この商品は現在お取り扱いできません。

関孫六 金寿 本鋼 和包丁 刺身 210mm AK-5004

5つ星のうち 1.0 1 件のカスタマーレビュー

この商品は現在お取り扱いできません。 在庫状況について
  • メーカー型番:AK-5004
  • サイズ:343×33×17mm
  • 重量:127g
  • 材質:刃体/あわせ材(切り刃/炭素鋼、側金/軟鉄)、口金/水牛、柄/天然木(朴)
  • 原産国:日本
  • 刃渡り:210mm
  • 仕様:水牛角口金

この商品には新しいモデルがあります:

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら) マーケットプレイスからの新品/中古品購入は簡単&安全!


キャンペーンおよび追加情報



製品概要・仕様

  • メーカー型番:AK-5004
  • サイズ:343×33×17mm
  • 重量:127g
  • 材質:刃体/あわせ材(切り刃/炭素鋼、側金/軟鉄)、口金/水牛、柄/天然木(朴)
  • 原産国:日本

商品の情報

詳細情報
食洗機対応いいえ
電池式いいえ
  
登録情報
ASINB0026L5MQ8
おすすめ度 5つ星のうち 1.0 1 件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング ホーム&キッチン - 657,364位 (ベストセラーを見る)
発送重量200 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2009/4/15
  
ご意見ご要望
さらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

Amazonより

本格鋼包丁

刺身 210mm AK-5004

鋼と軟鉄を合わせて叩き上げた、伝統の鍛造方法による強靭な刀身。鋭い切れ味と刃こぼれしにくい粘り強さを併せ持つ

本格仕様

刺身 210mm AK-5004

天然木(朴)の柄で水に強く高級感がある。また口金部は堅牢で耐久性の強い使用

刺身包丁

刺身 210mm AK-5004

柔らかな素材をつぶさず切れるよう、峰薄で幅が狭く、刃渡りが長くなっており、刃元から切っ先までを使い一気に引き切ることができる。刃の角度が鋭角なので、切れ味が鋭く、刺身の切り口が美しく仕上がる

関に継承された伝統、名刀の極み

刺身 210mm AK-5004

鎌倉時代に九州から関(美濃)に移り住んだ刀鍛冶が、良質の土、水、炭に恵まれたこの地で、刀剣作りをはじめたのが関鍛冶の起源。
多くの名刀が生まれたが、名匠「関の孫六」は独特の作刀を工夫し、美しく芸術性の高い、切れ味の抜群な最上の業物を世に送り出した。
江戸から明治と時代は変遷し、関の刀匠たちの多くが家庭用刃物の製造へと転業した。
関の刀剣が「折れず曲がらず、よく切れる」と称賛された信念は、現代の刃物作りにもしっかりと受け継がれている。
「関孫六」の銘は27代目兼元、刀匠 金子孫六氏によるもので、匠の技を生かしながら、その切れ味を現代に伝えている

関孫六 金寿 本鋼 和包丁シリーズのバリエーション

  • 出刃 105mm AK-5000
  • 出刃 150mm AK-5001
  • 出刃 165mm AK-5002
  • 出刃 180mm AK-5003
  • 刺身 210mm AK-5004
  • 刺身 240mm AK-5005
  • 菜切(西型) 165mm AK-5006
  • 薄刃 165mm AK-5007
  • その他の貝印の 関孫六シリーズはこちら


    カスタマー Q&A

    カスタマーレビュー

    他のお客様にも意見を伝えましょう
    すべてのカスタマーレビューを見る(1)

    トップカスタマーレビュー

    2017年2月18日
    Amazonで購入
    0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

    注文した商品はどこ?

    配送と返品について

    ヘルプデスク