通常配送無料 詳細
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
闇の支配者に握り潰された世界を救う技術 <現... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: コンディション【非常に良い】の商品です。良好なコンディションですが中古品のため商品は多少の変色・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質に不備があった場合は、速やかに返金対応致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

闇の支配者に握り潰された世界を救う技術 <現代編> 単行本 – 2015/2/15

5つ星のうち 3.9 33件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 380

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 闇の支配者に握り潰された世界を救う技術 <現代編>
  • +
  • あの日
  • +
  • STAP細胞 残された謎 (Parade books)
総額: ¥4,644
ポイントの合計: 112pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

STAP細胞はなぜ「封印」されたのか?

発売たちまち版を重ね、いまなおロングセラーとなっている著者の代表作、
『闇の支配者に握り潰された世界を救う技術』(小社刊)の続編が満を持して登場。
今作は<現代編>と銘打ち、闇に葬られた世紀の大発見「STAP細胞」から、
エネルギー問題を一挙に解決する「常温核融合」、
日本が誇るトヨタの知られざる未来技術まで、
最新トピックの真相をこれでもかと紹介。
さらに、夢の技術を封印してきた「黒幕」の正体にも迫る。

本書で、人類の失われた「黄金時代」をとり戻せ!

◎本書の内容

はじめに 「夢の二一世紀」を奪ったのは誰だ?
第1章 闇に葬られた世紀の大発見「STAP細胞」
第2章 「常温核融合」が潰された真の理由
第3章 日本が誇るトヨタの技術と軍需産業の闇
第4章 「アトランティスの暗号」と“彼ら"の正体
第5章 歴史を裏から動かすアトランティスの末裔たち
第6章 人類の文明はこうして歪められてきた
第7章 独占された軍事技術をこの手にとり戻せ
第8章 人類の宇宙進出と「超古代文明」の痕跡
第9章 「未来を信じる力」が封印を解き放つ!
おわりに 私たちはふたたび「黄金の時代」を迎える

内容(「BOOK」データベースより)

STAP細胞はなぜ「抹殺」されたのか?この世の「常識」をくつがえす待望のベストセラー第2弾!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 280ページ
  • 出版社: イースト・プレス (2015/2/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4781612830
  • ISBN-13: 978-4781612836
  • 発売日: 2015/2/15
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.6 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 33件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 159,415位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
オーストラリアの潜水艦商戦は2016年4月にフランスに日本が敗北した事が報道されましたが、この本が出版された2015年には何も決まっていないのに日本が2兆円の契約をしたと書いている実際には4兆5000億円でフランスが契約しています。この作者は憶測で物事を書いているとしか思えませんかっかりです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ken 投稿日 2016/6/1
形式: 単行本 Amazonで購入
真実は隠されている。スタップ細胞をとにかくつぶす。異常なバッシング。NHkも捏造までして、イメージダウンをはかる。記者も取材の過程で小保方さんに傷害を与えたという。その後NHKも謝りに来たというが、報道はでたらめのまま捏造、汚いたないやり方だ。
早稲田大学は小保方さんの博士号を剥奪させたが、全く持って長いものには巻かれろの考えで、真理を追求する学者にあるまじき行為だ。あとで恥をかいたらよい。
全てこの本のとおり、闇の支配者がつぶしている。
政府もマスコミも、全て闇の力に屈している。
今はスタップ細胞が方法は違うが作成に成功した。とかアメリカで特許を申請している。等がネットのニュースで出ている。
真実が明らかになって、マスコミや糾弾した学者など恥をかいたらよい。
いかに不見識がこの世に横行しているか知らしめたら良い。
か弱い女性が信念を曲げずよく頑張ったと思います。
小保方さんの復権を心待ちにしています。
ちなみに合わせて読むと、とても理解が進むのは、船瀬俊介著、スタップ細胞の正体。コレは医学がどれだけ捻じ曲げられてきたかの歴史が語られ、スタップの実在の可能性をわかりやすいように説明してくれています。また闇の支配者にも言及がありこれも良書です。蛇足ですいませんでした。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ユダヤにSTAPが潰された?笑えるね。そこで同じ陰謀論でも、笑えない「妄想」を書こう。小保方の教室のバカンティは、ユダヤ系。当時、世界で唯一人、ES細胞から網膜という立体構造の器官を生み出すのに成功した人物、その男こそ、死んだ笹井医学博士。日本では、iPS細胞から網膜を再生させるプロジェクトが立ち上がっていた。成功すれば、特許関連で、兆単位のカネになる。笹井氏を事件に巻き込み、網膜再生プロジェクトの成功時期を遅らせ、特許競争に勝つためにユダヤ系グループがバカンティ経由で工作員を送り込んだ・・・ 

まあ、歴史的に見て、ユダヤ人は優秀だし、少なくとも反日的ではないが、カネが絡むと気合の入り方は半端ないからなあ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
この作者のことは前から知ってはいたが、過激なだけの内容かと思ってあまり読む気はしなかった。闇の勢力についてはフリーメイソンを中心に少しづつ暴露本が出て来てようやく世間の興味が向けられるようになってきたが、まだ99%の人は「そんなバカな!」と信じてはいないように思う。それが闇の勢力の「思うツボ」なのだろうが・・・?。フリーネルギーの技術(すでに確立している?)が世に出て名実ともに人類のモノになれば、すべてが激変する・・・それも時間の問題だと期待させてくれる内容である。
本の題名の通り「闇の支配者に握り潰された世界を救う技術」が、10~20年後くらいには無尽蔵に湧き出してくるのではないか?・・・そんな熱い期待を抱かせてくれる。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
フルフォード氏のこれまでの著作の中で最高ではないでしょうか?

特に特定秘密保護法については色々な解説がなされ自分なりに理解したつもりでいました。

しかし、それでもいま一つ腑に落ちないところがあったのですが、フルフォード氏の解説で「なるほど」と納得できました。

特定秘密保護法がトヨタ自動車に及ぼす多大な影響とは?

これで安倍政権の思惑通り、日本は軍事国家への道を歩むことになるのでしょう。

また、小保方晴子さんのSTAP細胞が存在しないと結論づけられた本当の理由も本書で分かります。

そして、一般人には想像すらできなかった、今まで闇に隠れていた支配者があぶりだされてきます。

初めのページから読む者をぐいぐいと引きつけて、後半まで一気に読み進むでしょう。

内容は多岐にわたりますが、中には?が付く部分もあるカモしれません。

興味のある方から無い方まで広く読んでもらいたい1冊です。
コメント 104人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー