンたち、そしてプロ級の個人投資家が毎日読んでいる刺激的金融ブログ「闇株新聞」主筆が書き下ろす、為替、株、日本国債の今後。「異次元」の金融緩和で為替・株・日本国債はどうなるのか?について大胆書き下ろし。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 252ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社 (2013/4/26)
  • ISBN-10: 4478023522
  • ISBN-13: 978-4478023525
  • 発売日: 2013/4/26
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 18件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 169,005位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 kingkong 投稿日 2014/3/27
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
ためになる
株に直結はしないけど
でも
基本的経済視点を理解しやすく
さらに
深く読む視点をみにつけさせてくれる
読むにはマイナスではない
十分にプラスであることは間違いない
HPにも毎日記事が掲載されている
読んで損はない内容です
一度そちらを見てから購入検討するとよいと思う
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 voodootalk 殿堂入りレビュアートップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2013/11/6
形式: Kindle版 Amazonで購入
オリジナルは、2013年4月26日リリース。電子書籍化は、2013年4月29日。金融ブログでおそらく最も刺激的で面白い『闇株新聞』主筆が、プログに加筆してリリースした書き下ろしである。

まず、『闇株新聞』主筆については、自身で正体を明かしていないわけではあるが、当然ここまでの内容が書ける人物となると、業界内では限られてくる。消去法的類推で多くの事情通が読み解く正体は、阪中彰夫氏だ。阪中彰夫氏は、一橋大学を卒業して野村証券に入社。同期にSBIホールディングスの北尾吉孝氏がいて、野村が日本の証券界をリードする時代のエリート社員だった。バブル時代の1987年に野村を退社、外資系証券会社を渡り歩き、1998年、自身のコンサルタント会社ソブリンアセットマネジメントを立ち上げている。ターゲットは、日本の上場企業ではあるが、銀行にも証券会社にも相手にされず、資金繰りが苦しい企業で、そういった会社のエクイティファイナンスを引き受け、海外のヘッジファンドに販売(下方修正付き転換社債を作成)したようだ。

そういった中、2005年5月に行ったペイントハウスの第三者割当の新株予約権の発行の関係で、有罪判決を受けてしまっている。この辺、阪中彰夫氏をターゲットとした国策調査としか思えなかった。そして、阪中彰夫氏の娘さんが阪中香織さんという方で、この方の伴侶が、小沢一
...続きを読む ›
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
闇の話が読めるというので購入したが、抽象的内容でがっかり。

個人的にはおすすめできません。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
人気ブログ「闇株新聞」の書籍化です。
ブログはいつも欠かさず読んでいたので、この本も速攻で購入しました。

ここに書いてあることが全て本当かどうか判断できるまでの知識を
私は持ち合わせていませんが、著者の情報量と深い知見には圧倒されます。
マーケットがいかに複雑で奥深いかを教えてくれると同時に、
素人がPERや配当利回りなんかの「表の情報」だけを見て株取引をしても、
とても勝てる世界ではないことを思い知らされるでしょう。

投資をしている人は、自分のテーブルの対面に座っているのが
こういった海千山千の魑魅魍魎たちであることを認識する意味でも、
ぜひ一読をお勧めします。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
■書名  闇株新聞 the book
闇株新聞編集部 / ダイヤモンド社 / 本 / 2013年04月26日 / Amazonで見る ¥ 1,680

■全体的な感想
人気のブログの書籍化。
この流れは最近凄いなとつくづく思います。

固定顧客が見込めるので発刊しやすいのでしょう。
さらに、口コミ効果で売れるので、最近の編集者は、ウェブで人気ブログを探すのが仕事。

この人の主張は、ぐっちーさんに似ているのかも知れないと思う。
いろいろな知識を持っている人なんだろう。

文字が非常に小さくて内容がぎっしり詰まった本であった。

経済のいろいろな状況が理解できて楽しい。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
大手マスコミは書かないようなことが
書いてあり又、業界の人物スキル、性格なども
知っていそうなので分析の根拠がしっかり
しているとかんじました。
歴史問題からの分析も見ていて取っ掛かり
やすくなるのでよみやすかったです。
プレミアム会員になりたくなりました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
経済、金融の世界は本当に複雑だと思いました。大変素晴らしい内容です。
ユーロの章は特に参考になりました。今後を考えるときに参考にしたい本です。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
連載ブログを読んではいたが,あらためて書籍(Kindle Paperwhite)で読み返してみた.すると,なかなか含蓄のある内容だったことが確認できた.なぜなら,内容が高度なので,書籍という形式で前後の関連を意識しながら読まないと,(自身の)理解と思索が深まらないからである.
ところで本書の「歴史的背景」というマクロ視点は,その視点を持たない他書よりも「深み」があり,読者自身にも思索を促す効果がある.それが評価を高めていると思う.執筆者の固定ファンは,私もそうであるが,そういう視点にも同調する人たちであろう.
また本書の評価とは関係ないが,Kindle版はたしかに便利であり,モノクロであればこれを活用して,「スキマ時間」を有効に利用したい.
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告