長嶺ヤス子 裸足のフラメンコ [DVD] がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,854
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

長嶺ヤス子 裸足のフラメンコ [DVD]

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,184
価格: ¥ 3,853 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,331 (26%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、楽笑堂が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意は こちらをご覧ください。
  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。
  • 【AmazonDVDコレクション】 人気のタイトルが、いつでもお得なAmazon価格でご購入いただけるシリーズです。DVDは1枚1,000円、ブルーレイは1枚1,500円。 対象商品はこちら。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 長嶺ヤス子
  • 監督: 大宮浩一
  • 形式: Color, Dolby
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 紀伊國屋書店
  • 発売日 2014/02/22
  • 時間: 85 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00H3A27MO
  • JAN: 4523215102032
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 119,065位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

長嶺ヤス子 喜寿を舞う
孤高の芸術家、炎の舞姫の素顔に迫るドキュメンタリー

世界的なトップダンサーであり日本のフラメンコの先駆者、長嶺ヤス子。昭和35年、二十代の彼女が単身スペイン・マドリッドへ渡ったころ、フラメンコはスペイン人が踊るものだった。それは彼女にとって「伝統」「民族」という越え難い壁だった。しかし、その葛藤が独自の表現を生み、やがて栄光が彼女を包む。
「イグナシオ・サンチェス・メヒーアスへの哀歌」で文化省芸術祭優秀賞と武闘批評家協会賞、「サロメ」でゴールデン・アロー賞、「娘道成寺」で文化庁芸術祭大賞。ニューヨーク・リンカーンセンターの熱狂。そして、旭日小勲章受章―。和楽、ロック、サンバから読経まで、他の追随を許さない“長嶺ヤス子の世界"が拓られていく。
そして今、自由奔放な舞姫は現代という時代をどのように見つめているか?烈しい舞台とは対照的に、100匹以上もの捨て猫や犬とくらし、静かに油絵を描き続ける日常とは?その栄光と葛藤の歴史が自身の言葉で語られ、躍り続ける肉体そのものが彼女の人生を表現する。
監督は『ただいま、それぞれの居場所』『季節、めぐり それぞれの居場所』『無常描素』など、制度に縛られない人々の営みを描き、文化庁映画賞文化記録映画大賞、山路ふみ子福祉省を受賞した大宮浩一。
長嶺さんの踊りを見るといつも私は思います。これはただの踊りではない。神か、あるいは鬼か、または怨霊かが憑依して彼女を踊らせている、と。長嶺さんは天の使命を帯びてこの俗世に来た人に違いないと思う。この映画を観て、いっそうその思いが強まりました。
佐藤愛子(作家)

ヤス子さん
貴女とお会いしてもう半世紀たってしまいました。そして今、ヤス子ちゃんの映画を拝見して、当時、同じ稽古場に行っている頃を想い出しています。いつも圧倒的な情熱で狂うようにお稽古している姿を、その頃未だ始めたばかりだった私は、すごい! とびっくりしてしまった事、今でも忘れられません。そして50年、今尚その狂気的ともいえる踊りを続けている〝長嶺ヤス子〟に驚いています。貴女の不思議なパワーは、一体どこから出てくるのでしょう。
小松原庸子(スペイン舞踊家)

長嶺ヤス子さんはネコを轢き殺したとき、そのいまわのきわの顔にホトケの光りを見たという。それを転機に、フラメンコの踊りがいのちの踊りに変貌した。ネコやイヌのいのちそのものと化し、大地とともに生きる踊りが誕生したのだ。芸術の創造、という欲望からさえわが身を引き離し、踊りの精そのものとなりはてた裸身の踊り手、――その人生の日常と非日常が、この映画には啓示のごとく映し出されている。
山折哲雄(宗教学者)

<特典>
大宮浩一監督作品予告編集

(c)大宮映像製作所

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

世界的トップダンサーにして日本のフラメンコの先駆者・長嶺ヤス子の姿を追ったドキュメンタリー。直腸ガンを克服し、喜寿を迎えてなお変わらぬ踊りへの情熱を見せる長嶺ヤス子。彼女の栄光と葛藤、そして日常の姿を、彼女自身の言葉で綴っていく。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2015年4月27日
形式: DVD|Amazonで購入