中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

長宗我部戦記 (歴史群像新書) 単行本 – 2011/9/27


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

天正10年、信長暗殺後、秀吉が中国大返しを敢行する間に、西海道の覇者・長宗我部氏の嫡男信親が、明智光秀を助けるため、磯野員昌とともに反秀吉勢力を組織、島左近や雑賀孫市らを味方につけて岸和田城を落とし、秀吉軍との決戦に向かう……!

内容(「BOOK」データベースより)

天正十年、四国で頭角を現す長宗我部元親のもとに、明智光秀の密命を受けた磯野員昌が現れた。員昌は信長暗殺計画を打ち明け、長宗我部家に援軍を要請する。だが、四国平定のため、長宗我部家の出兵は難しい。食い下がる員昌に、元親の嫡男・信親が、みずから筒井順慶を説き伏せることを提案。本能寺の変の翌日、数人の家来と共に紀伊に渡る。そこで信親は、雑賀衆を率いる孫市や本願寺顕如に出会い、大博打に打って出た。雑賀衆と顕如を説得して軍勢を集め、織田信長のいる岸和田城を攻めたのだ。信親のこの無謀な行動は、やがて長宗我部家を天下争奪戦へと巻き込むのであった。本格戦国シミュレーション。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 239ページ
  • 出版社: 学研パブリッシング (2011/9/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4054050980
  • ISBN-13: 978-4054050983
  • 発売日: 2011/9/27
  • 梱包サイズ: 17.9 x 11.4 x 2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,266,607位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
他のお客様にも意見を伝えましょう
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。たな台所 収納台所収納 棚

関連商品を探す