長い長い殺人 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 管理ラベルは簡単に取れます(商品のクリーニング済み)帯や付属品の欠品、色 あせ等ある場合がございます※Amazon.co.jp配送センター保管品のため商品コンディションについての問い合わせは回答できません。予めご了承くださいませ。注文や配送に関する問い合わせはAmazonカスタマーサポートにてお受けします。お急ぎ 便、コンビニ決済、代引き支払い、ギフト券などもご利用できます。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 6,768
通常配送無料 詳細
発売元: Route 77 (365日毎日発送、代引、コンビニ受取、ATM払等も可)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

長い長い殺人 [DVD]

5つ星のうち 3.2 18件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 6,768 通常配送無料 詳細
ポイント: 1pt  詳細はこちら
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、【365日迅速発送】アマゾン専売ショップ つくば屋【茨城県古物商許認可店】が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:3¥ 6,420より 中古品の出品:9¥ 488より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【 ソニーピクチャーズストア 】 - 新着タイトル、ランキング、セール商品など

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 長塚京三, 仲村トオル, 谷原章介
  • 監督: 麻生学
  • 形式: Color, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日 2008/09/03
  • 時間: 135 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2 18件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B001BAOCUC
  • JAN: 4547462050403
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 126,014位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

見えない犯人、見えない真実ーー。
答えは《財布》だけが知っているーー。

【ストーリー】
東京郊外で発生した轢き逃げ殺人。被害者には3億円近くの保険金がかけられていたーー。
世間やマスコミは、受取人の妻とその愛人に疑惑の目を向けるが、彼らには完璧なアリバイがあった。事件を追うベテラン刑事と孤独な探偵。そして連日テレビで無罪を主張する妻と愛人。これは本当に保険金目当ての殺人なのか?それとも…。被害者、目撃者、旧友、証人らの登場で、事件は予想もしなかった方向に迷走する。恐るべき殺人連鎖の全貌を明らかにしたのは、彼らの《財布》だったーー。

(映像特典)
特別番組(キャストインタビュー付)

【スタッフ&キャスト】
《製作》
《監督》麻生学
《脚本》友澤晃一
《出演》長塚京三、仲村トオル、谷原章介

【CopyRight】(C)2008 WOWOW

※ジャケット写真、商品仕様、映像特典などは予告なく変更となる場合がございますのでご了承ください。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

宮部みゆき原作の同名ベストセラー小説を映画化したミステリー。東京郊外で轢き逃げ殺人が発生。被害者には多額の保険金が掛けられていた。マスコミは妻とその愛人に疑惑の目を向けるが、彼らには完璧なアリバイがあり…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
谷原さんの大ファンで購入しました。とても安価で良い状態で送って頂き感謝します
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
原作を読んでいる人にはなんだか腑に落ちない作品かもしれません。ここを実行犯との繋がりの証拠として持ってくるのか?と思わせるシーンは一応あったものの‥何もないまま終わりのシーンに突入。エンドロールのあとか?と期待しながら最後まで観ましたが、何もない。うーん、なんだかスッキリしない。映画館で観た映画をテレビで観たら大幅にカットされていた、そんな感じでした。とはいえ、俳優陣は豪華でよかったです。よし、原作を読み直そう♪
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
原作がしっかりしているので、ほころびはないが 
映画にするには ちょっと物足りない・というか
印象に残らない。なぜなのだろう。
登場人物の財布に 語らせるのであるが財布が語りすぎかな。

交通事故で 会社員が死ぬ。保険金が2億7千万もかかっていた。
そのことから、疑惑が起こる。
会社員からは 会社のバッチが取られていた。
結婚するが、妻に保険金をすぐさま掛け、
妻はおびえて 探偵(仲村トオル)に依頼をする。

テレビで有名になりたい という目標があって
保険金殺人事件で マスコミを騒がす。
犯人となるニンゲンが 陰影が足りない。
なぜ そうするのか?追い詰められていないし飄々としすぎ。
刑事(長塚京三)も生活に疲れて 公務員的である。
ただ 休日出勤などして 犠牲を払うように見える。
なぜか、推察力もない探偵の意見に簡単に従う。
おい。おい。いいのかよ。

真犯人 が登場するが 明らかに 性格破綻者。
その破綻者たるのが 狂気まで いたっていない。
おもしろがっていることはわかるが。

この物語は 少年が主人公だった・・・のはわかるが。
大人になるって 大変だよね ということかしら。
弱すぎますね・・・ドラマとしては。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
各章で構成され、最終章で全てが明らかになるという、ミステリでは割とオーソドックス
な方ではないかなと。
その章のキーパーソンとなる人物の財布が語り部というのは初めてですが。

アリバイ崩しやトリックの謎解き、大どんでん返しといったミステリの醍醐味を楽しむのとは
ちょっと違うかなと思うので、「本格推理小説」のような事の顛末を期待する方には向いてない
かも知れませんね。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 有花 VINE メンバー 投稿日 2011/7/29
俳優さんたちも実力派ぞろいだし、キャストもよくはまっていたと思う。原作の雰囲気を壊さない、落ち着いたサスペンスに仕上がっていて全体としてはまずまずの出来だとは思うのだけれど・・・

小説を映像にしたら、語り手が登場人物たちの「財布」である必然性がなくなってしまったような気がする。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
原作も読みましたが、映画の方が出来が良かったと思います。
出演者の方々が全て役柄にぴったりで、探偵役の仲村トオルさん、刑事役の長塚京三さん、金子賢さん、悪役の谷原章介さん、さらに窪塚俊介さん…諸々皆さんお上手でした。若い俳優さんはあまり知らないのですが、平山あやさんは可愛いし好感持てる演技でした。刑事の財布や少年の財布といったそれぞれのお財布でストーリーが語る次がれる興味深い内容です。二時間ドラマの殺人事件と違い、重厚さもあり見ごたえあってはまってしまい何度か見てしまいました。私的には砂の器共々原作より出来の良い映画としてお勧めの一作です。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
 同作者の作品ですが、『模倣犯』のアイデアがそこかしこに見られる。
小説を読んでいて、映画化された「模倣犯」にがっかりした人間は観ても良い。
それなりに知名度の高い俳優陣も揃えられており申し分無い作りになっている。

 差異があるとしたら先の作品でピースにあたる、人身掌握の力に長け、実行犯を裏で操っていた人物の塚田(谷原章介)が最終的には痛い目には合わないという部分でしょうか。(劇中ラストでこの後にきっと罰があると示唆はされるものの決定的ではない)
 ピースを生放送で「模倣犯」であると糾弾し、彼の仮面が剥がれる場面をラストに持ってきた「模倣犯」とは類似した場面が登場しますが、あちらは犯人側の心情を巧みに描いた作品で、こちらは主に事件に関わってしまった人々の側に描写を割いてします。

 作品では事件にどこかで関わりを「もたされてしまった」人々の「財布」がナレーションとして登場。持ち主の心情、状況を客観的に観ている視点が文字通り説明的ではあるが面白いと思う。

 そしてなんといってもその構造の面白さ。エピソードごとに分割されたキャラクターそれぞれの視点によって真実と疑惑で右往左往する。
犯人とおぼしき塚田の親友である教師(大森南朋)が生徒を信じていながらも最後は裏切られてしまうエピソード
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。ストリング