通常配送無料 詳細
残り17点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
錯覚の法則~成功者は脳をあっさりその気にさせる~ がカートに入りました
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 さくはら堂
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【FBA(フィルメントbyAmazon)対象商品】Amazon.co.jp配送センターより配送します。【中身】汚れ・日焼け等は特になく概ね問題ない状態です。【カバー】概ね良好な状態です。帯付き【梱包】クリアキャップで包んでいます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

錯覚の法則~成功者は脳をあっさりその気にさせる~ 単行本(ソフトカバー) – 2015/12/11

5つ星のうち 4.2 13件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 999

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 錯覚の法則~成功者は脳をあっさりその気にさせる~
  • +
  • 面白いほど成功するツキの大原則―ツイてツイてツキまくる頭の使い方教えます
総額: ¥2,808
ポイントの合計: 85pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容紹介

脳が「正しい」と思うことの99%は錯覚。

嘘でいい!
肯定的な記憶データをインプットせよ!
人生が面白いほど好転する。

人は「肯定的錯覚」をする人と「否定的錯覚」をする人の2パターンしかいない。
脳の特性上、正反対のふたつのことを同時に思考するのは不可能だからだ。
「肯定的錯覚」をする人は、努力を苦しいと思わず、人生を謳歌している。
常に前向きで、まだ経験していないことでも、「自分ならできる」と根拠なき自信に満ちている。
当然、発する言葉も肯定的だから、脳にも肯定的な条件づけを行う。
すると、脳は「できる」と究極の勘違いをして、実現に向かう。
本書では、「言葉」「イメージ」「ボディランゲージ」の3つで、
脳を操り、脳を上手に錯覚させ、人生を激変させる具体的な方法を伝授する。

累計100万部超のベストセラー著者が、
成功脳のつくり方を惜しみなく披露した1冊!

内容(「BOOK」データベースより)

脳のクセを逆手に取れば、人生は好転する!固定概念を外せ!「前提条件」を変えれば、面白いほど激変する!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 232ページ
  • 出版社: 大和書房 (2015/12/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4479783407
  • ISBN-13: 978-4479783404
  • 発売日: 2015/12/11
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 26,296位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
すばらしい!とおもいますよー。志高くもってる人には尚よい1冊かと思います。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
錯覚がコントロールできるんだとまずびっくり。また、良い錯覚、悪い錯覚があることも驚きでした。脳が正しいと思うことの99パーセントが錯覚ならば、ほとんどがコントロールできるものなのだと思った時に、私でもできるかもと前向きな気持ちになりました。
西田さんはビジネスの方向け専門に書かれているイメージがありましたが、この本は様々な業種や生活の中にも取り入れることのできるノウハウが沢山つまっているのだなと思いました!ちょっと今まで知らなかったことが損をしていたかんじが・・・。早速今から実践してみます!
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
西田先生の本は8冊程読んでいる読者です。
本書では「言葉」「イメージ」「ボディランゲージ」という3つの具体的手法を期待していたが、終始脳の仕組みや錯覚パターンを述べているだけで、3つの具体的手法はありませんでした。
すでに西田先生の本を読んでいる方は、新しい情報は期待しない方が良いです(初めて西田先生の本を読むなら良いかもしれません)。
この本に対して、結構煽りのセールス文言を見ていたので、期待値が高かった分残念です。
図書館で借りても良いかもしれません。
とはいえ、せっかく買ったので、「言葉」「イメージ」「ボディランゲージ」という3つを自分なりに解釈して活かしていこうと思います。
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
バーナム効果を例に占いのトリックを解説するのは良い。あちこちで霊が見えるとか言う占い師は人を診る前に自分が病院で診てもらった方が~などの一節は、講演では笑いが取れるとこでしょう。でも分割分析法でインチキ広告の欠陥を指摘しつつ、自ら孫正義やスティーブジョブズを例に持論の正当性を主張するのは自己矛盾に陥っています。わかるでしょ?分割分析法を用いるなら成功しなかった孫正義とか4種類を用意しないと正当性を裏付けたことにはならない。著者自身がインチキ広告と同じ論法で読者を騙しているわけです。まあでもなかなかの本でしたよ。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 友井幹夫 トップ1000レビュアー 投稿日 2016/2/28
形式: 単行本(ソフトカバー)
「人間の脳は、現実と錯覚の区別ができないから、この錯覚を利用して、成功者になる」と説かれています。
「根拠のない自信」も、「「優越感」も、「天才」も、すべて錯覚かも知れない。
でも、それが行動する意欲になり、変化を導くモノになる。
「運感力」「苦楽力」「恩感力」など、いろいろな視点に共感し、成功者の共通項を知ることができました。

「億万長者になるのは自転車に乗るより簡単」の表現には、とても驚きがあります。
この言葉が、固定概念の自己抑制の意識を解放するかのようでもある。
ナポレオン・ヒルの名著『成功哲学』の「思考は物体である」を意識させてくれます。

これまで、西田文郎(にしだふみお1949年生まれ)さんの著著『人生の目的が見つかる魔法の杖』(2004年)、『脳を変える究極の理論かもの法則』(2009年)を読み、そこから学んだことが多かったです。
彼の本を手にすると、感謝したい気持ちになります。

今回、本書は、大病された西田さんご自身の思いに触れ、夫婦について語られ、これまでとは違う、人柄が感じられる思いと、彼の使命感が感じられ、大きな思考の転換も学ばせて頂きました。
「ありがとうございました」
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
すべては錯覚であるということが非常によくわかる1冊です。内容的にも具体的に目から入る錯覚のいろいろなものが紹介されているので面白かったです。表紙の脳の絵も何か不思議な感じがします。錯覚?ビジネス書とわ言え、子供も読めると思います。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
まずは「生きている間に気がつかなければいけない一番大切なこと」を、気づくことが出来ました。
「錯覚の汎用範囲の広さに驚く」脳に使われていたんですね…。
「悪い錯覚から抜け出し、新しい世界を手に入れる」
今度は脳をうまく利用すればいいのかと思ったらなんだか知らなかった時間が本当に惜しかったです。
なんだか目の前が吹っ切れたような、すっきりした感じです。
さっそく明日から即実践してみます!
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー