中古品
¥4,288
通常配送無料 詳細
中古商品: 非常に良い | 詳細
発売元 光来堂
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: カバー上部に僅かにヨレがありますが、書き込みや角折れ・目立った汚れはなく、全体的に使用感が少なく綺麗です。【お急ぎ便対応のAmazon配送センターより迅速に発送致します】
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


開発経済論の検証―「新・東アジアモデル」を求めて (日本語) 単行本 – 2011/4/1


その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥4,288
¥3,939
お届け日: 7月15日 - 16日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

東アジアのリージョナリズムの展望は、市民社会および民主主義の成熟こそが保障する。戦前この地域に対して「権力的地域統合」を押しつけた経験のある日本はそのモデルを提供する義務がある。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

坂田/幹男
1949年山口県生まれ。1980年大阪市立大学大学院経済学研究科博士後期課程修了。東亜大学経営学部講師・助教授、福井県立大学経済学部助教授・教授を経て、福井県立大学副学長。経済学博士。中国吉林大学東北亜研究院客員教授(1995年7月~)。北東アジア学会会長(2008年10月~)。専門、開発経済論、アジア経済論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません