通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
銀行狐 (講談社文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですので、多少の傷み・小口ヤケがある場合がございますがご容赦くださいませ。その他の状態につきましては、Amazonコンディションガイドラインに準拠いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

銀行狐 (講談社文庫) 文庫 – 2004/8/15

5つ星のうち 3.8 10件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 570
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 575
¥ 575 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 銀行狐 (講談社文庫)
  • +
  • 銀行仕置人 (双葉文庫)
  • +
  • 金融探偵 (徳間文庫)
総額: ¥1,901
ポイントの合計: 59pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

◆2015年7月スタート日本テレビ系ドラマ「花咲舞が黙ってない」ドラマ化エピソード収録作! 主演:杏◆

欲望が事件を生む 銀行ミステリーの傑作!!

狐と署名された脅迫状が、帝都銀行頭取宛に届けられた。「あほどもへ てんちゅー くだす」。具体的な要求はないが、顧客情報漏洩、系列生保社員の襲撃と犯行はエスカレートする。狐の真意と正体は?(「銀行狐」)。元銀行マンの江戸川乱歩賞作家ならではの緻密でスリリングな表題作ほか、5編収録の短編集。

内容(「BOOK」データベースより)

狐と署名された脅迫状が、帝都銀行頭取宛に届けられた。「あほどもへ てんちゅー くだす」。具体的な要求はないが、顧客情報漏洩、系列生保社員の襲撃と犯行はエスカレートする。狐の真意と正体は?(「銀行狐」)。元銀行マンの江戸川乱歩賞作家ならではの緻密でスリリングな表題作ほか、5編収録の短編集。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 312ページ
  • 出版社: 講談社 (2004/8/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062748487
  • ISBN-13: 978-4062748483
  • 発売日: 2004/8/15
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 75,845位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 元祖正義の味方 トップ500レビュアー 投稿日 2009/1/20
形式: 文庫
5編の短編はいずれも銀行内で起こる事件で、犯人は誰か解いていく推理とサスペンスは読み応えあり面白い。第1話の「金庫室の死体」は、破綻した城南相和銀行長原支店の金庫室内で老婆の死体が発見されるという衝撃的な始まりだ。老婆の2億円の定期預金の行方は? 第2話の「現金その場かぎり」は、締めの時間にテラーの一人の現金が300万円不足だ。しかもこれが2回目という。これは池井戸氏の短編集「不祥事」にある「過払い」に似ている。 第3話の「口座相違」は、東都銀行渋谷支店で最もまずいミスが発生した。3000万円の口座相違だ。ところが思わぬ展開に。 第4話の「銀行狐」は、帝都銀行本店に頭取宛の不審な手紙が届く。発信人は「狐」、銀行をひどく憎んでいるようだ。 第5話の「ローンカウンター」は、渋谷円山町で若い女性死体発見、その近隣で2件の殺人事件も発生した。迷宮入りしそうになったが、山北刑事が自分のオートローンの相談に銀行のローンカウンターに行った。そこで・・・。
この中で第4話「銀行狐」には、帝都銀行が融資をして帝都グループの生保の変額保険に加入させたあの事件も出てくる。あの銀行グループが圧倒的に多く、訴訟の数も飛びぬけて多かったのが思い出される。また怖いミスは第2話の現金の不突合と、第3話の口座相違だ。「現金その場かぎり」とは、窓口のテラーのみならず、外訪時の現金授受も、その場で確認しなけれ
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
池井戸潤は現場(三菱銀行)出身の書き手とては、経済小説・情報小説に偏らずミステリ・エンタテインメントの部分とのバランスが取れているのが特徴。本書も処女短編集らしく各篇に別々の趣向を凝らして楽しませる。表題作はじめ、結末部分を寸止めの形で終わらせたものが多いが、とりわけ「現金その場かぎり」が鮮やかな切れ味である。老若男女銀行員それぞれの哀歓と謎解きが見事にシンクロしている。「ローンカウンター」「金庫室の死体」も警察小説としてもよく書けていて読みごたえ充分。他の二篇も良いが少し銀行批判部分が浮いた感じもある。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
元銀行員の乱歩賞作家が書く初の短編集。
銀行勤務の経験が存分に発揮され、
かつ、それが衒学や自己満足に陥らず、
精緻なミステリーとして成立しています。

この作者の本を読むのは3冊目になりますが、
これまで「やはりある特定の分野に詳しいってのは
作家として有利だよな。やはり時代はスペシャリストを
求めているね」などと思っていましたが、
確かな文章力・プロット構築力が土台にあることが、
この短編集を読むとよくわかります。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 源五坂46 投稿日 2014/5/31
形式: 文庫
「花咲舞はだまっていない」の原作に一部でもある本作品にはTVドラマに2S作品が登場する。
「現金そのば限り」と「口座相違」の2作品。
どれもドラマにしたら面白い作品だ。
池井戸の作品は短編集もなかなか秀作が多いのには驚かされる。
今後もいい作品を期待したい。
一般文学通算1217作品目の感想。2014/05/31 21:45
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
元銀行員の知識を駆使してリアルな銀行(なのかどうか門外漢は知りえませんが)が
微細に描かれており、その点では興味ぶかく読めました。
が、物語としては最後の一篇を除いてあまり楽しめなかったです・・・。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告