通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
闇の子供たち (幻冬舎文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

闇の子供たち (幻冬舎文庫) 文庫 – 2004/4

5つ星のうち 3.8 109件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,944 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 741
¥ 741 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 闇の子供たち (幻冬舎文庫)
  • +
  • 血と骨〈上〉 (幻冬舎文庫)
  • +
  • 血と骨〈下〉 (幻冬舎文庫)
総額: ¥2,141
ポイントの合計: 145pt (7%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

世界中の富裕層の性的玩具として弄ばれるタイの子供たち。アジアの最底辺で今、何が起こっているのか。モラルや憐憫を破壊する資本主義の現実と人間の飽くなき欲望の恐怖を描く衝撃作!

内容(「BOOK」データベースより)

貧困に喘ぐタイの山岳地帯で育ったセンラーは、もはや生きているだけの屍と化していた。実父にわずか八歳で売春宿へ売り渡され、世界中の富裕層の性的玩具となり、涙すら涸れ果てていた…。アジアの最底辺で今、何が起こっているのか。幼児売春。臓器売買。モラルや憐憫を破壊する冷徹な資本主義の現実と人間の飽くなき欲望の恐怖を描く衝撃作。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 478ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2004/04)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4344405145
  • ISBN-13: 978-4344405141
  • 発売日: 2004/04
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.2 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 109件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 119,253位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
 私はタイ在住17年で、以前は山岳民族関係のプロジェクトにも関わったことがあります。
しかし、売春窟に親に売られる少女の話はあっても、臓器売買の話など聞いたことがありません。

 著者の梁 石日は、ノンフィクションとフィクションの間をノラリクラリとさせて、「そんな事実はない」と言われれば「フィクションです」と言い逃れ、一方では「闇に葬られる・・・」とノンフィクションを仄めかす、大変汚いやり方だと思います。

 「アジアの最底辺で今、何が起こっているのか。」と書くなら、実際にそのようなことが行われている国を題材にしたら宜しいと思うのですが、なぜ、わざわざタイを選ぶのでしょうか? また”フィクションであるから、そのようなことが行われている国はない”のであれば、なぜ、わざわざ人目を引くセンセーショナルな内容で、一部の国民を貶めるような本を書くのでしょうか?

 この梁 石日は、このような重大な問題を含む文章を、何の証拠もなくタイ、日本など、実在の国を登場させて発表することに、何の罪も感じていないのでしょうか? 或いはそうしたい意図があるのでしょうか?

 私はこの著者の、如何にも重大な犯罪を告発したような偽善と下世話な興味、他国民を辱めて平気でいられる神経にとても腹が立ってなりません。
コメント 307人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
この本を読みながら、事実がどこまで担保された内容になっているのか気をつけねばならないと感じました。
子供に焦点を当てた衝撃的な内容であるだけに、富める者と貧困層、強者と弱者、先進国と発展途上国などなど、どちらが悪くてどちらが善いという単純な二元論に私たちは行き着きやすいものです。
マスコミの扱いも、NGOの活動は概して好意的に報じ、政府、官僚のそれは酷評するという報道姿勢に晒されている国民としては、無意識のうちに、正義と反正義をこうした二元論で色分けされることに抵抗を感じないのかも知れません。
センセーショナルであるだけに、話題性は十分かも知れませんが、それがそのまま真実と受け止めることは危険ではないかと感じました。
読者は、このような内容について検証できないものです。それ故に、この本の内容がどこまで事実を担保したものとなっているのか、著者の梁石日氏は本文中でも、あとがきでも、もっと説明すべきではないでしょうか。
ルポルタージュやノンフクションではなく、小説という形式をとっていることで、内容の異常さは脚色された部分もあることを読者には予めエクスキューズされたものと理解すべきという考え方もあるかも知れません。それなら、伝聞と推定を交えた梁石日氏の創作という観点でこの小説を読むことはできるでしょう。
つまり、如何にもありそうな
...続きを読む ›
コメント 193人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
子供に対して性的虐待する場面にだけ作者の力が入っており
他の場面は薄っぺらもいいとこ、虐待される子供の心理描写
も描写していないも同然だし、ほかの登場人物たちも案山子
みたいでした。事実を元にした創作にしてもひどいです、
著者は本当に児童買春、臓器売買という犯罪に対して世の中
に問題提起する気あるのかと感じてしまいました。
コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
実際のタイ人感覚とは異なる話
売春=悪というのは、労せず学業が出来て企業で働くことが出来る人レベル以上での話し
実際に働いている子達からしたら、楽に稼げて、親に仕送りできて感謝される
それが代々続いているだけの話

本当に底辺なのは、タイ国外から連れて来られてタイ人低所得者相手の売春させられている子
それでも大半は自国に居たときには出来ないような生活と、仕送りが出来ている現実

東南アジアは家に壁が無くても過ごせるため、バラックに住むことも日本で考えるよりは大変なことではない。 また田舎のものからすれば、米と野菜以外の食事ができることすら贅沢という地域格差がある。
ただし、それを問題とするのはナンセンス

全ての人類が日本人と同じ生活をしようと思ったら、ガソリンは足りないし、その他の資源も不足する。
つまりは、日本人が今の生活レベルから10分の1以下の極貧生活をしないと、世界平等にはなりえない。

ジェットに乗って旅行し、ホテルに泊まり、ステーキを食べ、多少の取材をして問題提起するのはいいが、問題だと言うなら記者の生活を改めることから勝手にしてくれと思う。
コメント 86人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー