この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


間宮林蔵・探検家一代―海峡発見と北方民族 (中公新書ラクレ) 新書 – 2008/11/1

5つ星のうち4.5 11個の評価

価格
新品 中古品
新書
¥773

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

世界地図からその名が消えかけている間宮海峡。厳寒の地に乗り込み、多様な民族と過ごした林蔵の真の偉業とは。発見から200年、現役の探検家がその足跡をたどりつつ、探検の意義を問う。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

高橋/大輔
1966年、秋田市生まれ。探検家、作家。「物語を旅する」というテーマをかかげ、フィクションとノン・フィクションの接点を求めて世界各地の物語、伝説、昔話、神話の現場へ旅を重ねている。2005年にはロビンソン・クルーソー島国際探検隊でエクスペディション・リーダー(探検隊長)を務め、実在したロビンソン・クルーソーの住居跡を発見した。王立地理学協会(本部:英国・ロンドン)、探検家クラブ(本部:米国・ニューヨーク)双方のフェロー会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 中央公論新社 (2008/11/1)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2008/11/1
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 新書 ‏ : ‎ 268ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4121502973
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4121502971
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.5 11個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
11 件のグローバル評価
星5つ
71%
星4つ
12%
星3つ
17%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2016年2月28日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年4月7日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年3月6日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2015年6月18日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年3月8日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
ベスト1000レビュアー
2021年2月3日に日本でレビュー済み
ベスト1000レビュアー
2008年12月5日に日本でレビュー済み
19人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
ベスト500レビュアーVINEメンバー
2017年1月23日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告