この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

銀行融資を3倍引き出す! 小さな会社のアピール力 (DO BOOKS) 単行本(ソフトカバー) – 2010/5/12

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

■小さな会社でも、景気が悪くても、借りたいときに“がっちり”借りられる!

「信用保証協会の保証つき融資に頼らずに、直接銀行から融資してもらう
なんて、そう簡単に実現しない」と思いこんでいませんか?

「景気の良し悪し」「会社の規模」は、金融機関にとって大した問題ではありません。

本書で説明する「金融機関へのちょっとしたアピール」を実行するだけで、
直接融資を受けられるようになり、さらに融資額を3倍以上に増やすことができます。

本書では、
◎融資したくなる人の第一印象とは?
◎融資の成功確率を高める情報とは?
◎キーマンに近づくためのとっておきの方法とは?
……など、会社をアピールするための資料の作り方と、
それを持って金融機関を訪問するノウハウを凝縮して説明。

1アピール材料の作り方、2実際のアピール方法、3各資料のテンプレートの
3つのポイントで、誰でも今すぐに取り組める実践的方法を教えます。

――あなたが想像するよりずっと、直接融資のハードルは低いのです。

【2つの付録付き】
付録1「融資額を3倍にする各資料のひな型と記入例」
付録2「地域金融機関の支店長100人にインタビュー!

内容(「BOOK」データベースより)

融資したくなる人の第一印象とは?融資の成功確率を高める情報とは?キーマンに近づくためのとっておきの方法とは?いますぐ実行できるお金を借りるための仕掛けとコツ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 232ページ
  • 出版社: 同文館出版 (2010/5/12)
  • ISBN-10: 4495589016
  • ISBN-13: 978-4495589011
  • 発売日: 2010/5/12
  • 梱包サイズ: 18.4 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 202,612位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
 とてもお勧めの本です。
 元信組の経験から、「貸す側の気持ち」を踏まえて、具体的に融資を引き出す方法が書かれてあります。
 計画書等のひな型や金融機関へのアンケート結果など、役立つ情報も満載です。
 中小企業の経営者には、ぜひ読んでいただきたいですね!
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
 孫子が「敵を知り、己を知らば、百戦危うからず」と述べたように、(「敵」と言うのは不適切かもしれないが)金融機関が何を考えているのか、どのような価値観に基づき行動しているのかを知り、かつ自分自身のことを知った上でそれを書面に落とすことが大切!

 ということを、金融機関出身でもある中小企業診断士の著者が、非常に具体的な帳票サンプルや行動マニュアルを提示して、わかりやすく述べている。

 とかく日本人は、「言わなくてもわかってくれるだろう。」と考えがちである。しかし、著者は金融機関への積極的かつタイムリーな情報提供が、融資を円滑に引き出すことや、「貸しはがし」に遭わないためにも重要であると説く。

 大企業の社長と違って、中小企業の社長は一人何役もこなさなくてはならない。そんな中小企業の社長が、広報部長としてさらにはCFO(財務担当役員)として、いかに振舞うべきか、本書はそれを知るための絶好のバイブルと言っても過言ではない。

 
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告