この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

間宮兄弟(通常版) [DVD]

5つ星のうち 3.5 12件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:5¥ 6,649より 中古品の出品:7¥ 609より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中 今すぐチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 佐々木蔵之介, 塚地武雅, 常盤貴子, 沢尻エリカ, 北川景子
  • 監督: 森田芳光
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 角川映画
  • 発売日 2006/10/20
  • 時間: 119 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 12件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000J107L2
  • EAN: 4988126204297
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 162,799位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

だって間宮兄弟を見てごらんよ。いまだに一緒に遊んでるじゃん。

●「観ると幸せな気分になれる!」と話題沸騰!!兄弟であって友達。恋人もいた方がいいけど、2人でいればこんなに楽しい!観ると毎日が楽しくなる大爆笑ムービー!!毎日がたのしくないという人に、日常がたのしくなる方法を教えます!!
●森田芳光監督最新作&江國香織原作作品 劇場大ヒット
●主演は佐々木蔵之介&塚地武雅(ドランクドラゴン)!常盤貴子、沢尻エリカ、北川景子、中島みゆきなど、豪華女優陣も大集合!
●主題歌“Hey, Brother”はRIP SLYMEが特別に書き下ろし!鑑賞後感を盛り上げ、映画の世界観をつくりあげている。

■ストーリー
間宮兄弟は30代の仲の良い兄弟。今も一緒に住んでいる。兄・明信はビール会社の研究員、弟・徹信は小学校の校務員。兄弟は様々な日常の歓びを重ね、楽しく生きている。テレビでスコアを付けながら野球を見たり、紙飛行機を作って飛ばしたり、商店街にグリコじゃんけんで行って餃子を食べたり、布団の中で一日の反省会をしたり・・・。そんな兄弟に欠けているのは恋人。徹信は兄のために、同じ学校で働く葛原依子先生と、レンタルビデオ店員の直美を誘ってカレーパーティを企画する。ふたりの美女は間宮兄弟宅にやってくることになるのだが・・・。■キャスト
佐々木蔵之介、塚地武雅(ドランクドラゴン)、常盤貴子、沢尻エリカ、北川景子、戸田菜穂、岩崎ひろみ、佐藤隆太、横田鉄平、高嶋政宏、中島みゆき

■スタッフ
原作:江國香織
監督・脚本:森田芳光
音楽:大島ミチル
撮影:高瀬比呂志
照明:渡邉孝一
美術:山﨑秀満
録音:高野泰雄
編集:田中愼二
衣裳:宮本まさ江
主題歌:“Hey, Brother”RIP SLYME(ワーナーミュージック・ジャパン)

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

30代になっても同居を続ける仲のよい兄弟の日常を描いた江國香織の原作を、森田芳光監督が佐々木蔵之助と塚地武雅(ドランクドラゴン)を主演に映画化。弟・徹信は恋人のいない兄のために、ふたりの女性を自宅に招くが…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 BA 投稿日 2007/4/22
なんとなく観ていたら引き込まれました。

イケメン主人公も劇的な展開もありませんが、静かな日常が面白おかしく綴られていて飽きません。

野暮ったいタックインのシャツから常に笑顔の不倫上司まで、全てがツボでした。

どの俳優も名演、観る価値アリです。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
登場人物全てが自分にとっての幸せあり方を問い続ける映画です。
互いに思い合う兄弟愛がメインでほのぼのさせられますが、
結局の所、傷つかない恋はないということでしょうか。
作中には
葛原依子=常盤貴子
本間直美(姉)=沢尻エリカ
本間夕美(妹)=北川景子
大垣さおり=戸田菜穂
の4人の女性が間宮兄弟と絡んできます。
その中で、この兄弟に一番興味を持ち、共感したのが
一番遠い存在に思えた、本間夕美と言うのがミソです。
自然とピュアなものに引きつけられるというか…
天真爛漫であるがゆえに他人の傷みにも素直に反応できるのでしょうね
監督の森田芳光は惚れ込んでるようですが
個人的にはあまり好きな演技ではなかったです。
しかし、
本間夕美(北川景子)の存在がこの作品に光を与えていることは間違いありません。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
弟思いのさえない男(兄・アキノブ)と兄思いのブサイク男(弟・テツノブ)の仲良し兄弟の日常と問題解決(具体的に言うと「彼女が欲しい」)を描いた作品です.

噂に違わず,ほのぼのとした気持ちになれました.期待して映画館に観に行って期待通りだったのは実に久しぶりの経験.DVDも買ってしまいました.

弟役はドランクドラゴンの塚地武雅なのですが,これがハマリ役,上手い.100%.話としては兄弟合わせて主人公なのですが,映画を見た限りでは塚地が主人公です(断言)

ぼったくりバーでコーヒー牛乳しか飲んでないのに10万円請求されて財布ごと取られる役なんて,彼にしかこなせません.

全篇通して,何か問題が解決するわけでなく,誰かが成長するわけでもない,のですが,ひとつひとつのエピソードがそれぞれ独特のおもしろさを持っていて,退屈しませんでした.

あと,テレビドラマから見ればずっと長く,でも長まわしの邦画から見ればずっと短い,「間」が,なんとも心地よくまた間宮兄弟の雰囲気に合っていてよかったです.

きっと,テレビでみたら退屈なんだろうな.

私見ですが,小説よりも映画のほうがずっとおすすめです.機会があったら是非.
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
この映画のみどころはやっぱり本間姉妹だ。
本間姉妹を演じるのは、
姉が売り出し中の沢尻エリカ、
妹はデビューしたての北川景子。
(こんな美人姉妹いるはずない!という突っ込みはなしで)

そうそう、
間宮兄弟、オタクとみせて、服装のセンス抜群だと思います。
特に塚地。
そういうとこが森田流でしょうか。

楽しい映画です。お勧め。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
イタイ二人が、内輪の世界の中、
お互い傷つかないように仲良く暮らしていれば、
それはそれで平和な日常。
でも、外の世界と接すると、やはりイタイものはイタイ。
それが「オタク」といえばその通り。
弟くんが振られるシーンは、あまりのイタさに、せつなくなってしまいました。
が、そのイタさに、愛情でも同情でもなく、友情でこたえる少女(北川景子)の存在が、
この映画の癒しであり許しであったと思います。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
なんとなく森田監督のデビュー作「の・ようなもの」を思わせるほのぼのとしたコメディ。DVDを買うほどのものとは思われないが、一見するくらいなら損はない。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック