通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
鏡野町のカグヤ~約束の祭姫~1(ヴァルキリーコミッ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: ほぼ新品 | 詳細
発売元 新明商店
コンディション: 中古品: ほぼ新品
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
4点すべてのイメージを見る

鏡野町のカグヤ~約束の祭姫~1(ヴァルキリーコミックス) コミックス – 2014/4/26

5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 648
¥ 648 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 鏡野町のカグヤ~約束の祭姫~1(ヴァルキリーコミックス)
  • +
  • 魔街の坂 2巻 (ビームコミックス)
総額: ¥1,318
ポイントの合計: 28pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

主人公の前に突然現れた少女カグヤ。
彼女からのいきなり恋の告白によって始まる
おとぎばなしのようで、どこか不思議な恋物語。


発売中の電撃コミック版「鏡野町のカグヤ」より、新たに続話となる第6話を追加。
装いも新しくなった第1巻がついに登場!!



登録情報

  • コミック: 183ページ
  • 出版社: キルタイムコミュニケーション (2014/4/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4799205641
  • ISBN-13: 978-4799205648
  • 発売日: 2014/4/26
  • 梱包サイズ: 18.2 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 sirius VINE メンバー 投稿日 2014/7/26
形式: コミック
「コミックヴァルキリー」連載の『鏡野町のカグヤ~約束の祭姫~』第1巻です。
本作はかつて『電撃マ王』で連載されていたものですが、諸般の事情で打ち切りになってしまい、このたび出版社を変えての再スタートとなりました。

「約束の祭姫」という副題が示唆する通り、日本でもおなじみの昔話『かぐや姫』や『浦島太郎』果ては『雪女』等々、様々なおとぎ話のヒロインが一堂に会して、万物の願いを叶えるという「語部」の力を求めて熾烈な争奪戦を繰り広げます。(喩えるなら、英霊の代わりにヒロインが戦っちゃう「聖杯戦争」とでも言いましょうか)
本巻ではまだキャラ紹介の域を出ていませんが、次巻でキャラ同士の掛け合いが増えてくれば展開的にもグッと面白くなるのではないかと思います。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
webコミックなので試し読みをしてみてとても面白かったので購入しました。
早く2巻を読んでみたいです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
タイトルから察する通り、表紙の娘は「かぐや姫」がモダンアレンジした姿です。

物語は、祭りの取材に来た白髪の主人公:武美が満月の晩に湖畔で「カグヤ」と出会うところから始まります。
そして白き髪は「語部(カタリベ)」の証しである事と「私はオマエと恋がしたい」と告げられます。また、時を同じく同じ場所に姫らしき複数の存在がチラ見せされますが、顕現したのはカグヤだけ。
チラ見せで「ああ、あのひとか」と思わしきキャラも居れば、「誰?」と言うキャラもいて、今後の種明かしが気になります。

絵柄は、キャラが特徴的ですが基本的に人物も動物?も可愛いです。
タッチはコンテで書いているかの様な味のある線と、時折「切り絵」かと思えるような大胆な絵柄が特徴的で、お伽話が題材と言う背景にマッチしています。

カグヤは露出多めで胸を強調したスタイルの良さをアピールしている装いが基本で、現代の服を着てもホットパンツにニーハイを穿く等、肌色成分多めで時々ポロリもしますがいやらしい感じでは無いです。大和撫子然としつつも時折お転婆なところも見せつつ武美に恋のアタックをするので嫌味の無いキャラです。
カグヤの従僕である白と黒のウサギ達は、人語もしゃべるしお茶目なキャラで、こういう要素も踏まえて女性でも気兼ねなく読める作品だと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告