通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
間違いだらけの少年サッカー 残念な指導者と親が未来... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 エブリ堂
コンディション: 中古品: 良い
コメント: サーフ堂でお買い上げありがとうございます。アマゾンの規定の基準にて販売をさせていただいております。書き込みはないものであります。(細心には検品を行っていますが、商品にまれに見落としなどの書き込みがある場合がございますのでご了承くださいませ)またまれにヤケやしみなどの本の痛みなどがあるものもございます。読み物としては問題がない商品となります。配送につきましてはゆうメールにて発送となります。原則的には24時間以内の発送をしております。発送はいたしますが運送会社による遅れなど地域によりございますのでその際はご了承くださいませ。数日たっても届かない場合や万が一商品に不備などがある際はお問い合わせいただきましたら誠実な対応で対応させていただきます。梱包は雨にも対応した防水の封筒で発送させていただきます、万が一書き込みや商品不良がございました場合は評価前にご連絡くださいませ。よろしくお願いいたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

間違いだらけの少年サッカー 残念な指導者と親が未来を潰す (光文社新書) 新書 – 2015/10/15

5つ星のうち 3.7 19件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 842
¥ 842 ¥ 495

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 間違いだらけの少年サッカー 残念な指導者と親が未来を潰す (光文社新書)
  • +
  • 重心移動だけでサッカーは10倍上手くなる
  • +
  • 日本人が世界一になるためのサッカーゆるトレーニング55
総額: ¥3,974
ポイントの合計: 99pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

出版社からのコメント

◎怒鳴り過ぎ、教え過ぎ、練習させ過ぎ
日本はアジアで、世界で、なぜ勝てなくなったのか?
日本の育成レベルは本当に高いのか?
気鋭のノンフィクションライターが少年サッカーの現場をつぶさに歩き、問題点を抉る。

【内容紹介】
我が国のスポーツ界、とりわけ学校の部活は、プレーをする喜びよりも忍耐力を養わせ「その精神力があれば、社会人になっても十分通用する」と、アスリートを教育して来た。専門的な競技経験のない教師が顧問を務める場合、テクニックは教えられないから、人間教育にシフトするしかなかったのか。その際、若い選手たちは、教師、監督の言葉への服従を求められた。これこそが日本社会だ。
その結果「指示待ちっ子」ばかりが生まれることになった。日々の生活の中で、教師から「○○やりなさい」「××しなければダメだ」と教育され続けた日本人が、ピッチの上だけで主体性を発揮するのは困難である。強い「個」が育つことなど、例外でしかない。

【目次】
はじめに

プロローグ――少年サッカーの指導現場

第1章 本田圭佑選手のサッカースクール
――子供たちを吹っ飛ばせ
第2章 ボルシア・ドルトムントのサッカースクール
――「ダメ」と言わない指導
第3章 ACミランの少年育成
――「最も肝心なのはメンタルです」
第4章 インテルの少年育成
――「一つひとつのプレーに気持ちの強さを見せてもらわないと、プロの世界では生き残れません」
第5章 サッカーの街・埼玉県旧浦和市
第6章 埼玉県・ロクFC
第7章 サッカー処・静岡県旧清水市
第8章 清水東高OBが語る故郷の強さ
第9章 東京ヴェルディの少年育成
第10章 アルゼンチン出身の指導者が見た日本
第11章 イングランド人が見るJリーグ
最終章 3人の子供全てをプロサッカー選手に育てた父親

エピローグ――「指示待ちっ子」ばかりが生まれる構造

【著者紹介】
林壮一(はやしそういち)
1969年埼玉県生まれ。ジュニアライト級でボクシングのプロテストに合格するも、左肘のケガで挫折。週刊誌記者を経てノンフィクションライターに。96年に渡米し、アメリカの公立高校で教壇に立つなど教育者として活動。2010年帰国。14年、東京大学大学院情報学環教育部修了。著書に『マイノリティーの拳』(新潮文庫)、『アメリカ下層教育現場』『体験ルポ アメリカ問題児再生教室』(以上、光文社新書)、『神様のリング』『進め! サムライブルー』(以上、講談社)などがある。

内容(「BOOK」データベースより)

日本はアジアで、世界で、なぜ勝てなくなったのか?日本の育成レベルは本当に高いのか?気鋭のノンフィクションライターが少年サッカーの現場をつぶさに歩き、問題点を抉る。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 246ページ
  • 出版社: 光文社 (2015/10/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4334038859
  • ISBN-13: 978-4334038854
  • 発売日: 2015/10/15
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 10.5 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 19件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 97,933位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
和風の指導では世界レベルのサッカー選手は作れないのか、指導者レベルの最低バーを上げるのが日本のサッカーの将来のためには必要なのか、そんな事を感じさせられました。幼少期には、いつも自分の上に誰かライバルがいて,それを時間をかけても自らの努力と精神力で乗り越えて現在のポジションを得た本田圭介が日本のサッカーの未来のためにスクールを開催しているのは素晴らしいですね、諦めずに成功するまでやるサッカー少年を増やしてください。少し調子が悪く活躍できないと思いっきり叩く、活躍しだすと皆が絶賛、メンタルが強くないと海外でサッカーなんかできませんよね、次作があるのなら、そのあたりの海外メディアの風潮に対して筆者の見解も聞きたいところです。現在02,2016ACミラン本田圭佑、大絶賛中! www
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
「『歪んだ日本社会の歪んだ日本スポーツ』を批判するアンチの側も実は歪んでいる」と喝破したのは藤島大だったが、果たして「歪んだ日本社会」(14頁)の歪んだ日本サッカーを告発する林壮一とその著作に歪みはないのか。

あるに決まっているではないか。

「日本代表における本田圭佑という存在」(22頁)という小見出しから、日本代表が惨敗した2014年ブラジルW杯で本田だけは通用していた、闘っていた、心構えが違う、みたいな称揚が続く。要するに著者・林壮一は「本田信者」なのだが、同様の思い入れを抱く層が少なからぬ一定の割合で存在する。こうした層にとっては「日本人離れしたメンタルを持った本田のような若者」(240頁)が「歪んだ日本サッカーのアンチテーゼ」として映るからだ(思えば中田英寿もそんな評価をされてきたのだった)。

しかし、チームとして惨敗したというのに1人だけその敗北とは無縁であり、格別なパフォーマンスをしていたなどいうことがサッカーで有り得ようか。本田圭佑が日本サッカーの中で他を圧するかのような「存在感」を見せているのは、ピッチ上のパフォーマンスというより、むしろメディア上のパフォーマンスのためである。それゆえ彼はブラジルW杯で(2015年アジア杯でも)免罪された。このメディア上の現象に幻惑された林壮一らジャーナリストとサッカ
...続きを読む ›
2 コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
協調性を重んじ、「和」を尊ぶ。
奥ゆかしい日本人の美徳でもある。
スポーツの世界においても、体育教育の一環である学校の部活動は、規律が重視され、先輩後輩のけじめをキッチリとつける縦社会。運動部出身者は「忍耐強い」から、就活では有利だった。

サッカー日本代表がワールドカップの常連となり、多くの有望選手が国外のビッグクラブへ出るようになると、日本のスポーツ教育の弊害が顕在化してきた。

「言われたことをしっかりやる」だけでは、話にならないのである。

世界に通用するためには、徹底的に「個」を鍛えなくてはならない。
困難を突破する「突き抜けた強さ」がなくてはならない。

そういった「個」を育成するために、何が必要なのか? 本書は才能を育てる秘訣を探るべく、サッカー教育の現場を回ってルポルタージュしたものである。

筆者が話を聞いた各地の指導者によってノウハウに違いはあるものの、
「内面からわき上がる強い気持ち持ってもらうこと」
「自分で考える習慣を身につけてもらうこと」
が必要であるという点には相違ない。

そして、こういった素養は、単にサッカーだけでなく、複雑化した社会を生き抜くため誰しもが持ち合わせていなくてはならないものなのである。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
著名人へのインタビューを一言一句漏らさずに的確に記される文面を通し、著者の言い分・個性を存分に伝える文章は、強いボリュームというか説得力を存分に発揮し、巷の加工された通り一遍の事なかれ主義的上辺のものとは異なり、問題定義なども含め深く考えさせられたりと強く心に残ります。著者自身の個性を尊重する分どうしても読み手との思想の食い違いが生じる場合も確かに起こりえますが、その分包み隠さぬ素の自分の意見を互いにぶつけられ、そこから新たな気付きを獲る事も。そのことからも読み手の個性などを引き出してくれる独特の味のある文体が読み手を文章にどんどん引き込んでいきます。
今回は特に現状良く取りざたされている指導者などについての内容となっております。自分は独自の見解を基に世間一般とは異なった手法で昔から指導者側にいた事もあり、確かに全部が全部うなずけるものでは正直ありません。十人十色、千差万別。皆それぞれのやる方や思想といった個性がある分、それは当然でもあるのですが、しかしその反面、現状の世間一般的なやり方やそこから生まれてしまうマイナス面などの問題定義を筆頭に、ポイントポイントで強くうなずけるものも確かにありました。それは皆さんが普段なんとなく感じながら、おぼろげに脳裏に描かれつつも、いつの間にか脳の端に追いやられていたものかもしれません。自分的には今回特に机上の概念に縛られた1つの視点に
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック