中古品
¥1
+ ¥257 配送料
お届け日 (配送料: ¥257 ): 3月6日 - 8日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 表紙にやや折り目あり。小口に小さなシミあり。★年中無休・局留対応・返品保証★埼玉県よりゆうメールにて毎日発送させて頂きます。配送は平日のみ、追跡番号はございません。局留めご希望の場合は、お届け先ご住所を郵便局の住所にして頂き、○○郵便局留めとご記入下さい。特に記述の無い場合、帯や初回特典等は付属しません。商品状態の詳細なお問合せはお受けできませんので、ご注文後納得いただけなければ返品お受けいたします。恐れ入りますが、併売商品もございますので在庫切れの際は速やかに返金をさせていただきます[book]
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


関ヶ原―誰が大合戦を仕掛けたか (PHP新書) (日本語) 新書 – 2007/5/1

5つ星のうち2.6 6個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
新書
¥1
¥1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

天下を狙う徳川家康に対抗し、石田三成が画策したとされる日本史上最大級の関ヶ原合戦。水面下では、武将たちの様々な思惑が交錯し、数々の策略や寝返りがめぐらされた。だが、その大合戦の実相は、大きな社会変化の流れを捉えないと読み解けない。豊臣政権下で進行した格差社会、海外貿易にからむ利権問題、安定志向への転換…。格差と平等、発展と安定の対立の構図で捉えれば、各人物の立場、利害関係が浮き彫りになる。はたして、「天下分け目」をひき起こしたのは誰か?勝敗を分けたものとは。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

武光/誠
1950年山口県防府市生まれ。東京大学文学部国史学科卒業、同大学院国史学博士課程修了。明治学院大学教授。日本史の手法だけでなく、歴史哲学、文化人類学、科学史等の幅広い視点から日本の政治史、思想史を研究(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 : PHP研究所 (2007/5/1)
  • 発売日 : 2007/5/1
  • 言語 : 日本語
  • 新書 : 199ページ
  • ISBN-10 : 4569659381
  • ISBN-13 : 978-4569659381
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち2.6 6個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち2.6
星5つ中の2.6
6 件のグローバル評価
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ
20%
星3つ
20%
星2つ
60%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2008年8月15日に日本でレビュー済み
15人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2007年7月2日に日本でレビュー済み
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2008年11月11日に日本でレビュー済み
2007年8月17日に日本でレビュー済み
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2007年5月25日に日本でレビュー済み
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年8月6日に日本でレビュー済み