Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 790

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[井野酔雲]の銭泡記 太田道灌暗殺の謎
Kindle App Ad

銭泡記 太田道灌暗殺の謎 Kindle版


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 790

商品の説明

内容紹介

文明18年(1486年)7月、関東の名将太田道灌が相模の国、糟屋の扇谷上杉定正の屋敷で殺されてしまいます。
一体、誰が道灌を殺したのか?
現場に居合わせた茶人、伏見屋銭泡が道灌の配下だった山伏の竜仙坊の力を借りて、道灌暗殺の謎を解明します。
この小説の主役の伏見屋銭泡は「陰の流れ 第四部 早雲登場」でも重要な役として登場しています。


目次

序章 1.江戸城 2.梅花無尽蔵 3.夢庵肖柏 4.越生の自得軒 5.道灌の側室、およの 6.お志乃 7.駿河の竜王丸 8.糟屋のお屋形 9.竜仙坊と風輪坊 10.七人の山伏 11.仲居のお紺 12.曽我兵庫頭 13.不審な下人 14.狙われた銭泡 15.桔梗の花一輪 16.太田源六郎資康 17.偽物の首 18.道灌の首塚 19.江戸を去る文人墨客 20.消えた若殿 21.長尾信濃守 22.駿河の国へ

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 394 KB
  • 紙の本の長さ: 210 ページ
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00CPOWLOW
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 266,562位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
他のお客様にも意見を伝えましょう
click to open popover