鑑定士と顔のない依頼人 スペシャル・プライス [B... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,500
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: ピコット【picot】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

鑑定士と顔のない依頼人 スペシャル・プライス [Blu-ray]

5つ星のうち 4.8 15件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,944
価格: ¥ 1,391 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 553 (28%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:10¥ 1,391より 中古品の出品:3¥ 1,416より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

ブルーレイ2枚3090円
人気ブルーレイタイトルが 2枚3,090円
この商品は 「ブルーレイ2枚で3,090円」 キャンペーンの対象商品です。※マーケットプレイスの商品は対象外となります。キャンペーン詳細につきましてはこちらの リンク をご参照ください。 対象商品の一覧はこちら

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 鑑定士と顔のない依頼人 スペシャル・プライス [Blu-ray]
  • +
  • グランド・ブダペスト・ホテル [Blu-ray]
  • +
  • ダージリン急行 [Blu-ray]
総額: ¥3,245
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ジェフリー・ラッシュ, ジム・スタージェス, シルヴィア・ホークス, ドナルド・サザーランド
  • 監督: ジュゼッペ・トルナトーレ
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: Happinet(SB)(D)
  • 発売日 2016/03/02
  • 時間: 131 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 15件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0183287A6
  • JAN: 4907953061484
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 2,303位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

ある日、舞い込んだ、ある屋敷の美術品鑑定依頼。
待ち受けていたのは、壁の向こうから姿を現さない女―。
トルナトーレ監督が仕掛ける極上のミステリー。

■トルナトーレ監督×音楽モリコーネが仕掛ける“極上のミステリー"
■ミニシアターランキング8週第1位獲得の大ヒット!!!
■“もう一度"観たくなる、“何度でも"観たくなる。

【ストーリー】
物語の始まりは、ある鑑定依頼。引き受けたのは、天才的鑑定眼をもち、世界中の美術品を仕切る
一流鑑定士にして、オークショニアのヴァージル・オールドマン。
それは、資産家の両親が亡くなり、屋敷に遺された絵画や家具を査定してほしいという若い女性からの、
ごくありふれた依頼のはずだった。
ところが──依頼人は嘘の口実を重ねて決して姿を現さない。ヴァージルは不信感を抱くも、
屋敷の床にもしそれが本物なら歴史的発見となる、ある美術品の“一部"を見つけ、手を引けなくなる。
やがて、彼女が屋敷の隠し部屋で暮らしていることを突き止めたヴァージル。
決して部屋から出てこない彼女と壁ごしのやり取りを重ね、我慢できずに姿を覗き見たヴァージルは、
美しいその姿にどうしようもなく惹かれていく。ところが、ある日、彼女が忽然と姿を消す─。
果たして奇妙な鑑定依頼の本当の目的とは?ヴァージルの鑑定眼は本物か、節穴か?
謎はまだ、入口に過ぎなかった──。

【キャスト】ジェフリー・ラッシュ、ジム・スタージェス、シルヴィア・ホークス、ドナルド・サザーランド
【吹替キャスト】
ジェフリー・ラッシュ・・・小川真司
ジム・スタージェス・・・花輪英司
シルヴィア・ホークス・・・山根舞
ドナルド・サザーランド・・・稲垣隆史

【スタッフ】監督:ジュゼッペ・トルナトーレ、音楽:エンニオ・モリコーネ

【特典】(約40分)
■ジュゼッペ・トルナトーレ監督来日インタビュー
■監督・キャストが明かす撮影の舞台裏
■予告編集(オリジナル予告編/日本版予告編)
■キャスト・スタッフ プロフィール(静止画)
■プロダクションノート(静止画)

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『ニュー・シネマ・パラダイス』のコンビ、ジュゼッペ・トルナトーレ監督と音楽、エンニオ・モリコーネが手掛けたミステリー。天才オークション鑑定士の男が、姿を見せない女からの謎めいた鑑定依頼に翻弄される様を描く。ジェフリー・ラッシュ主演。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray
女性を知らずに年を重ねた主人公が、若い女性との恋愛に傾倒していく過程が話の主軸で、
目利きの美術鑑定士という設定は「人心の真贋まで見極められるか?」というテーマと密接である。

美術品が多数登場する視覚的な華やかさや、競売の非日常的な様子が垣間見れて楽しい。

ミステリーとしては、中盤以降のヒントにより比較的早い段階で真相が
うっすら見えてくるが、それが作品全体の魅力を削いではいない。

稀に見るほどの胸が潰れる結末には好みが分かれそうだが、
「美術家の誇り」がどれほど重いものかを示唆するようで印象深かった。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
一流オークショニアの主人公ヴァージルの人生における鑑定眼は・・・
だまされた事は確かだ。
それに気付いたヴァージル、ひどい!、ひどすぎる!!。そして訴えようと、警察の前までいく。
しかし、クレアとの逢瀬。美しい若い女との逢瀬。頭の中を駆け巡る逢瀬。
あれは、嘘ではない。断じて。
なんとも、哀れなじーさん。

Night &Day はプラハに確かにあった。
だますだけが目的ならこの事実はいらない。
クレアの語った事のどこまでが真実か判断するのは人それぞれであろう。
「贋作の中にも本物がまじっている。」 
ひとつの人生で損得勘定は意味がない。
ヴァージルの人生における鑑定眼は本物だと思う。
愛を知らなかったヴァージルには、この鑑定依頼はThe Best Offer だった。

相変わらずトルナトーレ作品の映像と音楽の美しさはすばらしい。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
劇場で2回観賞。ブルーレイに値ごろ感が出てきたのを機に購入。

本作は名のある老鑑定家と謎めいた女性依頼人とのロマンスとサスペンスを軸に進行します。
初見ではその結末に驚愕しますが、それが分かった後も何度も観賞したくなるほどの含蓄ある内容となっています。

映画のキーポイントは、真作と贋作の違いはどこ?ではないかと。
それほどまでに真贋が交差しております。
人によってあれは真実だが、でもあれは嘘で、と解釈の違いも出てくるかもしれません。

最後の最後まで真実を信じつづけた主人公ヴァージルの姿を憐れと見るか、美しいと見るか。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
あまり前情報もなく観たのですが すぐに引き込まれました。実に完璧な競売士のヴァージルが電話で鑑定の依頼を受け、その依頼主であるクレアに初めての恋をする。そして結ばれる…ここまででもかなり素敵でうんうん良かったと思ってました。
後半の真実がわかり始めるシーンからはこちらもえー!とびっくり…
その錯綜する気持ちが何分にもわたって ランダムに出てきて 主人公も自分もぐるぐると今までの事実を1つ1つ整頓しなくてはいけませんでした…そうか…なるほど…と観終わって暫くして大体のことを把握した感じです。

真実を知るタイミングは何度かあったのではないでしょうか。彼は多分自分の中の真実にまっしぐらで 気づかなかったのかもと。
気づこうと思えば 疑おうと思えば もっと前に明るみになっていたかもしれません。
いかなる真贋も見抜く完璧な鑑定士でも 初恋の前にはこんな有様になってしまうのかと、実に切なくラストシーンを迎えました。
感情移入がすごく出来て もう一度観たいと思える映画でした。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
面白い。
堅物の主人公が、謎の依頼人とのやり取りの中で、ごくありふれた人間らしさを
手に入れていく演技は、実にすばらしく、どんどん引き込まれた。
物語りもテンポ良く、1つ1つのエピソードが丁寧に作られていて、
絵画や芸術品の美しさに目を引かれながら、クライマックスへと進んでいく。

依頼人はどんな人間なのか、あるいは存在するのか。
からくり人形や、謎の記憶の天才少女はどう活かされるのか。
絵の才能がないと断定されながらも、親友として裏の仕事を手伝うビリー。
それを演じる大物俳優、ドナルドサザーランドの役どころは?
小さな疑問と、微かな不安とともに見たエンディング。

そして、なんといっても、最後のパートの主人公の演出。
個人的には、この作品、ミステリーではなく、人生の最後とは、
えてしてこんなものだという、諦観を表現したんじゃないかと思う。

記憶喪失にでもなって、もう一度、このエンディングを見てみたい。
そんな映画。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー