残り6点(入荷予定あり)
お使いのスマホ、タブレット、PCで読めるKindle版(電子書籍)もあります。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
長崎「地理・地名・地図」の謎 意外と知らない長崎県... がカートに入りました
+ ¥257 配送料
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 目立つ損傷など無く特に問題ありません。迅速丁寧な発送(通常24時間以内)を心がけています。中古本ですので細かい劣化につきましてはご理解いただけますと幸いです。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

長崎「地理・地名・地図」の謎 意外と知らない長崎県の歴史を読み解く (じっぴコンパクト新書) (日本語) 新書 – 2014/9/4

5つ星のうち3.5 7個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
新書
¥880
¥880 ¥15
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 長崎「地理・地名・地図」の謎 意外と知らない長崎県の歴史を読み解く (じっぴコンパクト新書)
  • +
  • 長崎県の歴史散歩 (歴史散歩 (42))
  • +
  • 長崎県謎解き散歩 (新人物往来社文庫)
総額: ¥3,080
ポイントの合計: 31pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

江戸時代には唯一の海外の玄関口として独特な文化を持つ長崎県。また文化だけでなく、多くの島や半島を有することから地理や地形から見ても、面白い話が多い。本書では「なぜ、秋の大祭を『くんち』と呼ぶ?」「日本で一番最後に築かれた城が五島列島にある」「対馬は人の手で三つの島に分断された!」「壱岐焼酎の原料が大麦なのは節税対策?」など、長崎県の地理、地図、地名の“うったまぐる”不思議ネタ満載。

著者について

村崎春樹(ムラサキハルキ)
1946年、長崎市生まれ。2009年より、長崎史談会幹事となる。長崎市市民協働事業である長崎伝習所「孫文・梅谷庄吉と明治大正長崎事情塾」を主宰し、情報誌『孫文・梅谷庄吉と明治大正長崎事情』を発行。2014年より長崎市、諫早市公民館講座講師、私立瓊浦高等学校長崎検定講座講師を務めるほか、長崎近世文書研究会会員の肩書きをもち、長崎国際観光コンベンション協会のさるくガイドなども行っている。

登録情報

  • 出版社 : 実業之日本社 (2014/9/4)
  • 発売日 : 2014/9/4
  • 言語 : 日本語
  • 新書 : 192ページ
  • ISBN-10 : 4408110914
  • ISBN-13 : 978-4408110912
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.5 7個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.5
星5つ中の3.5
7 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

ベスト500レビュアーVINEメンバー
2020年11月24日に日本でレビュー済み