長い散歩 プレミアム・エディション [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

長い散歩 プレミアム・エディション [DVD]

5つ星のうち 4.4 22件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,935
価格: ¥ 3,926 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,009 (20%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)で長い散歩を今すぐ観る ¥ 300 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


登録情報

  • 出演: 緒形拳, 高岡早紀, 杉浦花菜, 松田翔太
  • 監督: 奥田瑛二
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日 2007/07/25
  • 時間: 136 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 22件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000QUCZS4
  • JAN: 4988102383534
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 61,538位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

モントリオール世界映画祭グランプリ他3冠受賞! 奥田瑛二監督が贈る大ヒット感動作、待望のDVD発売決定!
孤独な老人と少女の心の旅。しかし、世間はそれを誘拐とみなした―。

●モントリオール世界映画祭でグランプリの栄冠!奥田瑛二監督の意欲作に、世界中が拍手喝采!!
●全国80館・興収1億突破の劇場ロングラン大ヒット!ぴあ満足度ランキングで堂々1位!!(12月21日付け)
〈ストーリー〉 高校で校長を勤め上げ定年退職した初老の男、安田松太郎。教育者としての厳格さがアダとなり、幸せな家庭を築けず、アルコール依存症だった妻を亡くし、一人娘からは憎しみを持たれていた。ある日、松太郎は引っ越し先のアパートで一人の少女、幸と出会う。隣の部屋で母親と2人で暮らしている彼女は、その母親から激しい虐待を受け、誰とも心を通わせることが出来なくなっていた。見かねた松太郎は少女を救い出し、彼にとって数少ない家族との幸せな思い出の地である山を目指し旅に出る。しかし2日後、幸の母親が警察に届け出たことで、松太郎は誘拐犯として警察から追われる身となってしまう…
〈特典内容〉 ●予告篇集 ●メイキング ●短稿ドキュメンタリー『短い散歩』 ●モントリオール世界映画祭映像
〈スタッフ〉監督・企画・原案:奥田瑛二(「るにん」)/プロデューサー:橋口一成(「手紙」)、マーク宇尾野/製作総指揮:西田嘉幸/協力プロデューサー:深沢義啓/脚本:桃山さくら/山室有紀子(「眉山」「タッチ」)/撮影:石井浩一(「素敵な夜 ボクにください」)/美術:竹内公一(「理由」)/編集:青山昌文/音楽:稲本響/主題歌:UA 『傘がない』/スーパーバイザー:安藤和津/照明:櫻井雅章(「皆月」)/録音:柴山申広(「椿三十郎」「凶気の桜」)
〈キャスト〉緒形拳/高岡早紀(「寝ずの番」)/杉浦花菜/松田翔太(「陽気なギャングが地球を回す」)/大橋智和/原田貴和子(「彼のオートバイ、彼女の島」)/木内みどり(「世界の中心で、愛をさけぶ」)/山田昌/津川雅彦/奥田瑛二

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

個性派俳優・奥田瑛二の監督第3作目となる人間ドラマ。人生に悔恨を背負った初老の男と、母親から虐待を受ける薄幸の少女のふたり旅を通じ、日本人が持つ心の優しさや愛情、美しい情緒を描き出す。主演は『武士の一分』の名優・緒形拳。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Amazonビデオ Amazonで購入
テレビで紹介していて見たかったんですが
レンタル期間が無くて結局見れませんでした
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
三歳の娘を持つ親なのですごくハマって観ました。
次作が観たいです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 おっちた 投稿日 2017/4/3
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
緒形拳さんの哀愁漂う演技が大好きです。
もっともっとご活躍してほしかった。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
奥田瑛二が監督した長編3作目は、どこか古いフランス映画を思わせるヒューマン・ストーリー。校長職を定年退職し娘に家を譲って一人暮らしをはじめた初老の男と、母親から虐待を受け続け心を閉ざした少女の交流を描いた物語は、あの『シベールの日曜日』を思わせる。『地下鉄のザジ』からの引用かとも思わせるコマ飛ばし技法などにも、奥田監督がフランス映画をよく研究している跡がうかがえてうれしい。

少女が母親(高岡早紀)から虐待を、ヒモ男からセクハラ?を受けるシーンなどは大変良く描けていて、涙なくしては見られないぐらいなのだが、もう一方の主人公・緒方拳のトラウマの原因がイマイチあいまいにボヤかされている点が少々気になる所。仕事優先で家族をないがしろにしてきたことが薄々想像できるシーンが時々フラッシュバックで挿入されるのだが、「あの人は他人」と娘に言わせるほどの決定的亀裂の原因がはっきりと伝えられていないのだ。

「お嬢ちゃんのお名前は?」
「ガーキ!」
なかなか心を開かない少女が時折みせる子供らしい仕草や表情、旅の途中で出会ったわたる(松田翔太)との擬似親子的な団欒風景などは非常に丁寧に描きこまれており、観客の魂をゆさぶるには十分な演出がされている。

しかし、奥田自ら演じる刑事が登場し2人を指名手配するくだりからは、(登場
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 一色町民 殿堂入りレビュアーVINE メンバー 投稿日 2007/6/14
形式: DVD
なんといっても緒形拳の圧倒的存在感。何故、彼が少女を連れて行ったのか、何をしようとしているのかをセリフだけでなく、語ってしまう。このところ脇役の多かった緒形拳ですが、久々の主役として彼の代表作がまた一つ増えたのは喜ばしい限りです。

6歳の少女サチ役の杉浦花菜の無垢な感受性と演技もよかった。映画のキーとなる少女だけに、スタッフはよく見つけてきたなという感じですね。

そしてこの映画では、少女との(心の)距離を接近させようとする象徴なのか、緒形拳が走る、走る、走る!! その映像的面白さも、郡上八幡など岐阜の山間の町や、美しい自然も心の浄化という意味も含め素晴らしかった。

印象的なシーンの多い映画です。緒形拳が走るシーンを始め、廃校で焚き火を囲むシーンは、デヴィッド・リンチの「ストレート・ストーリー」のシーンを思い出させるものでしたし、この映画のポスターの絵柄にもなっている明宝スキー場を二人手をつないで歩いてゆく後姿や、朽ちた木の間に少女が入り込むショットは、木の生命感と相まって神秘的ですらありました。

ファミレスで熱々のハンバーグを「痛い」と言って拒否する少女が、やがて温かい食べ物を受けつけるようになる。心がほどけていくさまを、ていねいに重ねるように描く脚本も素晴らしいし、奥田瑛二自身が刑事役で登場し
...続きを読む ›
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
「長い散歩」というタイトルは、秀逸である。たった一度のやり直しのきかない人生の最期を
何によって輝かせるか? この老人は、虐待を受ける隣の部屋の少女に青い空を見せることに
賭けた。バーンスタインが札幌で音楽教育に賭け、黒澤作品「生きる」の志村喬演じる老人が
小さな公園の完成に賭けたことに比べると、あまりに突発的で、それでいて爽やかですらある。

緒方拳は、モントリオール映画祭の後のテレビインタビューで、自分が出た映画で最高の作品
というようなことを語っていた。数々の名作で名演技を積み重ねた彼が、何故そのような特定
をするのか私は疑問だった。しかしその後の彼の短い人生の結末を知った今では、そうだった
のかと頷ける。覚悟の上の演技だったのか?! それにしては、ラストシーンは余りに寂しい。

そして確かに寂しいのだが、タイトルの題字同様、凛としていてやはり爽やかですらあるのだ。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 pop_life_ 投稿日 2010/8/11
形式: DVD
この映画を批判したい気持ちはわかる。
提示された問題について結局何も解決がなされていないし、
(そもそも主人公は何も解決しようとしていない。している
つもりだとすればピントがずれている。)
エピソードや、映像や台詞も余計なものがあり、もっとシャープに
仕上げられるはずだ。伏線的なものもわかり安すぎる。
ただ、主人公の行動が合理的でない点でこの映画を批判する人がいるが、
それは見当違いだ。それは、殺人シーンのある映画を見て、人殺しは
いけないと言ってその映画を批判するようなものでないか?
この映画は、こういう(合理的でない)行動をする人を描いているのだ。
そういう人だから家庭を維持できなかったんじゃないのか?

ただ、悪い映画じゃない。それなりに引き込まれた。
小難しく考えずに見ているだけなら、映像も音楽も美しく、十分見れる。
何より晩年の緒形拳を主役に据えただけでもこの映画の価値があるってもんだ。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す