¥ 1,290
対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、焼酎ネット(河内菌本舗公式通販)が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
麹屋の甘酒 ノンアルコール 6個入り お砂糖無添加... がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

麹屋の甘酒 ノンアルコール 6個入り お砂糖無添加 昔ながらの甘酒 食べるタイプ

5つ星のうち 3.8 7件のカスタマーレビュー
Amazon's Choice は、すぐに発送ができて、評価が高く、お求めやすい価格の商品をおすすめします。
Amazon's Choice 食べる甘酒

価格: ¥ 1,290 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
  • お米と麹だけでつくった無添加の食べるタイプの甘酒
  • ノンアルコールで小さいお子様にも妊婦様にも安心
  • 小腹にもお夜食にも最適な一個100g
  • 専用化粧箱入り・1箱6個入り
もっと見る

ホワイトデーギフト特集をチェック
スイーツはもちろん、コスメやアクセサリーなどおすすめのお返しギフトをご紹介。 ホワイトデーギフト特集2019へ

よく一緒に購入されている商品

  • 麹屋の甘酒 ノンアルコール 6個入り お砂糖無添加 昔ながらの甘酒 食べるタイプ
  • +
  • 河童の甘酒 使い切タイプ 米麹 砂糖不使用 ノンアルコール たべる糀 ローカロリー麹 米糀 30g×50本
総額: ¥4,854
選択された商品をまとめて購入


不明な点がある場合

商品情報、Q&A、レビューで回答を検索

有効な質問が入力されていることを確認してください。質問は編集することができます。または、そのまま投稿してください。

お探しのものが見つかりませんでしたか?
リクエストの処理中に問題が発生しました。後でもう一度検索してください。
すべて 商品情報 カスタマー Q&A カスタマーレビュー

キャンペーンおよび追加情報


商品の情報

詳細情報
ブランド錦灘酒造㈱
商品重量798 g
梱包サイズ24 x 17.1 x 5.2 cm
メーカー名錦灘酒造㈱
  
登録情報
ASINB0095BH1UC
おすすめ度 5つ星のうち 3.8 7件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 食品・飲料・お酒 - 19,085位 (ベストセラーを見る)
発送重量798 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2012/9/2
  
保証とサポート
返品: Amazon.co.jpで購入した食品および飲料について、原則としてお客様都合による返品および交換は承っておりません。商品到着後は速やかに商品の状態をご確認ください。トラブルや不具合のある商品については、カスタマーサービスまでご連絡ください。なお、返品条件は、Amazon.co.jpが発送する商品と、Amazonマーケットプレイス出品者が発送する商品で異なります。食品&飲料の返品について、くわしくはこちら
ご意見ご要望
さらに安い価格について知らせる
 

重要なお知らせ

ご注意(免責)> 必ずお読み下さい
Amazon.co.jpでは正しい商品情報をお届けするようつとめておりますが、メーカーが告知なしに成分を変更することがごくまれにあります。したがって実際お届けの商品とサイト上の表記が異なる場合がありますので、ご使用前には必ずお届けの商品ラベルや注意書きをご確認ください。詳しくはこちら。画像はイメージです。実際にお届けする商品とパッケージ等が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。野菜、果物、肉、魚などの生鮮食品については、ご購入後はお早めにお召し上がり下さい。

商品の説明

ぐるなび総研さんの「今年の一皿」特別賞は「こうじ甘酒」

甘酒とひとくちにいっても製造方法によって大きく分けて2種類あることをご存知でしょうか?

一つが今回「今年の一皿」特別賞に選定された「こうじ甘酒」
もう一つが「酒粕から作る甘酒」。

大きな違いは製造方法と甘みの成分です。

「こうじ甘酒」は米麹と米を原料として製造します。
原料を見てお分かりの通り砂糖は入っていません。米麹の力で米のデンプンを糖に変えることで甘みを出します。
温度の管理によって甘みが変わるので製造過程でのキチンとした温度管理が必要です。
もちろんノンアルコールですので子供さんから大人の方まで安心してお召し上がりいただけます。

「酒粕から作る甘酒」は、酒粕をお湯で薄めてお砂糖などを加えて甘みをつけて味を調整します。
麹発酵のための設備や温度管理が不要で家庭でも簡単に作ることができます。
微量ですが原料の酒粕由来のアルコール分が含まれています。


今回は「こうじ甘酒」が「今年の一皿」特別賞に選定されました。


もちろん、河内菌本舗で製造販売している「麹屋の甘酒」「こうじ甘酒」です。
「麹屋の甘酒」は種麹屋ならでの技術と甘酒に最適な麹菌を選びだして熟練の職人が丁寧に作っています♪
「こうじ甘酒」は「飲む点滴」とも「飲む美容液」ともいわれ栄養価の高さにも注目が集まっています。




 

種麹屋ならではの「甘酒」へのこだわり

とびきり甘い自然の甘さに挑戦!

我々は麹の大元になる種麹の研究と開発・販売を行っている会社です。
日本全国の多くの焼酎メーカーが弊社の種麹菌「河内菌」を使用して焼酎を製造しています。

河内菌本舗で保存している200種類以上の麹菌株の中でも、特に糖化力の強い厳選された麹菌を使って「麹屋の甘酒」を作っています。

「麹屋の甘酒」の原料は純粋。
「米麹」と「米」そして「水」しか使用していません。
この素朴な原料でマンゴーよりも高い糖度を出すためには研究の歴史がありました。

正直、甘酒はご家庭でも炊飯器を使用すれば作ることはできます。

しかし「良質な、美味しい甘酒」となると全く別の話。

麹は生きた菌ですから米質、水質、気温などによって発酵状態が大きく変わります。
私たちは、出来上がった甘酒を飲んでみて、何度もダメ出しをしました。そして毎日飲んでも、飽きることのない独自の味を追求しました。
焼酎メーカーの8割近い会社に種麹菌を提供している種麹屋が誇りをかけて開発したのがこの「麹屋の甘酒」です。

また「麹屋の甘酒」はスプーンで食べられるほど粘度が高く、別名「食べる甘酒」と言われています。

これほどの粘度のものをマンゴーよりも甘い糖度まで糖化させるのは通常の技術では不可能です。

そこで焼酎メーカーなどに麹機械も納める老舗種麹屋ならではのノウハウを元に、「麹屋の甘酒」専用の仕込み釜を開発。
ようやく「麹屋の甘酒」の製品化に成功しました。


「麹屋の甘酒」には「飲む点滴」と言われるぐらいに体に必要なブドウ糖・ビタミンB群・必須アミノ酸などの栄養素が含まれています。

夏には疲れた体への手軽な栄養補給に。

お肌のカサつく冬にはビタミンB2が豊富な「飲む美容液」としてお肌への潤い補給に。


種麹屋のこだわりの詰まった「麹屋の甘酒」をぜひご賞味ください。

 

こうじの神様「河内源一郎」

近代焼酎の父「河内源一郎」

河内源一郎商店グループの創業者河内源一郎は明治16年4月30日、広島県福山市に生まれる。
大阪高等工業学校の醸造科に進学。卒業後大蔵省の役人になり、税務監査局の技師として鹿児島に赴任したのが鹿児島焼酎との出会いである。

当時の焼酎は今とは比べものにならないくらい、不味いしろもので、しかも製品にはばらつきがあり、よく「腐る」のである。

「なんとか手だてはないですか、先生!」巡視先で幾度となく同じ悩みを業者から聞かされた彼は、ほどなく、明快に、解決への糸口を見つける。それは、鹿児島の焼酎が清酒と同じ種麹(黄麹)を使っているせいではないか 。気温の高いところに、本来寒冷地向きの麹がいいはずがない。暑いところの酒のモトは暑いところから探すに限る。
鹿児島の南は沖縄・・・。目を付けたのは泡盛だ。

そして明治43年、泡盛の麹菌から胞子を取り焼酎に一番適した菌を栽培することに成功する。

「泡盛黒麹菌」(アスペルギルス・アワモリ・ヴァル・カワチ)の誕生である。この発見によって焼酎の歩留まりを飛躍的に向上させた彼は、その後種麹製造に関する特許を三件も取得、大正13年にはさらに糖化能力のすぐれた新種の開発に成功。
これが有名な「河内菌白麹」である。
製造が簡単な上、焼酎の品質も格段に優れている。
河内菌は糖化酵素のほかにクエン酸も作る。このクエン酸が腐敗菌を抑えるのである。

昭和6年、46歳で退官。鹿児島市清水町に「株式会社河内源一郎商店」を創業。
工場を構え、自ら開発した各種焼酎用種麹の製造と販売に乗り出す。

文字通り、研究の虫だった源一郎。
昭和23年3月31日、胃の手術で入院するその日、容体が急変、自宅で息を引き取った。66歳。
妻の貞代が着物の乱れを直そうと胸をさぐると、カチャリと音を立てて触れるものがある。なんと麹と蒸し米が入った数本の試験管ではないか。
源一郎は病床でも自身の体温で麹の培養を続けていたのである。

「黄麹」から「黒麹」、そして「白麹」へ、近代焼酎の発展をささえ続けてきた河内菌本舗「河内源一郎商店」。

源一郎が今際の際に残した「河内菌」の力はこんなものじゃない。」という言葉を胸にこうじ菌へのあくなき探求は親子三代にわたって現在も続けらています。

 

甘酒の品質へのこだわり

河内菌本舗の研究室(農学博士2名工学博士1名他)では日々、生産された「麹屋の甘酒」などの商品を厳重な分析手法でその品質をチェックしています。

鹿児島空港からすぐ、年間20万人が訪れる老舗麹蔵「河内菌本舗」
他では味わえない種麹屋ならではの焼酎や工場直送の霧島高原ビールなどを製造直売しております。
120年の歴史を持つ麹蔵併設のレストランでは、麹で育てた十割そばや麹シュークリームなど、麹を使った美味しい料理を食べることが出来るため、鹿児島のちょっとした観光名所になっています。

麹の神様「河内源一郎」の言葉を胸に河内菌本舗はこれからも麹の可能性を探求し続けます。
 
 


カスタマー Q&A

7件のカスタマーレビュー

5つ星のうち3.8

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

7件中1 - 7件目のレビューを表示

2018年7月7日
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年3月19日
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年7月30日
Amazonで購入
2018年4月23日
Amazonで購入
2017年8月11日
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年10月3日
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年1月19日
Amazonで購入
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。米 甘酒
賞味期限または消費期限のある商品: Amazon.co.jp ではお客様に十分に残存期間のある商品をお届けするようつとめております。お届けの商品にご満足いただけない場合は、各ストアの返品についてヘルプページ でご確認ください。

ご注意: Amazon.co.jpでは正しい商品情報をお届けするようつとめておりますが、メーカーが告知なしに成分を変更することがごくまれにあります。したがって実際お届けの商品とサイト上の表記が異なる場合がありますので、ご使用前には必ずお届けの商品ラベルや注意書きをご確認ください。さらに詳細な商品情報が必要な場合は、メーカーにお問い合わせください。商品のご使用にあたっては、用法、用量を必ずご確認ください。当サイトの商品情報は、お客様が商品を選ぶ際に参考にしていただくためのものであり、医師や薬剤師およびその他の資格をもった専門家の意見に代わるものではありません。この商品情報は病気を治すための自己診断に使うことはできません。アレルギー体質の方、妊婦の方などは、かかりつけの医師にご相談のうえご購入ください。