中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 日焼けあり。中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

闇のイージス 1 (ヤングサンデーコミックス) コミックス – 2001/3

5つ星のうち 4.8 6件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

▼第1話/イージスの楯▼第2話/ゼロの猟犬 I▼第3話/ゼロの猟犬 II▼第4話/ゼロの猟犬 III▼第5話/狙撃手のレクイエム I▼第6話/狙撃手のレクイエム II▼第7話/狙撃手のレクイエム III▼第8話/狙撃手のレクイエム IVr●主な登場人物/楯雁人(たて・かりと。闇の世界に生きるフリーランスのボディーガード)、アナ・リドル(ティールーム“SIREN”の主人であり、雁人のマネージャーを勤める、謎の少女。“セイレーンの魔女”と呼ばれる)●あらすじ/ティールーム“SIREN”に、滝沢美香という女性がやってきた。ストーカーに付きまとわれている彼女は、ある探偵社に身辺の護衛を頼んだが、そのスタッフ4人があっさりと殺されてしまったのである。美香は最後の頼みの綱として、“イージスの楯”と呼ばれるフリーランスの護り屋(まもりや)・楯雁人に、ボディーガードを依頼。雁人は見事に犯人をつきとめ、倒し、警察に引き渡す。だがその後、美香は担当の刑事から意外なことを聞いた。楯雁人なる人物は、5年前に死亡しているというのだ。哀しい目をした最強の護衛者(ボディーガード)・楯雁人。彼は一体何者なのか…!?(第1話)。●本巻の特徴/“イージスの楯”。それはギリシャ神話の女神・アテナが持っていた楯のことだ。勇者ペルセウスが退治した魔女メドゥーサの首が埋め込まれていて、いかなる敵の攻撃も阻んだという最強の楯である。その楯の名で呼ばれる男・楯雁人は、金さえ払えば犯罪者をも援護するという、闇の世界に生きるフリーランスのボディーガード。彼は決して敵を殺さず、パーフェクトに依頼者を守る。弾丸も軽く受け止める鋼鉄製の右手を武器に、多くの謎に包まれた雁人の活躍が始まる! 『ジーザス』以来の、原作/七月鏡一、作画/藤原芳秀コンビによる、ハードボイルドがスタート。●その他の登場人物/甲本洋二(銀行に勤めるシステムエンジニアだったが、不正融資のデータを見つけてしまったため、殺し屋から狙われる)、ゼロ(後ろ楯を持たない単独行動の始末屋。余りに冷酷で、血液ゼロ、体温ゼロといわれたのがその名の由来)、宮島良子(ハーバード大学で法律を学んだ、エリート弁護士。ゴミ処理場を巡る汚職を暴こうとするが、そのために命を狙われる)、榊草平(今は引退しているというが、かつては伝説的狙撃手だった人物。雁人に仕事を依頼するが、その真意は?)●その他のデータ/巻末に七月鏡

出版社からのコメント

闇の世界に生きる男・楯雁人(たて・かりと)。金さえ払えば犯罪者をも護衛するという、フリーランスのボディーガードだ。全ての攻撃を阻む鋼鉄の右手で、彼は今日も依頼者の命と心を護る。


登録情報

  • コミック
  • 出版社: 小学館 (2001/03)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4091525512
  • ISBN-13: 978-4091525512
  • 発売日: 2001/03
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
ヤングサンデー連載時に、毎週読んでいた。
今読み返しても十分面白い。
心理描写と描画が絶妙。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 nnnnnnssssss 投稿日 2005/11/20
形式: コミック
七月鏡一・藤原芳秀の「ジーザス」に続く名作。

まるで息が合う脚本家・監督が創った映画を見ているような・・

そんな素晴らしい描写。

些細な例を挙げるとP174の4コマ目・5コマ目。

ピチョと蛇口から水が垂れている後ろで主人公盾雁人とアナが

会話している、読み飛ばすかもしれない小さいコマの

シーンだが、完璧に映画だろう。小さな例だが

原作者と作画者の綿密な打ち合わせ・細かい所にまで至る

意気投合がわかる。

ただ、若干不満がある。

「弁護士宮島良子。ハーバード大学で法律を学んできたエリートだ。」

最短コースで22歳で大学卒業・留学(2年間)・修習(連載時2年間)

26歳で弁護士資格取得。で、行政訴訟の勉強実務を

積むと(現行司法試験科目に行政法は無い)30代半ば以降。

あと、事務所に来た手紙をチェックするイージスに「やりすぎ」

とメンバーが言うのも有り得ない。平和ボケが少しステレオタイプ。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
原作者の遊び心とはいえ、作中に登場する場所・人物などは、
同原作者・作画者の作品「ジーザス」の続編的な部分が多分にある。
自分的には、これがとても居心地が良いものに感じられる。
まるで、自分がこの町を・人を良く知っている、
まるで、そこにすんでいるかのような錯覚に落ちる感覚。
これは、言い過ぎかもしれないが、そこに宇宙があると思う。
例えば、藍空市というキーワードは、
七月鏡一氏の作品にところどころで登場する。
「アームズ」「ジーザス」そして、「闇のイージス」。
この宇宙がどこまで広がっていくのか、見てみたくさせる。
いや、この原作者すごいね。今、一番にほれてる人です。
まるでありえないようでいて、すぐそこにある危険や現状を、
風刺するよう!な内容もいい。
こういう危機管理もあっていいかなと現実問題として思えるところ。
そこに、作品作りの難しさはあると思うが、
この作者は、そういうところにリアリティを出そうと、勉強してるナーと
強烈に感じる。
邦画にもこれくらいのインパクトほしいと思っているのは自分だけか?
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告