通常配送無料 詳細
通常1~4週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: コンディション「良」の商品です。表紙カバーに多少キズ・本体に若干の使用感があります。※注文確定後、48時間以内に原則ゆうメール・ゆうパックにて発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

鍵のかかった部屋 (白水Uブックス―海外小説の誘惑) 新書 – 1993/10

5つ星のうち 4.6 23件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 189
新書
"もう一度試してください。"
¥ 1,026
¥ 1,026 ¥ 51

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 鍵のかかった部屋 (白水Uブックス―海外小説の誘惑)
  • +
  • 幽霊たち (新潮文庫)
  • +
  • ガラスの街 (新潮文庫)
総額: ¥2,052
ポイントの合計: 63pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

 幼なじみのファンショーが、美しい妻と小説の原稿を残して失踪した。不思議な雰囲気をたたえたこの小説の出版に協力するうちに、「僕」は残された妻ソフィーを愛するようになる。だがある日、「僕」のもとにファンショーから一通の手紙が届く――「優雅なる前衛」オースター、待望のUブックス化。

内容(「BOOK」データベースより)

美しい妻と傑作小説の原稿を残して失踪した友を追う「僕」の中で何かが壊れていく…。緊張感あふれるストーリー展開と深い人間洞察が開く新しい小説世界。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 232ページ
  • 出版社: 白水社 (1993/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4560070989
  • ISBN-13: 978-4560070987
  • 発売日: 1993/10
  • 商品パッケージの寸法: 17.6 x 11.2 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 23件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 68,007位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
 読み終わった後、無性に泣きたくなった。"無”に戻りたがる男の人生がどれほど辛いものか、生きるという事がどれほど残酷なものか。『ガラスの街』同様、答えのないのが答えであり、終わりのないのが終わりなのだ。存在するものが複雑にそして不条理に絡み合うほど、ものごとは"無"の方向に向かうのだろう。
 "僕"はひたすらファンショーを追い続け、追い詰め、自らもファンショーになりきり、自らを追い詰めていく。まるで幻想にどっぷり浸かったカルト的な匂いのする人生物語である。"人生が進んでゆくにつれ、我々は自分自身にとって益々不透明な存在になっていく"というフレーズは、柴田氏が解説する"自分自身にはもう一つの到達し得ない他者の影が存在する"をテーマにした物語でもある。
 "書く事、言葉を使って考える事で、人は自己の中に他者の影を見出す"つまり、ファンショーは書く事で、存在しない筈のもう一人の自分を創り出し、そして、"僕"は読む事で人を自己から隔て自身を存在しない人間にしてしまう。その二人が互いを追いかけ、互いを追い詰めていく。
 柴田氏はこの二人の不透明な存在を"亡霊"に喩え、"人は絶えず、自らの亡霊を産出し、自らを他者の亡霊に仕立て上げる
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
 「自己」の中における「他者」の発見、「他者」を通した「自己」の発見はありふれたテーマであり、多くの作家がこのテーマのもと作品を生み出してきた。オースターもその大勢の中の一人に過ぎないのだが、発見に至る叙述は読者の期待、そして作者の企図をも超えて読み応えがある。人物造形のうまさとストーリテリングは作家として初期の段階においても特異なものがある。
 「鍵のかかった部屋」こそ、他者の象徴であり、自己へと通じる道であるが、凡百の啓蒙書を読むより、この一冊を読めば自己と他者に関する認識は深まる。「鍵のかかった部屋」は抽象的な他者の象徴として機能しているだけではなく、実在感、いや、異物感さえ感じさせる。すべてはオースターの叙述と柴田氏の翻訳のなせる業である。翻訳でこのような優れた本を読むことができるのは幸いである。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
読み始めると、オースターの小説は、一気に読めてしまう。グイグイと引き込まれるストーリー展開の巧みさは、この作家の最大の魅力だろう。「鍵のかかった部屋」は、「幽霊たち」より、さらにおもしろいニューヨーク3部作の最終作だった。
オースターの小説の特徴は、次は、どうなるのだろう、その次はどうなるのだろう、といった展開の尽きないおもしろさにあり、だから、最後まで、一気に読めてしまう。
もう一つの特徴は、登場人物が、いつも最小限に限られていて、それでいて都会的で、特に、このニューヨーク3部作は、都会の孤独をうまく捉えていると思う。
もう一歩、時代的な、芸術的なテーマ性を持てば、オースターは、1980年代以降の、最も世界的な作家になり得る可能性がある作家だと思う。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
すごい冒頭部分だ

オースター史上 最高の出だしだ

もうそこだけでも傑作確定のはじまりだ

ああ、オレにそれを全部引用するだけの気力があれば、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 麦っこ 投稿日 2004/10/10
形式: 新書
親友のファンショーがいなくなったことを知らされた「僕」は、彼の残した小説を出版するが、「僕」の生活は一変してしまう。「僕」がファンショーの名で小説を書いていたという噂が流れ始めてから「僕」の中の何かがおかしくなる。「僕」は親友を愛していたのと同じくらい憎んでもいたのだ。彼は本当に現実世界にいたのだろうか、もしかしてファンショーは「僕」ではないのだろうかと現実と幻想の境界線が曖昧になってくる不思議な作品。「われわれは自分自身のために存在しているのだろうし、ときには自分が誰なのか、一瞬垣間見えることさえある。だが結局のところ何ひとつ確信できはしない。人生が進んでゆくにつれて、われわれは自分自身にとってますます不透明になっていく。」この「僕」の言葉の中にファンショー(=オースター)の心の叫びが聞こえてくるような気がした。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー