通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: カバーに傷みあり。 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

鋼の錬金術師 (10) (ガンガンコミックス) ペーパーバック – 2005/3/11

5つ星のうち 4.7 38件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
ペーパーバック
"もう一度試してください。"
¥ 432
¥ 432 ¥ 1

この商品には新版があります:


この商品はセット買いができます
鋼の錬金術師 コミック 全27巻完結セット こちらチェック
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 鋼の錬金術師 (10) (ガンガンコミックス)
  • +
  • 鋼の錬金術師 (9) (ガンガンコミックス)
  • +
  • 鋼の錬金術師 (8) (ガンガンコミックス)
総額: ¥1,296
ポイントの合計: 39pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容紹介

After Al is forced to bind his brother's soul to a suit of armor, they go on a quest to find a means to return Al's brother to the flesh.vol. 10 In Japanese. Annotation copyright Tsai Fong Books, Inc. Distributed by Tsai Fong Books, Inc.


登録情報

  • ペーパーバック: 182ページ
  • 出版社: スクウェア・エニックス (2005/3/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4757513860
  • ISBN-13: 978-4757513860
  • 発売日: 2005/3/11
  • 梱包サイズ: 17.5 x 11.5 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 38件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 89,932位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: ペーパーバック
アニメ放映終了後も変わらぬ人気を保ち続ける、通称「ハガレン」の第10巻です。
マスタング大佐の腹心らがついに人造人間と接触、激闘の渦中から物語が始まります。敵中枢に踏み込むマスタング大佐らに立ちはだかる敵、待ち受ける運命…。その頃主人公は誘拐(!)されてなぜか東のへき地へ…。と、息をのむ展開の連続に大満足のままに読み終えました。
壮大な"目的"のために猪突猛進を続けて来た主人公兄弟が、前巻では大切な人の死に触れその歩みを止めかけた。そしてこの巻では大切な人の危機を知らされホークアイ中尉の心が折れかける…。バトル、ミステリーだけでなく、こうしたメンタル面の描写もきっちりなされていて、安心して作品に心を預ける事が出来ます。幾重に張られた伏線を丹念に消化してゆく構成力の高さも健在。風呂敷を広げたまま畳まない作家さんが最近多くなってきましたが、この作品に限って言えば破綻の予兆は露ほども見えません。「主人公の成長」という、少年漫画に欠かせぬ要素も巧みに織り込まれ、作品としてスキが無い。
リーダーシップとはリーダー個人の資質のみに拠るものではなく、フォロワー(部下)の信頼協力が加わって初めて形成されるもの。マスタング大佐とその部下らが見せる強固な"リーダーシップ"はこの巻の見所の一つです。大佐カッコイイっす。ハガレン10巻、星は5つ。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 パンタロン VINE メンバー 投稿日 2005/3/13
形式: ペーパーバック
 核心を突くかというところで微妙に足踏み気味な巻になっています。とりあえず、ホムンクルスの練成の秘密の一端を垣間見たと言うことで、まあ前進したと言うことにしておきましょう。
 初めて姿を露にしたホーエンハイムが意外にもすっとぼけたキャラで(エドの視点の先入観が強すぎたのか?)、拍子抜けを食らいました。
 次巻ではエドとホーエンハイムの邂逅が見られそうなので、けっこう楽しみです。
 この先、重要になってきそうなのはやはり「西の賢者」。クセルクセス遺跡の錬成陣のようなもの。錬金術と練丹術の違い、そしてもしかしたらコラボ。ホムンクルス、賢者の石とホーエンハイムの関係性などではないでしょうか?
 ホムンクルス組の目的もはっきりしないので(とりあえず扉を開けることなのかな?その先で何をしようとしているのかが謎)、この先どうなるのかは分かりませんが、これからさらに熱くなってきそうな気配です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
軍部サイド大活躍です。
マスタング大佐、むちゃむちゃかっこいい!(・・・非情なところが、なので意見は分かれるかもしれませんが)
各々がその能力を生かして、ホムンクルスと戦います。まさしく、満身創痍の戦いです。
「有能」なマスタング大佐や、ホークアイ中尉の意外な表情(これに関しては、私は納得いかないのですが なんでこれで!?みたいな)なども見れます。
もちろん、真面目な中にふっとしたコミカルな会話や表情が素敵!
緩急ついた、だけど酷いまでに容赦ない戦闘の10巻です!!
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
アニメはすでに終わってしまって DVD 鋼の錬金術師 vol.13(最終巻)も発売されたばかりだが、漫画の鋼は結構な盛り上がりを見せている。
今回はいよいよその正体を明らかにした人造人間たち、
そして焔の錬金術師 ロイ・マスタングvs人造人間ラストが激突!!!
また漫画では初登場になるエルリック兄弟の父 ホーエンハイムの登場・・・
11巻が待ち切れないです!!!!!!!!!!!!
アニメを見て好きになった人も
もっと鋼が好きになるはずです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/7/19
形式: ペーパーバック
鋼の錬金術師11巻の盛り上がりは二箇所ある。
ひとつは人造人間(ホムンクルス)ラストと、焔の錬金術師ロイ・マスタングとの死闘であり、もうひとつは、父・ホーエンハイムとエドワードの、約10年ぶりとなる再会シーンである。
 特に前者では、今まで殆ど戦闘シーンのなかったマスタングが初めてといえる見せ場を披露。ここではとにかく大佐が格好いい。かっこいいぜロイマスタング!と拳を握った、または黄色い悲鳴をあげた人も多いのではないだろうか(笑)。また、アルフォンスの見せた決意の言葉もこころに響くものがあった。
 そしてシン組バーサスエンヴィー・グラトニーの戦いも同時進行で描かれていたのだが、ここらへんのシーンの切り替え、スピード感、統一感などが上手いと感じた。すげーや荒川先生!
後者、ホーエンハイムとエドワードの再会であるが、こちらは盛り上がった!とおもったところで話が切れてしまっており、次巻の出るのを楽しみに待っているところだ。ホーエンハイムがこのタイミングで登場したということには何らかの意味があると思っていいだろう。そしてその「意味」や、エドワードの父親への反応などを想像すると続きが気になって仕方が無い。おまけページの父ネタでいいかんじに肩の力を抜きつつ、続きを読むまで頭の中で様々な予想・想像をして楽しみたい。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー