中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■書き込みやマーカー等の線引きはございません。■ページやカバーは、中古のため多少のスレ、ヨレ、ヤケ、折れ、細かな傷があることがありますが、全体的に良好です。■商品によってはAmazonの商品画像と異なる場合があり、発行年月日や翻訳者が違う場合がございますので事前にご連絡をください。また、帯は付帯していない場合がございますのであらかじめご了承ください。■ご注文確定後48時間以内に発送いたします。■発送は原則ゆうメールとなります(配送方法はAmazonの規定に沿って発送いたします)。※【返金返品について】商品の状態は確認しておりますが、万が一見落とし、配送時のトラブル等の不都合がございましたらAmazonの規定に準じて誠意を持って対応させていただきますのでご連絡ください。なお、コンディション、配送並びに返金返品につきましては事前にAmazonのヘルプページをご確認ください。【特記】ゆうメール(日本郵便)は日祝配送休み、追跡番号はありませんのでご了承ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

闇の公子 (ハヤカワ文庫 FT 45) 文庫 – 1982/10/31

5つ星のうち 4.6 11件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 24,799 ¥ 443
文庫, 1982/10/31
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

まだ世界が平らだったころ、地底では妖魔の都が栄えていた。その都を統べる妖魔の王、絶大な魔力と美貌を誇るアズュラーンは夜ごと人界に遊び、無垢なものたちを誘惑して愉しんでいた。育て上げ寵愛した美青年シヴェシュ、残虐非道な女王ゾラーヤス、生まれる前にふたつに引き裂かれた魂シザエルとドリザエム……闇の公子の気まぐれないたずらは、あまたの人間の運命を変え地上を災いの種で満たしていく。ファンタジイ界の女王による傑作シリーズ〈平たい地球〉第1作、待望の復刊。

【解説=荻原規子】 --このテキストは、文庫版に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

まだ世界が平らだったころ、地底では妖魔の都が栄えていた。その都を統べる妖魔の王、絶大な魔力と美貌を誇るアズュラーン公子は人界に遊び、無垢なものたちを誘惑して愉しんでいた。育て上げ寵愛した美青年、残虐非道な女王、生まれる前にふたつに引き裂かれた魂…闇の公子の気まぐれないたずらは、あまたの人間の運命を変え地上を災いの種で満たしていく。傑作ファンタジイ“平たい地球”シリーズ第1作、待望の復刊。 --このテキストは、文庫版に関連付けられています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 302ページ
  • 出版社: 早川書房 (1982/10/31)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4150200459
  • ISBN-13: 978-4150200459
  • 発売日: 1982/10/31
  • 商品パッケージの寸法: 15.4 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 648,679位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 羽舞鬼 投稿日 2008/9/6
形式: 文庫
 初版が出てからもう四半世紀もたっているのか…。
 優れたファンタジーの訳者であった浅羽さんも鬼籍に入られた。
 この傑作が再刊されたことを素直に喜びたい。これは妄想に近い想像だが、タニス・リーは心の内から物語が次から次と溢れてくるタイプの作家ではないかと思う。筆に任せてきらめく言葉を紡ぐ名人で、欲を言えば構成力に難があるのだが、そんなことを感じさせない素晴らしきイメージの乱舞をご覧あれ。
 この復刊本が売れて、「平たい地球」シリーズが続いて復刊されることを願う。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2001/6/11
形式: 文庫
 「この世で最も美しい魔物の物語」とタイトルを付けたけれども,「この世で最も美しい」は「魔物」にかかるのだろうか,「物語」にかかるのだろうか。  豪華絢爛たる物語である。
 物語の題材たる魔物は,残虐で冷ややかで人間を超越している。人類にとっては天災のような存在である。その美しさと冷酷とを美しい言葉を連ねて賛美しながら,その実著者が歌い上げるのは,人間の偉大さであり,悪ではなく善の勝利を信じて揺るがない。  これは,夜の物語である。しかし不思議と,読後の印象は暁の空の虹色である。
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 y_jade 投稿日 2003/5/14
形式: 文庫
これ以上足しても引いてもいけない見事な日本文。浅羽莢子さんの名訳の一つです。この「平たい地球シリーズ」では全ての美々しいたとえを用いて、リーの強烈な表現が過剰装飾と言えるほどの爆発を見せているにも関わらずです。闇の中の強烈な輝き、悪の概念以前の邪悪と生まれた妖魔の王アズュラーンの気ままかつ永遠を生きるゆえの超越・また痛みすらも感じさせられる…驚くべき物語の幕開けです。
リーは残虐すらも愛と変わらぬほど美しく記します。彼女の官能表現はただただ耽美、いやらしさを感じる品の悪さがありません。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
他の王たちが、現象が先行し後に存在を振り当てられた、と
するのに対し妖魔の王アズュラーンだけはまず存在があり後
に役割を振り当てられたとされています。
闇の王、悪の王でありながらたとえようもなく美しく永遠の
命の無聊を気ままな遊戯でまぎらわせている孤高の貴顕。
タニス・リー畢生の佳作である「平らな地球シリーズ」には
第一作である本作の後に大作「死の王」「妖魔の女王」が
続きます。
アウトローの悲嘆を描いた「死の王」も魅力的ですが、
キャリア女性の魂の遍歴にも重ね合わせられる「妖魔の
女王」は危険な親子関係と激しい恋愛を軸に、”転生”
という切り札を持つ「人類」と、転生に必要な魂を
持たない妖魔の永世との対比が華麗に展開されます。
わたしは一生、このシリーズしか読めなくなっても
決して飽きも後悔もしないでしょう。
やがて死すべき人間の、それがゆえの強さと弱さ、闇
と光をこれほど美しく繊細な筆致で描ききった大作を
皆さんにぜひおすすめします。
もうねえ、どう書いたってユズショーじゃあ
表現できないんですよ、この凄さを。
本人にレビュー書いてもらいたいっす。マジで。
そうしたら「こ
...続きを読む ›
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
妖魔の王、闇の公子アズユラーンの不条理な邪悪さによって運命を翻弄された人間達の話。 妖魔達に人間の道徳も倫理も通じない。 
大人のためのダークファンタジーの世界にあっという間にひきこまれてしまった。
タニス リーを知ったのは最近のことでまだあまり読んでいないのだけど、夢中になりつつあるみたい。 
絶版とか手に入らない本とかあるようなので、残念。 もっと早くから読んでおけばよかった、とか復刊して欲しいとか。。。
ともかくこれはおもしろかった。絶対おすすめ。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
タニス・リーの作品の中でも一番好きな「闇の公子」そう思っている人は
私だけじゃあないはず!妖しい妖魔の世界、翻弄される人間たちの運命、のめり込んで下さい
言葉の輝きに酔って下さい。
ちなみに、今初めて読んでみようかなと思っている若い読者の方へ
あとがきで荻原規子大先生が風雅で硬質、きわどいところまで耽美的と評されていたが、確かに、初めて読んだとき、ドキドキ戸惑いつつ読んだ記憶が・・・
アズュラーン様のしもべ、タニス教信者が増えますように!!!
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告