この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


鋼鉄のレヴァイアサン (トクマ・ノベルズ) 新書 – 1992/7


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
新書
¥4
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

めくるめく閃光が、霧の向こう側に巨艦のシルエットを浮かび上がらせた。「あいつを見るのは10年ぶりだが…」護衛艦「はるな」の艦長は呟いた。ロシア太平洋艦隊の戦艦「ヴァツーチン」の巨影だった。全長400メートル、最大幅50メートル、主砲は58口径25インチ砲9門。『鋼鉄のレヴァイアサン』―。西側の軍事評論家は、畏怖と讃嘆を込めてこう呼称した。199X年1月10日何故、日本海竹島北東海域に出現したのか?日米露が威信を賭けて激突する、これが超絶の地獄戦開始の口火だったとは。傑作書下しシミュレーション戦記。

内容(「MARC」データベースより)

めくるめく閃光が、霧の向こう側に巨艦のシルエットを浮かび上がらせた。ロシア太平洋艦隊の戦艦「ヴァツーチン」--西側の軍事評論家は、畏怖と讃嘆を込めて、「鋼鉄のレヴァイアサン」と呼称する…。書下し長篇シミュレーション戦記。


登録情報

  • 新書: 250ページ
  • 出版社: 徳間書店 (1992/07)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 419154912X
  • ISBN-13: 978-4191549128
  • 発売日: 1992/07
  • 梱包サイズ: 17 x 10.8 x 2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 694,083位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう