Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

200万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または
Kindle 価格: ¥304

(税込)

ポイント :
3pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle App Ad

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
[遠藤博之]の開業前、開業間もない柔道整復師が読む 適正保険請求 考え方のヒント: 返戻レセプトゼロ!現役柔道整復師が臨床の現場から得た適正保険請求のツボ

開業前、開業間もない柔道整復師が読む 適正保険請求 考え方のヒント: 返戻レセプトゼロ!現役柔道整復師が臨床の現場から得た適正保険請求のツボ Kindle版

5つ星のうち2.6 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版, 2014/6/30
¥304

【Kindle Unlimited】
120万冊以上の本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

開業前や開業間もない柔道整復師が、悩みやすい保険請求。
適正な保険請求を確立し、返戻レセプトゼロを達成した、現役柔道整復師が、臨床の現場から得た適正保険請求の考え方のヒント。
本書は、症状判断において、一切業界よりの判断はせずに、各自が正しい判断の「ものさし」を持つためのヒントを書き綴っています。
こんな風に掛けばどんなレセプトも通りますよ的な内容は、一切書いてありません。
レセプト自体の書き方を書いた内容でもありません。
筆者は、200床以上ある総合病院数十院と連携し、毎月専門的な整形外科医と臨床症状に対して、勉強会を行う中で、医師と疎通の取れる症状判断を行なってきました。
症状に対して、医師からの具体的な質問にも明確に答えられる事が、本当に大切な時代になってきています。
現在、疑義のあるレセプトには、健保組合が、該当する患者を医師に受診させ、症状を確定させるようになってきました。
実際に、医師から「外傷性の負傷症状は認められない。」として、過去にさかのぼってレセプトが返戻される事態も起こっています。
もし、私がこのような形でレセプトが返戻されたなら、私を信頼してくれている患者に対して顔向けができません。
医師は、XPやMRI、CTなどで症状を診断します。
誰にでも理解できる明確な判断が、柔道整復師にも求められる時代になってきていると肌で感じています。
開業したての柔道整復師が、そのような事態に陥らないためにも、誰にでも理解できる症状判断のものさしを持つ考え方のヒントを書きました。
とても厳しく感じるかもしれませんし、綺麗事だと一蹴される方もいらっしゃると思います。
しかし、明確な判断に基づいて、施術に向かうことによって、保険偏重の経営から自費中心の経営へと変換できるかもしれません。
ご自身の判断に、自信を持って、後から誰からも後ろ指を指されない判断ができるような考え方を取り入れるためのヒントになればと思っています。
私自身は、日々のレセプト業務からの煩わしさから開放され、本来やるべき事が見えてきました。
本当に患者に対して役に立つ事とは、患者の便宜を図る事でもなく、本当の症状を見極めて、健康な体になっていただく事ではないかと考えています。
症状判断においては、正しい自己判断で、的確な施術を行える事が一番大切だと思います。
言葉が足りずにわかりづらい事もあるかもしれませんが、私の考えていることが少しでも伝わったら幸せです。

※「患者」という総称に対しての誤解
本書の批評欄に「患者」と呼び捨てにするのはいかがなものかと書かれているので、説明を記載しておきます。
最近、患者を「患者様」と呼ぶようにしなければならないという誤解が、蔓延しています。
「患者」とは本来「患(患った:わずらった)者」という意味です。
この意味に対して、尊敬語である「様」をつけるのは、日本語として正しいものではありません。
患者を呼称する際に、姓(名)に「様」をつけなさいという内容は、2001年厚生労働省の「医療サービス向上委員会」が出した「国立病院・療養所における医療サービスの質の向上に関する指針」の中で、「職員の接遇態度や言葉づかいの改善」の項目に含まれていた内容です。
これがいつしか一人歩きを初めて、総称に「様」をつける事が丁寧だと過剰な判断をした、千葉のとある病院が始めた事がきっかけになったと言われています。
医療界では、この誤った総称の使い方を改める動きが始まっています。
本書では、本来対等であるべき施術者と患者の位置付けは変えずに記載しています。
呼称を使用する際には、もちろん「様」や「さん」などを使用しておりますので、誤解なきようお願い申し上げます。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 213 KB
  • 推定ページ数: 127 ページ
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00LFI8LMK
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.6 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 211,066位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち2.6
評価の数 2
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ
54%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ
46%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2件のカスタマーレビュー

2017年4月27日
Amazonで購入
2014年11月11日
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
click to open popover