この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

闇将軍―野中広務と小沢一郎の正体 単行本 – 2003/2

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 1
click to open popover


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

新聞が書けない”裸”の実像を週刊誌のトップ記者が暴いた!

蠢きはじめた永田町――。 ”抵抗勢力のドン”野中と”政界再編のキーマン”小沢はどう動くか。

表舞台には立たずに”陰の総理”として君臨してきた野中。その等身大の実像が新聞で語られることはない。そして、裏から政界を動かしてきた小沢についても同様である。しかし、繰り返しになるが、熾烈な抗争を繰り広げた野中と小沢の2人がもたらしたものの意味は大きい。この10年の政治を動かしてきた野中と小沢という政治家は、田中角栄以来の”最後の闇将軍”ではないのか。この2人の”闇将軍”の実像に迫らなくして、旧田中派の、いやこの国の政治の闇は見えてこないのではないか。――「まえがき」より抜粋

内容(「BOOK」データベースより)

蠢きはじめた永田町。“抵抗勢力のドン”野中と“政界再編のキーマン”小沢はどう動くか。新聞が書けない“裸”の実像を週刊誌のトップ記者が暴いた。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 318ページ
  • 出版社: 講談社 (2003/02)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062117061
  • ISBN-13: 978-4062117067
  • 発売日: 2003/02
  • 梱包サイズ: 19 x 13.6 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 799,589位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(3)

トップカスタマーレビュー

2003年7月7日
形式: 単行本
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2003年9月15日
形式: 単行本
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2005年7月14日
形式: 単行本
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。sports bag