¥ 1,944
通常配送無料 詳細
一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。 在庫状況について
注文確定後、入荷時期が確定次第、お届け予定日をEメールでお知らせします。万が一、入荷できないことが判明した場合、やむを得ず、ご注文をキャンセルさせていただくことがあります。商品の代金は発送時に請求いたします。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

間違いだらけの学習論―なぜ勉強が身につかないか 単行本 – 1994/5/12

5つ星のうち 4.0 15件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 972

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 間違いだらけの学習論―なぜ勉強が身につかないか
  • +
  • あなたの勉強法はどこがいけないのか? (ちくまプリマー新書)
  • +
  • わかったつもり 読解力がつかない本当の原因 (光文社新書)
総額: ¥3,499
ポイントの合計: 151pt (4%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



村上春樹の最新作が発売開始!
新作長編「騎士団長殺し」が発売開始しました。「第1部 顕れるイデア編」「第2部 遷ろうメタファー編」の全2冊で構成。 第1部を今すぐチェック

商品の説明

出版社からのコメント

間違いだらけの学習論 せっかく覚えた歴史年表,三角関数,英単語も受験をすぎればすっかり忘れてしまうのはなぜ? 教師や親が皆信奉している学習論のどこが間違っているのか? 効果的に学習して使える知識を獲得する方法は何か? 認知心理学からの革命的な批判と提言。

内容(「BOOK」データベースより)

受験勉強でさんざん覚えた歴史年表、三角関数、英単語…喉元すぎればすっかり忘れてしまうのはなぜ?皆が信じ込んでいる間違った学習論を捨てて、効果的で能率の良い学習法を身につけるために。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 195ページ
  • 出版社: 新曜社 (1994/5/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 478850488X
  • ISBN-13: 978-4788504882
  • 発売日: 1994/5/12
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 61,532位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2004/8/25
形式: 単行本 Amazonで購入
目からウロコです。
いままで一生懸命憶えるということをやってきましたが、
その勉強法がダメだとわかった一冊です。
特に納得したのはたくさん詰め込むと忘れるのは無意味記憶
(「あうぃおえgjq」みたいな)という意味のない場合で、
逆に有意味記憶はその知識をサポートする流れや理由や
考えの原則などの量が増えるほど理解が深まり
どんどん記憶も定着するそうです。
ほかにも単純暗記よりもきちんと理解すれば
それ程繰り返さなくても良いとか、非常に勇気付けられました。
自分もこの本を手にとてから意識して
有意味記憶になるように勉強してきましたが、
飛躍的に憶える力も定着する力も伸びているようです。
もし勉強法に迷いがあるならば絶対に読むべき一冊だと思います。
あと野口由起夫先生の超勉強法にも取り上げられたことがあるようです。
コメント 70人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
第1章において西林は親や教師などの大人が一般に信じ込んでいる「勉強」や「知識」に対する常識を見事に覆してくれる。

「量が少ないほど学習は易しい」

「学習に経験はつきもの」

「勉強時間が多ければ多いほど学習は進む」

「詰め込み教育は意味がない」

「知識だけではだめで実践が大切」

などの常識を一つ一つ検証し、最後は「詰め込み教育の最大の問題は詰め込めていないところにある」と喝破する。  痛快だ。

それを踏まえた上で、理解するとはどういうことか、と理解の本質に切り込み、西林独自の理解モデルを提示し、最後は教育界への提言という形で結んでいる。

さすが研究者だけあって、ひとつのことがら(この本では「理解」)に対するこだわりはすさまじい。一般人なら気付かずさらっと流してしまうようなところに目を付け、こだわり、徹底的に問う。「学習」に対する謙虚な姿勢にあらためて敬意を表するとともに、「勉強勉強」と言って自分が子どもの頃の労苦を忘れ、子どもに対していたずらに精神主義的に勉強を強要させることがいかに勉強嫌いを生み出し、勉強離れを生み出しているのか、あらためてそれを再考し反省を促す良書だった。

「なぜ?」と問うことの大切さが理解でき、子どもだけでなく大人や各種試験を目指す人にも有効な処方箋を提供してくれる。
コメント 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Edgeworth-Kuiper Belt 殿堂入りレビュアートップ10レビュアー 投稿日 2008/3/7
形式: 単行本 Amazonで購入
「教えるという活動があっても、学習者によって学習されていなければ教育にはならない」「現在の教科書や指導書を見ると、法則的な知識のみを孤立させている場合が結構あります」

なるべくスキなく検証しながら書いてあるので、わかりにくいと思うかもしれないが、著者が述べていること自体はシンプルだ。

学習者は自分なりの「認知構造」を持っていて、それに沿うものは覚えやすいし、そうでないことは覚えにくい。みんな、知識獲得の過程では知らず知らずに自分の理論で仮説を立てている。だから、うまく自分の認知構造に結びつくような覚え方をすること良い。そのためには、なぜその知識が必要かという点も、最初にはっきりさせていると覚えやすい。また、体系的に覚えたものは、忘れにくいだけでなく、応用が効く、使える知識になる。反対に、試験のための丸暗記は、苦痛なだけでなく、効率が悪く、忘れやすく、しかも、応用が利かずに役に立たない。

多くの方が述べている「詰め込み教育の欠点はつめこめていないからだ」は、いいところを突いているな、と思った。

ちょっと驚きだったのは、これができたらご褒美をあげるというやり方についての実験結果。このようなやり方は、レベルの低い問題では有効だが、難易度の高い問題では逆に作用するという。マズローの5段階欲求論を連想させる。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
学習を促進させるためには「反復と根性」が重要なのではない!

記憶を定着させるためには

自分にとって無意味だと思われるものに意味を付けろ!無意味の有意味化。

さらに、インプットした知識を「使える状態」にするためには

法則的知識と個別知識を合わせる。

詳しく読み進めると内容はすばらしいと思う。

しかし、ちと分かりずらい・・・。内容的にはもっと分かりやすくまとめられると思う。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー