通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
銀行に見殺しにされないための十箇条―実録・資金ショ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆保証付。アマゾンから迅速発送◆表紙に若干のスレがありますが、紙面の状態は概ね良好です。【検品担当者より】ページ側面にヨゴレが少しあります。 丁寧な検品、迅速な発送を心がけております。アマゾン配送センターより毎日迅速発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

銀行に見殺しにされないための十箇条―実録・資金ショート危機から生還した病院 単行本(ソフトカバー) – 2009/9/10

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 50

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

著者について

医療法人財団 暁 あきる台病院 副院長・企画室長。1965年生まれ。早稲田大学大学院経営学研究科修了。国立医療・病院管理研究所病院管理専攻科・研究科修了。各種審議会、厚生科学研究費に関わる研究班に参画。 共著著に「病院経営戦略」(医学書院)、「病院経営のしくみ」(日本医療企画)、「介護保険と病医院の経営戦略・運営計画修正」(綜合ユニコム)、「早期退院 平均在院日数短縮成功事例集」「クリティカルパスによる臨床管理の実践」(日総研出版)などがある。


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 248ページ
  • 出版社: 自由工房 (2009/9/10)
  • ISBN-10: 4901450107
  • ISBN-13: 978-4901450102
  • 発売日: 2009/9/10
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 793,455位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
本書は一見、銀行との付き合い方について論じているようで、中小企業が最も陥りやすい倒産の落とし穴に関する貴重な啓蒙書になっています。うまく行っていた事業が何故かくも簡単にうまくいかなくなるのか。経営の難しさと奥深さを感じさせてくれます。特に貸借対照表と損益計算書だけでは見えてこないキャッシュフローの重要性が象徴的かつ具体的に記されている点は、本書の素晴らしさを際立たせていると思います。

内容に関わるデータもかなり詳細に紹介されており、実務的にもこれ以上ない教科書と言えます。また、まさに実務に即した管理会計のあり様を示唆するものとして実に興味深いと思います。本文中にも出てきますが、煩雑で効果が分かりにくいBSCやABCへの意見は正鵠を得ていると思います。実務家だけでなく学者も心して読むべき本です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
タイトルから判断すると銀行とのつきあいかたに終始した本を想像させるが、
実際は傾き始めた病院の経営再建について述べられたものである。
著者自身が経営に携わっており、
ここまでオープンにして問題ないのだろうかと思わせるほど詳細な数字が書かれている。

前半は現在の病院経営に関わる法律などバックグラウンドを説明しながら、
あきる台病院の問題点から、そこからいかにして改善を図ったかなどの具体的な手法が解説してある。

経営者が書いた本にありがちなくだけた文体ではなく、
かと言って一文が長い教授が書くようなものでもなく非常に読みやすい。

中盤から後半にかけては、銀行からどうやって8億円の融資を引き出すかが書かれており、
銀行の融資窓口のドアを叩く場面から克明に描かれている。

一番盛り上がる点は、ある銀行から融資を取り付け、
当時のメインバンクにこれまでの負債を一括返済、三行半をつきつける場面であろう。
大口融資先を失う支店長、営業課長の焦りがこちらにまで伝わってきそうだ。

新たに融資を引き受けた信金の担当者、失意のメインバンクの支店長、
著者を含む経営陣らの対比が非常に印象的である。
<
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
 正しいコストカット、経営改善、資金繰り、銀行との付き合い方などが次々と展開されるミステリー調のドキュメンタリーですから、読んでいて面白いです。ためにも(勉強にも)なります。

 また、単なる面白いお話や物語ではなく、経営改善の教科書であり、資金繰りの教科書であり、銀行との付き合い方の教科書であるる点は優れています。後半の銀行との遣り取りは、迫真の物語で、思わず息を飲みます。

 最高です。歴史的な実録として、読んで面白い物語として、際だった作品だとお勧めします。

...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告