鍵がない デラックス版 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆代引き・コンビニ・クレジットカード 他 対応◆国内正規品。レンタル品ではありません◆ケースにスレ等の使用感が見られますが、ディスクはキレイです◆解説書等はありません。ケース、ジャケットとディスクのみになります◆Amazon配送センターから迅速丁寧に発送いたします◆お急ぎ便(プライム)対応◆Amazon専用在庫のため在庫切れキャンセルはありません
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

鍵がない デラックス版 [DVD]

5つ星のうち 3.5 8件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,076
価格: ¥ 3,926 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,150 (23%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:5¥ 2,780より 中古品の出品:8¥ 748より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 鍵がない デラックス版 [DVD]
  • +
  • 月刊つぐみ [DVD]
総額: ¥4,655
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: つぐみ, 大森南朋, 目黒真希, 高野八誠, 藤真美穂
  • 監督: 山田英治
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日 2007/08/24
  • 時間: 83 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 8件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000RYWLGA
  • JAN: 4988102374334
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 169,497位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

「ココロの扉を開く鍵、見つかった~」

つぐみ&大森南朋主演。鍵をなくした女の子が、鍵を見つけるまでの、一夜の恋の物語。“ケンタッキーフライドチキン”のCMなどを手掛ける山田英治監督の劇場映画デビュー作!撮り下ろしキャスト・等を収録したデラックス版DVDで発売!

鍵をなくしてから見つかるまでの一夜を下北沢を舞台に描いた本作の監督は、CMプランナーとして“ケンタッキーフライドチキン”や“スズキ アルト”などを手掛けている山田英治。映画も精力的に制作し、すべての作品が国内の映画祭で受賞している実力派の自身初の劇場用映画が本作となる。監督独特な世界観をより一層確かなものとしたのは、主役・美沙子を演じるつぐみ。確かな演技力で、微妙な心情を見事に演じ切っている。また、山田組常連の大森南朋が、一度結婚に失敗している子持ちの父親役を熱演。さらに目黒真希、高野八誠、藤真美穂、金剛地武志、光石研など、若手からベテランまでバラエティに富んだ個性的な役者陣が顔を揃えている。空気公団が手掛けた主題歌「やさしい朝」も、本作をより幻想的な世界へと誘ってくれる。

●メイキング(6分)
●DVD用撮り下ろしキャスト・インタビュー:つぐみ(9分)、大森南朋(8分)
●劇場予告篇(2分)

監督・脚本:山田英治/撮影:柳橋伸幸/照明:米井章文/録音:小牧修二/美術:福澤裕二/編集:飯嶋宏樹/主題歌:「やさしい朝」空気公団/製作:鍵がない製作委員会(Breath・博報堂フォトクリエイティブ・NMLエンタテインメント・三ノ橋映像・井の頭映画社)

つぐみ/大森南朋/目黒真希/高野八誠/藤真美穂/川村亜紀/太田千晶/松田賢二/川屋せっちん/加藤淳/紀伊修平/小栗万優子/金剛地武志/MAGUMI&Unscandal/光石研

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『フリージア』のつぐみと『ハゲタカ』の大森南朋が共演、下北沢を舞台にした恋愛群像ストーリー。ある雨の日。自宅の鍵をなくしてしまった美沙子は、別れた彼・良介に鍵を預けたままだったことを思い出す。良介に電話し、家へと向かった美沙子だが…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
単純に、物理的に、鍵がないお話なのかと思っていました。
でも、鍵はただの鍵ではなかったんですね。
主人公を通り過ぎて行くいろいろな人物とそれぞれの「鍵」。
もどかしいほど淡々とすれ違う思い。
寓話的に織り込まれ、ちりばめられる小さなエピソード。
どの人物も、自分の中の、ある一面に通じるものを持っていて、
いろいろな角度から心をくすぐられました。
見失っている鍵を、自分も探す時が来るんだろうな、と思いました。
そして、「なめくじキャサリン」を語る大森南朋さんの声が沁みます。
一番、泣きそうになりました。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
鍵をなくしたひと夜のおはなし。
あのとき、あともう一歩がふみだせなかった恋がなんどもフラッシュバックして、さいごは鍵と、もうひとつの大切なものを探しだす。……のかな?最後の主人公の気持ちがどういうものか、観る人によって解釈が変わってくるんだろうな。それもこれも含めて、いい映画だと思います。

「迷猫」とか「春眠り世田谷」とかを見て、山田監督の作品についていけない……と思った人。この作品はついていけます(笑)。主人公の心の揺れとか、妄想とか、はしゃぎっぷりとか、ウンウンって共感できる。
それから、元カレの良介サン、娘のヒナちゃんはもちろんのこと(この父娘すがたに違和感まったくナシ!)、キャストのひとりひとりのせつない思いや表情が、すべて愛おしくて愛らしい。
妙に心惹かれたのは、良介サンの今カノとストリートミュージシャンかな。変にリアルな感じ。「こんな自分は嫌だ」って思いを抱えて、でも朝はやってくるから歩き出す。見ていてちょっと元気になるシーンです。
あと、フォッフォッ加藤さんのつかいかたが絶妙(笑)。あの状況であんな人が横にいたら、ほんとに心細くなりますね。

もちろん、山田監督テイストはしっかりありますよ。特に「あんな路線バスありえな〜い」って感じですが、まぁ、あれはネコバスみたいなものかと。そこは右脳
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
いやあ、よかった。
いわゆる時間限定のロードムービー。
やられた。おもしろかった。
せつない感じと、かるいユーモアと。
素敵なセリフ。素敵なストーリー。
そして、素敵な音楽。
日本映画を数多く見てきたが、トップクラスのおもしろさ。
こういう映画を見ると、なんだか刺激を受けるというか、
元気をもらうというか。明日への活力になるというか。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
もっと幸せになれるかも

そんなことを考えたのかもしれない

女は失ってみないと本当に大切なことに気づかない生き物

雨の日、鍵をなくし、家に入れず、携帯も充電切れ

そんな心ぼそい一夜を夜通し、歩き、他人の悩みも少しだけ垣間見て夜が明ける

本当に大切なものは近くにある

私も鍵を見つけたい、そう思う作品でした
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告