通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
鋼殻のレギオス13 グレー・コンチェルト (富士... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 zakka cozy cafe
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 帯付きです。経年程度の使用感あります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

鋼殻のレギオス13 グレー・コンチェルト (富士見ファンタジア文庫) 文庫 – 2009/5/20

5つ星のうち 2.6 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 626
¥ 626 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 鋼殻のレギオス13  グレー・コンチェルト (富士見ファンタジア文庫)
  • +
  • 鋼殻のレギオス14  スカーレット・オラトリオ (富士見ファンタジア文庫)
  • +
  • 鋼殻のレギオス15  ネクスト・ブルーム (富士見ファンタジア文庫)
総額: ¥2,008
ポイントの合計: 33pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ツェルニから遠く離れた流易都市サントブルグでカリアンが見つけたボトル・レター。そこにはカリアンが未だ知らない遠い学園都市での出来事が綴られていた――。

内容(「BOOK」データベースより)

リーリンの右目は知っている。この先の道がどこへ続こうとしているのかを。ただ進めばいい。そうすれば―レイフォンは、かかわらずにすむ。グレンダンに帰ってきたリーリンは、自律型移動都市、そして電子精霊の原初ともいえる存在と邂逅する。一方ニーナは、天剣授受者ティグリスの孫であるクラリーベルと出会い、グレンダンの奥へと誘われる。そしてレイフォンは、フェリやシャーニッドと共に、二人の奪還のためグレンダンへと侵入を果たすが―。槍殻都市グレンダン―奥の院。そこで、何が待つのか?自律型移動都市の深淵に潜む過酷な運命に向かい、歯車が動き出す。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 301ページ
  • 出版社: 富士見書房 (2009/5/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4829134011
  • ISBN-13: 978-4829134016
  • 発売日: 2009/5/20
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.6 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 652,986位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 mee 投稿日 2009/7/2
形式: 文庫
正直言って今まで一番つまらない巻かもしれません。
ちょっと作者は風呂敷広げすぎなんじゃないんですかねぇ。やっぱり外伝を読まないと理解できないような展開を本編には組み込まないでほしいです。
あと主人公周りのストーリーの進行遅すぎ。
前巻のエピローグからほっとんど進んでません。
ここ数巻微妙な出来なので、次に期待しておきます。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
今巻でレジェンド・オブ・レギオスの話が語られます。それはいい、レジェンドを読んでない読者からしたらやっとわかるんで嬉しいと思います。

しかし、その説明が何とも言えない。とにかくわかりづらい。よくわからない状態で更に情報を追加していくのでもうごちゃごちゃです。何事も土台がしっかりしてないと上がかなり不安定になってしまいます。

それとその数ページで一気に語られたのもきつい。ただでさえわかりにくい話なのに、そこの上に更にわかりにくい話を乗っけてくみたいでもうぐちゃぐちゃ。 まあ、3冊を数ページにまとめるのは厳しいとは思いますし、レジェンドを読めばいいのでそこまで気にはしていませんが。

あと気になったのは『主人公は誰だ?』という件。前巻といい、最近はレイフォンの出番が減ってるなあと思ってたんですが、今までで一番出番が少ないかもしれません。ニーナ・リーリン・レジェンドの3つだけで8割近くを占めます。

でもちょっとだけレイフォンに何かが起きそうな兆しがあったのと、次巻予告で活躍しそうな気配がしているので楽しみにしています。 まあ、今巻は前後編の前編的な位置付けのようなので次巻に期待しています。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
タイトルにもある通り、今巻は次巻への前哨戦です。作者もあとがきで言ってますw
そして、ついに鋼殻のレギオスの前世譚であるレジェンド・オブ・レギオスの話が語られます。ですが。私はレジェンドの方も読破しているので、設定を飲み込むのに抵抗を感じるわけもありませんでした。しかし、未読の方には少々わかりづらいかもしれません。なんか、随分ざっくばらんに、
「レギオスの世界はこう造られた」という内容が語られていました。
その他の部分は良かったのですが、前世譚の部分の説明に少し不親切さを感じました。
あと、本編の後にドラマガに掲載されていた短編が二本載ってあります。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
どうしても、レイフォンとリーリンたちが敵対?する構図に
納得がいかないので
そのまま続きを読んでも納得がいかないまま。
外伝も読んでいないし、次から次へとキャラが出てきて
大風呂敷を広げすぎという印象。

何故レイフォンが天剣として共に戦えないのか同意できないので
リーリンにも感情移入できない感じ。

ファンタジーものとして読み始めたのに
『地球』とかその辺りの設定を持ってこられると
ファンタジー要素に欠けてしまう点も、物語に入り込めなくなっている一因。

主人公であるはずのレイフォンが、影が薄くなる一方なのも問題か。
リーリンやニーナサイドの説明にページが費やされ
レイフォンサイドから見れば、リーリンとニーナを救おうと
グレンダンに向かった、という全巻のラストから
殆ど話が進んでいない。
次巻から展開があるのだろうが…
正直メディアミックス云々のしすぎのせいか
冒頭でも言ったが話が散漫に広がりすぎて
感情移入出来ないので、正直どうだろうかと思う。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
場面はころころ変わるし
何回も同じ話するし

よんでて疲れる
ストレス溜まりまくり
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告