中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 帯付。カバーに少しいたみあり。本体少しやけあり。他はきれいです。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

銀色のオリンシス (電撃文庫) 文庫 – 2006/12

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

幼なじみの春日みずほとともに相沢航一が乗船した宙域航海船キング・オブ・ミーメニア号。木星に向かうはずだったその船を、あるとき異変が襲った。航路上の空間が歪曲しそこに突っ込んでしまったのだ。激しい衝撃が船体を揺らし、火災も発生する中、航一はみずほとなんとか安全な場所を探して逃げようとするが、爆発とともに気を失ってしまう。しばらくして航一が目を覚ました時、そこは見たこともない場所で、しかもすぐ近くに見たことがない女の子が眠っていて…。大スケールで贈る異世界漂流譚、開幕。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

雨宮/ひとみ
10月14日生まれ。東京都出身。アニメ雑誌の編集を経て現在は小説・脚本その他を担当(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 243ページ
  • 出版社: メディアワークス (2006/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 484023647X
  • ISBN-13: 978-4840236478
  • 発売日: 2006/12
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,335,654位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
この小説の主人公はアニメでも名前だけが登場していた相沢航一です。

コウイチの乗っている宙域航海船がオリンシス現象に巻き込まれてテアに会う所までの話みたいです。

コウイチとテアがいたクナの谷とはどこの星の国名なのか気になります。本当に地球なのかそれとも違う星なのか、それと、コウイチ以外の乗船客がどこにいったのか謎が多く残る展開になっています。テアはどうしてあんな所に寝ていたのかも疑問です。

テアの兄であるアルの名前も出てきました。

コウイチの幼馴染のみずほは平井さんの絵の雰囲気からミスズのご先祖かなと思いました。

アニメを見た方は小説版も買った方がいいと思います。

謎の解明は2巻以降になるのかなと思いました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック