この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

鑑定士と顔のない依頼人 [DVD]

5つ星のうち 4.1 64件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:6¥ 3,791より 中古品の出品:7¥ 1,072より

この商品には新しいモデルがあります:

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ジェフリー・ラッシュ, ジム・スタージェス, シルヴィア・ホークス, ドナルド・サザーランド
  • 監督: ジュゼッペ・トルナトーレ
  • 形式: Color, Dolby, Dubbed, Letterboxed, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: Happinet(SB)(D)
  • 発売日 2014/08/02
  • 時間: 131 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 64件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00JM579OE
  • JAN: 4907953061095
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 67,125位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

アカデミー賞外国語映画賞受賞『ニューシネマ・パラダイス』の伝説のコンビ、
監督トルナトーレ×音楽モリコーネが仕掛ける、豪華で知的で刺激的な謎が散りばめられた“極上のミステリー"。

真実が明らかになる時、誰もがその“衝撃"にのみこまれる―!

■トルナトーレ監督×音楽モリコーネが仕掛ける“極上のミステリー"
■ミニシアターランキング8週第1位獲得の大ヒット!!!
■“もう一度"観たくなる、“何度でも"観たくなる。

【ストーリー】
物語の始まりは、ある鑑定依頼。引き受けたのは、天才的鑑定眼をもち、世界中の美術品を仕切る一流鑑定士にして、
オークショニアのヴァージル・オールドマン。
それは、資産家の両親が亡くなり、屋敷に遺された絵画や家具を査定してほしいという若い女性からの、
ごくありふれた依頼のはずだった。
ところが──依頼人は嘘の口実を重ねて決して姿を現さない。ヴァージルは不信感を抱くも、屋敷の床にもしそれが本物なら
歴史的発見となる、ある美術品の“一部"を見つけ、手を引けなくなる。
やがて、彼女が屋敷の隠し部屋で暮らしていることを突き止めたヴァージル。
決して部屋から出てこない彼女と壁ごしのやり取りを重ね、我慢できずに姿を覗き見たヴァージルは、
美しいその姿にどうしようもなく惹かれていく。ところが、ある日、彼女が忽然と姿を消す─。
果たして奇妙な鑑定依頼の本当の目的とは?ヴァージルの鑑定眼は本物か、節穴か?
謎はまだ、入口に過ぎなかった──。

【キャスト】
ジェフリー・ラッシュ、ジム・スタージェス、シルヴィア・ホークス、ドナルド・サザーランド
【吹替キャスト】
ジェフリー・ラッシュ・・・小川真司
ジム・スタージェス・・・花輪英司
シルヴィア・ホークス・・・山根舞
ドナルド・サザーランド・・・稲垣隆史
【スタッフ】
監督:ジュゼッペ・トルナトーレ、音楽:エンニオ・モリコーネ

【特典】
■ジュゼッペ・トルナトーレ監督来日インタビュー
■Behind the scenes (原題)
■予告編集(オリジナル予告編/日本版予告編)
■キャスト・スタッフ プロフィール(静止画)
■プロダクションノート(静止画)

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『ニュー・シネマ・パラダイス』のコンビ、ジュゼッペ・トルナトーレ監督と音楽、エンニオ・モリコーネが手掛けたミステリー。天才オークション鑑定士の男が、姿を見せない女からの謎めいた鑑定依頼に翻弄される様を描く。ジェフリー・ラッシュ主演。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 OilRig8329 トップ1000レビュアー 投稿日 2016/5/5
形式: Blu-ray
初老の主人公ヴァージルは、天才的な審美眼を持った美術品鑑定士である。
私生活では常に手袋を嵌め、人との会話は必要最低限。
いきつけのレストランでは、自分専用の食器で料理が出されるなど、他者との関わりを拒絶している。
彼の唯一の楽しみは、収集した女性の肖像画を眺めること…。

そんな変わり者の彼が、姿を見せない女性依頼人から鑑定依頼を受けたことから物語が動き出すが、
この結末は予想の範囲ではあるが、なかなか衝撃的だった。
ヴァージルは、ある大きな“贋作”を掴まされることになるが、
それに至るまでの伏線が巧妙かつ自然で、本当に見事だった。

本作が凄いのは、その“贋作”に騙されること自体が肝なのではないところ。
人間の感情のすごく奥にある感情をつついていきます。
これまで生身の女性を愛したことがなかったヴァージルの純愛。
ヴァージルが、依頼人の女性を愛することで本物の恋に落ち、盲目になっていく様子が、人間らしい。
≪いかなる贋作の中にも本物が潜む≫、「愛も完璧に偽れる」…などの名言があまりにも秀逸。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
面白い。
堅物の主人公が、謎の依頼人とのやり取りの中で、ごくありふれた人間らしさを
手に入れていく演技は、実にすばらしく、どんどん引き込まれた。
物語りもテンポ良く、1つ1つのエピソードが丁寧に作られていて、
絵画や芸術品の美しさに目を引かれながら、クライマックスへと進んでいく。

依頼人はどんな人間なのか、あるいは存在するのか。
からくり人形や、謎の記憶の天才少女はどう活かされるのか。
絵の才能がないと断定されながらも、親友として裏の仕事を手伝うビリー。
それを演じる大物俳優、ドナルドサザーランドの役どころは?
小さな疑問と、微かな不安とともに見たエンディング。

そして、なんといっても、最後のパートの主人公の演出。
個人的には、この作品、ミステリーではなく、人生の最後とは、
えてしてこんなものだという、諦観を表現したんじゃないかと思う。

記憶喪失にでもなって、もう一度、このエンディングを見てみたい。
そんな映画。
1 コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
何の予備知識もなく、ただひたすら美しい絵画を鑑賞したいという思いで、最後まで観てしまった。美術品を観たい方は是非に観るべき作品。

主人公は、初老の紳士。実務的には、おおいに成功した鑑定士。彼は、情緒や感情には支配されずに、ひたすら仕事に励む。そして常に手袋をつけて過ごす。高級レストランにおいても、ひとりで手袋をしたまま食事をし、ワインを飲む。彼の心の拠り所は、女性の肖像画のコレクションをひとりで愉しむこと。

彼の誕生日の日、滅多に電話には出ないが、その日だけは特別に電話をとった。そこで、初めてその顔のない依頼人との接点を持つことになる。

理性的な紳士が、情緒の塊のような女性に振り回されるのが、少し滑稽でもあり哀しい。
それぞれの場面で、小出しに出てくる小道具が心憎い。女性の肖像画はもちろん(この肖像画はじっくり見てください)、手袋のコレクション、古びたヴィラ、ヴィラに置かれた調度品、隠し扉、ヴィラの向こうに見える大型クレーン、ヴィラの前のカフェ、そこの窓辺でいつも数字を披露する小人の女性、不思議な歯車の部品の数々、等々・・・・
この小道具の中で、何が始まっていくのか?その小道具がどのようなファンタジーをよびおこすのか?見る者の期待はより、高まっていく
観る者は、場面の端々でどこかおかしい
...続きを読む ›
コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Soup #1殿堂トップ100レビュアー 投稿日 2014/8/4
形式: Blu-ray
原題は「The Best Offer」。
"The Best Offer"とは劇中で主人公がオークションの際に「最上の出物」というセリフがになっていますが、まさにこの映画こそが"最上の出物"なのではないでしょうか!?

「ニュー・シネマ・パラダイス」で知られるジュゼッペ・トルナーレが監督を務め、主役はアカデミー俳優のジェフリー・ラッシュ。
名優ドナルド・サザーランドやフィリップ・ジャクソンが脇を固め、音楽は御年85歳になる映画音楽の巨匠エンニオ・モリコーネ!!
エンニオ・モリコーネは自然音と同調した音楽づくりをしますが、今作の各シーンと非常にマッチした音作りは芸術作品のようです!
脚本、撮影も実に見事で、アカデミー賞にノミネートされても良かったのでは?と思います。

本作の面白い特徴は何度も観ることで新しい発見があることです。
気の利いた人ならば一度で分かるのかもしれませんが、おバカな私は3回目にようやく全体が呑み込めました。

ラストシーンで謎が解ける映画はM・シャマラン監督の「シックスセンス」や古くは「スティング」などがあります。
数回観て謎が解ける映画としてはガイ・ピアーズ主演の「メメント」などがありますが、あれは時系列がバラバラのためです。
...続きを読む ›
コメント 71人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー