この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

闇の国々III 単行本 – 2013/3/23

5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 6,900 ¥ 5,571
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

〈闇の国々〉――それは、我々の現実世界と紙一重の次元にある謎の都市群。 突如自分の影に色がついてしまった男の奇妙な運命を描く『ある男の影』、領土拡大政策に翻弄される地図制作者たちを描く『見えない国境』、〈闇の国々〉で起こるさまざまな事件を報じる新聞『エコー・デ・シテ』など、シリーズ円熟期のカラー作品3篇を収録した第3巻。日本語版特典として、巻末に著者ペータース&スクイテンのインタビューも収録。

出版社からのコメント

第16回文化庁メディア芸術祭大賞受賞! ! 待望のシリーズ第3弾!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 312ページ
  • 出版社: 小学館集英社プロダクション (2013/3/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4796871462
  • ISBN-13: 978-4796871464
  • 発売日: 2013/3/23
  • 梱包サイズ: 25.4 x 19.6 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 508,473位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
 邦訳版第1巻の文化庁メディア芸術祭コミック部門での大賞受賞を受けて、まさかの第3巻の邦訳出版には本当に感激です。これまでに邦訳された作品の掲載順の戦略の勝利と言って過言ではないでしょう。邦訳版第1巻が出版されたのが2011年の12月ですから、こんなにも早くここまで邦訳された事は驚きです。2012年11月に東京ビッグサイトで催された海外マンガフェスタに著者が2人共来日した事など、時代の後押しが本作にとって良い結果に繋がったと言えるでしょう。

 過去の文化庁メディア芸術祭大賞受賞作品には、一般に良く知られるメジャーな作品は少なく、「バカボンド」や「太陽の黙示録」程度で、意外性で有名なのは、吾妻ひでおの「失踪日記」の大賞受賞が記憶に新しいです。優秀賞には浦沢直樹の「モンスター」や「20世紀少年」、「PLUTO」、小山ゆうの「あずみ」、西原理恵子の「毎日かあさん」など、メジャーな作品が多く受賞しています。いずれにせよ、良質なマンガを世に知らしめるための影響はあると思います。海外作品の邦訳では、エマニュエル・ルパージュの「ムチャチョ‐ある少年の革命」や アリソン・ベクダルの 「ファン・ホーム ―ある家族の悲喜劇―」、パコ・ロカの「皺」が優秀賞を受賞していて、いずれも良質な作品を世に紹介してくれています。世に埋もれてしまっている良作は、まだまだ余りにも多いと感じてはいま
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
腹をくくって全巻買いました。と思ったら、全四巻なのですね。がんばります。
三巻は「見えない国境」という作品がメインです。らしからぬ?エロティックなシーンもなぜか満載。
さらに1〜2巻の登場人物の情報が随所にほんのりちりばめられているので、全巻そろえてこそ面白さもあがると思います。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「闇の国々」は完成度の高い作品から収録していったのだろうか。2巻、3巻と進むにつれ作品のイン
パクトが弱くなっている。特に3巻はボリュームの半分を占める『見えない国境』がストーリー散漫
なため読後に何も印象が残らない。
アートについては既に完成されたスタイルで、選ぶ原作にも寄るのであろうがイマジネーションの部分
で突き抜けたような表現力があるわけでもないので(構築された表現力とでも言うのだろうか?建築家
の作品。ビラルやメビウスのようなタイプと違う)、作品に親しむにつれセンスオブワンダー的な楽しみ
も薄れていくのではないかと思う。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告